「BB2 Xmas 3」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 Xmas 3」は全身の脂肪燃焼を目的としたボディバーンシリーズで、使用曲をクリスマスソングのみに絞って構成されたプログラム第3弾。

2017年リリースのプログラム。FEELCYCLEが「クリスマス」をテーマに厳選した曲で構成されたシーズンシリーズ。現代において最も著名なジャズ・ミュージシャンの一人であり、クラシックとジャズの両部門で合わせて9つのグラミー賞を獲得しているウィントン・マルサリスの”Jingle Bells”、アカペラ5人組グループペンタトニックス”Santa Claus Is Coming To Town”などのクリスマスソングを選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

ダンベル1曲を含む11曲構成。
使用するハンドルポジションはポジション2とポジション3のみです。

同シリーズの第2弾の「BB2 Xmas 2」はキャッチーでポップな曲が多い一方、「BB2 Xmas 3」は初めて聴くと本当にこれでこげるの?と疑問に思ってしまうメローな曲が多いのが特徴。
クリスマスソングならではなの神聖な世界観があります。

期間限定プログラムで、かつ「BB2 Xmas」に比べて提供数が少ないため、受講できる機会があれば積極的にチェックしておきたいプログラムです。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 Xmas 3の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」よりも負荷を感じました(中強度)

ランが登場するのは2曲。
何と言ってもダンベル前の8曲目の爆速BPM173の破壊力が凄まじい。
スタンディングファストからのポジション3ランは、フルコンディションでもこぎ切るのが難しそう。
ランの他にも、1曲丸ごとダブルタイムのバックトゥアップや長いポジション3ダブルタイムの中でのプッシュアップ等、脚への負荷が大きいセットが。

そしてダンベル。
他のプログラムでは短時間でしか登場しないティックタックを、アームカールと組み合わせながら延々と繰り返します。
腕は常に肩の高さをキープするため、曲後半にかけて持久力を消耗していきます。

テンポの変化や3拍子でペダリングを迷うシーンがあり、疲れもストレスも比較的感じやすいセットリストだと思います。

走破のポイント

脚力の勝負は8曲目

脚力を大きく消耗するのは8曲目まで。
ダンベルを経て残りの2曲は8曲目までに消耗した脚力の中でどう耐え凌ぐかの勝負。
実質、脚のラスボスは8曲目です。
BPM173の爆速ダブルタイムはほぼラン。
一度リズムに減速するものの、ほとんどの時間ダブルタイムを継続している上、最後にポジション3ランでたたみがけ。
序盤から続くポジション3ダブルタイムでは、体幹で支えて無駄な消耗を抑えることが大切。

ダンベルサイズに注意

8曲目直後のダンベルも要注意。
一度も肩から下にダンベルを下げることなく、休憩無しにティックタックやアームカールの素早い動きを長時間繰り返します。
普段からダンベルサイズを上げている人も無理しないように。

テンポの変化に柔軟に

セットリスト内に3拍子が2曲も含まれています。
しかもラストソングとその前の曲です。
7曲目までの疲労蓄積で相当ヘロヘロになっているはずで、、ついつい雑にやってしまいがち。
残りの気力を集めてテンポの変化に耳を傾けつつ、インストラクターさんのリズムの取り方に注視。
柔軟に合わせて気持ち良くレッスンを終えたいところです。

各曲の動作と強度

🚲01
When You Wish Upon a Star / Good Buddies
6:48
[P2↓P3↑× RH]
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

タピバ、プッシュアップ、タップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
長い間ペダリング。
タピバ→ダブルタップ→シングルタップ。
プッシュアップ2カウント。
タピバ→ダブルタップ。
プッシュアップ2カウント。
タピバ。
タップ&プッシュ→ダブルタップダブルプッシュ。
ダブルタップ。

しばらく立ちこぎポジション3のままペダリングでフィニッシュ。

シラタキ
シラタキ

むちゃむちゃ忙しい一曲。
序盤からテンポがコロコロ変わります。
忠実にやるには曲を覚える勢いでないと無理。
ペダリングが曲のリズムからずれても受け流すと良いかも。


🚲02
Happy Holidays (Beef Wellington Remix) / Randy Edelman & Bing Crosby
3:18
[P3↑× DT:BPM97]
[P3DT / BACK TO UP]

ポジション3ダブルタイムとバックトゥアップのセット。

ダブルタイムスタート。
ポジション3ダブルタイム
→バックトゥアップ4カウント
→2カウント→4カウント
→2カウント→4カウント。

最後リズムに減速してしばらくペダリング。


🚲03
Santa Claus Is Coming to Town / Pentatonix
2:42
[P3↑× DT:BPM88]
[SIDE TO SIDE / ELBOW DOWN]

サイサイとエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
サイサイ4カウント→2カウント。

エルボーダウンオフビート2カウント。
サイサイ2カウント。
エルボーダウンライト&レフトオフビート2カウント
→シングルカウント。


🚲04
Jingle Bells / Wynton Marsalis & Jazz at Lincoln Center Orchestra
2:19
[P2↓×DT:BPM122]
[STANDING FAST / PUSH UP]

スタンディングファストとプッシュアップのセット。

ダブルタイムスタート。
スタンディングファスト4カウント。

プッシュアップ2カウント。
スタンディングファスト4カウント。

プッシュアップ2カウント。
スタンディングファスト4カウント。


🚲05
Santa Baby / Ariana Grande feat.Liz Gillies
2:51
[P3↑× RH:BPM96]
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

サイサイ、バックトゥアップ、バックトゥサイドのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ。
バックトゥアップ2カウント。

サイサイ。
バックトゥアップ2カウント。
2バック2サイド。


🚲06
Silent Night / Dave Koz feat.Dana Glover
4:27
[P3↑× DT:BPM81]
[CROUCHING]

クラウチングのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
しばらくペダリングのみ。
間奏でクラウチング78カウント。
ボーカルが始まり再びペダリングのみ。

シラタキ
シラタキ

この曲も終盤にテンポが速くなったり遅くなったりします。


🚲07
Sleigh Ride / KT Tunstall
2:45
[P2↓P3↑× DT:BPM106]
[PUSH UP / P3DT]

プッシュアップとポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
3ダウン1アップ
→プッシュアップ2カウント。

ポジション3ダブルタイム32カウント
→プッシュアップ2カウント(32カウント分)
→3ダウン1アップ(32カウント分)
→プッシュアップ2カウント(56カウント分)


🚲08
Joy to the World / Whitney Houston
4:41
[P2↓P3↑× DT⇔RH:BPM173]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK / STANDING FAST / P3RUN]

ダブルタイムでエルボーダウン、タピバ、スタンディングファスト、ランのセット。

爆速ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。

リズムへ減速して立ちこぎポジション3。
2セット目は、タピバ。

座って再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、スタンディングファスト4カウント。

ダブルタイム継続。
4セット目は、ポジション3ラン72カウント。


🚲09
Wonderful Christmastime (Full Length Version) / Paul McCartney
4:17
[↓:BPM188]
[DUMBBELL]

ハンマーカール、トライセプス、ティックタックのセット。

ハンマーカールライト&レフトシングルカウント
→サビでハーフカウント→シングルカウント
→サビでハーフカウント。

両腕をハンマーカールしながら上げて、トライセプスライト&レフトハーフカウント。
今度は両腕をトライセプスしながら下げて、ハンマーカールライト&レフトハーフカウント。
サビでティックタックハーフカウント
→シングルカウント
→サビでハーフカウント。

サビでハンマーカールライト&レフトハーフカウント。
ティックタックハーフカウント。

サビで2ティックタック+2ハンマーカールライト&レフト。

シラタキ
シラタキ

シングルカウントよりもハーフカウントが長め。

特にティックタックで腕力を消耗します。
ハンマーカールではダンベルを縦に持ってベルを鳴らすように。


🚲10
Christmas Lights / Coldplay
4:02
[P3↑× RH⇔DT:BPM131]
[P3DT / TAP IT BACK]

ポジション3ダブルタイムとタピバのセット。

しばらくして立ちこぎポジション3。
ダブルタイムへ加速。
1セット目は、ポジション3ダブルタイム128カウント。

リズムへ減速しながら3拍子へ。
2セット目は、タピバ。

シラタキ
シラタキ

3拍子のテンポはタップ、2、3。
終盤はテンポがコロコロ変わりながらタピバを繰り返します。


🚲11
O Holy Night / Leona Lewis
2:53
[P3↑× RH⇒DT:BPM164]
[P3DT / P3RUN]

ひたすらペダリング、最後に短いポジション3ランのセット。

3拍子スタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
ダブルタイムへ加速。
そのままポジション3ラン16カウント。

シラタキ
シラタキ

ダブルタイムとランは曲の終盤30秒間だけ。
ダブルタイムをキャッチできたかと思いきやラン。
加速し切ったと思いきやフィニッシュを迎えます。

スポンサーリンク

BB2 Xmas 3のセットリスト

🚲01
When You Wish Upon a Star / Good Buddies
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

🚲02
Happy Holidays (Beef Wellington Remix) / Randy Edelman & Bing Crosby
[BACK TO UP]

🚲03
Santa Claus Is Coming to Town / Pentatonix
[SIDE TO SIDE / ELBOW DOWN]

🚲04
Jingle Bells / Wynton Marsalis & Jazz at Lincoln Center Orchestra
[STANDING FAST / PUSH UP]

🚲05
Santa Baby / Ariana Grande feat.Liz Gillies
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

🚲06
Silent Night / Dave Koz feat.Dana Glover
[CROUCHING]

🚲07
Sleigh Ride / KT Tunstall
[PUSH UP / P3DT]

🚲08
Joy to the World / Whitney Houston
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK / STANDING FAST / P3RUN]

🚲09
Wonderful Christmastime (Full Length Version) / Paul McCartney
[DUMBBELL]

🚲10
Christmas Lights / Coldplay
[P3DT / TAP IT BACK]

🚲11
O Holy Night / Leona Lewis
[P3DT / P3RUN]

スポンサーリンク

BB2 Xmas 3 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました