「BB2 Jazz 1」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 Jazz 1」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲に主にジャズの楽曲を採用したプログラム第1弾です。

2019年リリースのプログラム。グラミー賞でベスト・ジャズ・ヴォーカル・アルバムを受賞したグレゴリー・ポーターのデビューアルバム”Liquid Spirit”からの”Liquid Spirit”、“20世紀を代表する偉大な歌声”という意味の“ザ・ヴォイス”というニックネームで称賛される世紀を代表するエンターテイナー、フランク・シナトラの”Fly Me to the Moon(feat.Count Basie&His Orchestra)”などジャズの曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全9曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 Jazz 1の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と比べて、はっきりと高い負荷を感じました(高強度)

これ間違ってるじゃないの?と疑いたくなるようなストイックなセットが続きます。
特に、4曲目のタップ&プッシュと、ラストソングのプッシュ&エルボーとスタンディングファスト。
いつ終わるのか全く読めない中、DEEPのように延々と動作を続けます。

また、ジャズ特有のリズムが取りづらさからストレスが溜まりやすい。
途中からインストラクターさんの「ワンツーワンツー」のリズム取りを疑いたくなりました。
無駄な力が入りやすく、余計な負荷に繋がりやすいと思います。

走破のポイント

4曲目とラストソング(9曲目)シフト

この2曲を走破できればあとは何とかなります。
これまで培った持久力、腕力、脚力のすべてを捧げましょう。
他の曲で余計な消耗を抑えられるよう「リズムに忠実に」「体幹で支えて」「休める時はしっかり休む」です。

各曲の動作と強度

🚲01
What Is Jazz (Tape Five Remix) / Club Des Belugas
4:37
[P3↑× RH:BPM130]
[BACK TO UP / ELBOW DOWN]

バックトゥアップとエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
エルボーダウンオフビート2カウント。
バックトゥアップ2カウント。
エルボーダウンオフビート2カウント。
4バック2アップ2バック4アップ2バック2アップ。

エルボーダウンオフビート2カウント。
バックトゥアップ2カウント。
エルボーダウンオフビート2カウント。
4バック2アップ2バック4アップ2バック2アップ。

エルボーダウンオフビート2カウント。
バックトゥアップ2カウント。
4バック2アップ2バック4アップ2バック2アップ。

エルボーダウンオフビート2カウント。
バックトゥアップ2カウント。

シラタキ
シラタキ

コンビネーションは頭で理解しようとするより体で覚えた方が早い。
初見ではインストラクターさんの指示に耳を傾けて着いていくのがやっとかもしれません。


🚲02
You Got It / Lyre Le Temps
4:08
[P2↓P3↑× DT:BPM111]
[PUSH & ELBOW / STANDING FAST / P3DT]

プッシュ&エルボー、スタンディングファスト、ポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュ&エルボー2カウント
→シングルカウント。
スタンディングファスト4カウント。

プッシュ&エルボーシングルカウント。
スタンディングファスト4カウント。
プッシュ&エルボー2カウント+2プッシュ&エルボーシングルカウント。

ポジション3ダブルタイム
→プッシュ&エルボー2カウント+2プッシュ&エルボーシングルカウント。


🚲03
Liquid Spirit / Gregory Porter
3:35
[P3↑× RH:BPM103]
[SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE / ELBOW DOWN]

サイサイ、バックトゥサイド、エルボーダウンのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ。
バックトゥサイド2カウント。
バックトゥサイド2カウント+4サイド。

エルボーダウンオフビート2カウント。
バックトゥサイド2カウント+4サイド。


🚲04
Activate / Theon Cross, Moses Boyd & Nubya Garcia
4:47
[P3↑× RH:BPM146]
[TAP & PUSH]

ひたすらタップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
曲の最後までタップ&プッシュ。


🚲05
Fascinating Rhythm / Tony Bennett & Diana Krall
2:41
[P2↓P3↑× DT:BPM92]
[ELBOW DOWN]

エルボーダウンのセット。

ダブルタイムでスタート。
1セット目は、エルボーダウンライト&レフトオフビート2カウント。

立ちこぎポジション3。
2セット目も、エルボーダウンライト&レフトオフビート2カウント。


🚲06
You And Me Are Gone / Jamie Cullum
5:05
[P2↓P3↑× DT:BPM113]
[PUSH UP / P3DT / BACK TO UP]

プッシュアップ、ポジション3ダブルタイム、バックトゥアップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップオフビート2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント。

座ります。
2セット目は、プッシュアップオフビート2カウント。
ポジション3ダブルタイム64カウント
→バックトゥアップ2カウント(80カウント分)

3セット目は、ポジション3ダブルタイム16カウント
→バックトゥアップ2カウント(80カウント分)


🚲07
Diga Diga Doo / The Red Onion Jazz Band
3:51
[↓:BPM117]
[DUMBBELL]

アームカール、フライ、トライセプス、ショルダープレスのセット。

アームカール2カウント。
フライ2カウント。
トライセプス2カウント。
ショルダープレス2カウント。

これらを繰り返します。


🚲08
Fly Me To The Moon (Remastered 2008) / Frank Sinatra
2:27
[P3↑× RH:BPM120]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
タピバ。


🚲09
Sinnerman (Live In New York/1965) / Nina Simone
10:22
[P2↓P3↑× DT:BPM147]
[PUSH & ELBOW / STANDING FAST]

ダブルタイムでプッシュ&エルボーとスタンディングファストのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュ&エルボー2カウント。

2セット目は、スタンディングファスト8カウント→4カウント。

3セット目は、プッシュ&エルボー2カウント
→2プッシュ2エルボー。

シラタキ
シラタキ

パゥワー♪パゥワー♪のパートまでずっとプッシュ&エルボーです。
その後の完走はスタンディングファスト。
再びボーカルが始まるとプッシュ&エルボーを再開。

スポンサーリンク

BB2 JAZZ 1のセットリスト

🚲01
What Is Jazz (Tape Five Remix) / Club Des Belugas
[BACK TO UP / ELBOW DOWN]

🚲02
You Got It / Lyre Le Temps
[PUSH & ELBOW / STANDING FAST]

🚲03
Liquid Spirit / Gregory Porter
[SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE / ELBOW DOWN]

🚲04
Activate / Theon Cross, Moses Boyd & Nubya Garcia
[TAP & PUSH]

🚲05
Fascinating Rhythm / Tony Bennett & Diana Krall
[ELBOW DOWN]

🚲06
You And Me Are Gone / Jamie Cullum
[PUSH UP / P3DT / BACK TO UP]

🚲07
Diga Diga Doo / The Red Onion Jazz Band
[DUMBBELL]

🚲08
Fly Me To The Moon (Remastered 2008) / Frank Sinatra
[TAP IT BACK]

🚲09
Sinnerman (Live In New York/1965) / Nina Simone
[PUSH & ELBOW / STANDING FAST]

イチローの言葉「小さなことを重ねることが、とんでもないところに行くただ一つの道」

筆者シラタキは、毎朝5時に起きてFEEL ANYWHEREでオンラインレッスンを受講しています。
この習慣を続けられているのもサポートアイテムのおかげ。
愛用しているサポートアイテムをブログ記事にまとめました。
同じFEELCYCLISTのみなさんは、どんなサポートアイテムを使っていますか?
習慣をより良くするために、良い物はじゃんじゃん取り入れたいです。
是非コメントで教えてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました