「BB2 Reggae 2」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 Reggae 2」は、全身の脂肪燃焼を目的としたBody Burnシリーズで、レッスン使用曲に主にレゲエを採用したプログラム第2弾です。

2016年リリースのプログラム。ジャマイカの5人編成レゲエバンド、インナー・サークルの世界的大ヒットしたアルバム”Bad Boys”から”Sweat”、2014 FIFAワールドカップのオフィシャル・アンセムになった”Dar um Jeito”などのレゲエの曲を選曲。気分を明るくしたい時にオススメ。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。

基本動作のバックトゥアップが一度も出てきません。
プッシュアップの登場はレッスンを通しても2回のみ。
しかもその2回ともシングルカウントという特異なセットリストです。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 Reggae 2の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と比べて高い負荷を感じました(中強度)

ランが登場するのはダンベル前の7曲目とラストソングの2曲。ポジション3ダブルタイムは1曲のみです。速くこぐ場面は限られます。ホバーとその後のチェストプッシュ&バックでどれだけノーバウンスを忠実にするかで脚への負荷の感じ方が変わってきそうです。

ダンベルは登場する各動作との向き合い方次第。胸から上で肘の高さを維持するとそこそこの負荷に。

走破のポイント

脚力勝負の後半戦にシフト

勝負はセットリスト中盤のホバーから。ラストソングにかけて脚への負荷が高まっていきます。
慣れないうちは、ホバーでのバウンスを多少許容し、脚への負荷を抑えると良いかも。

立ちこぎでの素早い動作に備えて

1曲目からほとんど時間を立ちこぎです。
上半身をリラックスさせ、お腹に力を入れた状態を維持したまま、素早く動作に移れるように。

常に空回り注意

シリーズ第一弾の「BB2 Reggea 1」と比べて全体的にテンポが遅め。
立ってばかりいるせいか、座りこぎで勢い付いて空回りしやすいと思います。
トルクを調節しつつ、音楽のリズムに耳を傾けて。

各曲の動作と強度

🚲01
You Girl / Shaggy feat.Ne-Yo
4:05
[P3↑× DT:BPM79]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サビでタピバを2セット繰り返します。


🚲02
Sweat (A La La La La Long) / Inner Circle
3:47
[P3↑× RH:BPM174]
[SIDE TO SIDE / PUSH UP / ELBOW DOWN]

サイサイ、プッシュアップ、エルボーダウンのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ4カウント
→サビで2カウント。

2セット目は、プッシュアップシングルカウント。

3セット目は、サイサイ4カウント
→サビで2カウント。
エルボーダウンオフビートシングルカウント。
サイサイ4カウント
→サビで2カウント。

シラタキ
シラタキ

サイサイ4カウントは左右4回、2カウントは左右2回ずつこぎます。


🚲03
Want Dem All / Sean Paul feat.Konshens
3:18
[P2↓P3↑× DT:BPM117]
[STANDING FAST / P3DT]

スタンディングファストとポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、スタンディングファスト16カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント。

2セット目は、スタンディングファスト16カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント。

3セット目は、スタンディングファスト16カウント。

4セット目は、ポジション3ダブルタイム16カウント。

5セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント。


🚲04
Rock Stone / Stephen “Ragga” Marley feat.Capleton, Sizzla
4:38
[P3↑× RH⇔DT:BPM82]
[SIDE TO SIDE]

ひたすらサイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目はサイサイ。

ダブルタイムへ加速。
再びリズムへ減速。2セット目もサイサイ。


🚲05
Kissing / Yemi Alade
3:48
[P2↓× DT:BPM120]
[ELBOW DOWN / CORNERING]

ダブルタイムでエルボーダウンとコーナリングのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント。
コーナリング8カウント→4カウント。

2セット目は、エルボーダウンライト&レフトオフビート2カウント。
コーナリング8カウント→4カウント。

3セット目は、コーナリング8カウント。

シラタキ
シラタキ

コーナリング4カウントは1と2で傾けて3と4で戻すので忙しい。
大きく傾けようとせず、小さくても腹筋に効いてるのを確かめながら。


🚲06
Watch Out For This (Bumaye) / Major Lazer feat.Busy Signal, The Flexican & FS Green
4:29
[P2↑× RH:BPM108]
[HOVER / CHEST PUSH & BACK]

ホバーとチェストプッシュ&バックのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション2。
1セット目は、ホバー64カウント。
サビでチェストプッシュ&バック4カウント→2カウント。

ノーバウンスを解除。
2セット目は、ホバー64カウント。
チェストプッシュ&バック2カウント
→シングルカウント。

ノーバウンスを解除。
3セット目は、ホバー32カウント。
チェストプッシュ&バックシングルカウント。

シラタキ
シラタキ

チェストプッシュ&バックは、ノーバウンスのまま前後に上半身平行移動を。


🚲07
Gangsta Rock / Elephant Man
3:07
[P3↑× DT:BPM90]
[TAP IT BACK / P3RUN / PUSH UP / TAP & PUSH]

タピバ、プッシュアップ、タップ&プッシュ、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ
→ダブルタップ。
ポジション3ラン32カウント。

2セット目は、タピバ。
ポジション3ラン64カウント。

3セット目は、プッシュアップシングルカウント。
タップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。


🚲08
Everyone Falls In Love / Tanto Metro & Devonte & Devonte
3:48
[↓:BPM96]
[DUMBBELL]

フロントプッシュ、ワイパー、

フロントプッシュライト&レフトシングルカカウント
→2ライト2レフト
→サビでシングルシングルダブル。

ワイパー2カウント
→ライト&レフトシングルカウント
→サビでシングルシングルダブル。

サークル2カウント
→ライト&レフトシングルカウント
→サビでシングルシングルダブル。

ワイパーシングルカウント。
フロントプッシュシングルカウント。
サビでワイパー+フロントプッシュシングルカウント。

サークル2カウント
→ライト&レフトシングルカウント
→シングルシングルダブル。

シラタキ
シラタキ

登場するのはフロントプッシュ、ワイパー、サークルの3つ。
フロントプッシュは、脇を開き肘を横にした状態から肘を伸ばしながら手を前に出す動き。
サークルは、脇を開いてダンベルを両胸の前方から円を描くように大きくグルンと回す動き。


🚲09
Unconditional Love (Radio Rhythmic Version) / Jah Cure
3:49
[P3↑× DT:BPM75]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
タピバを2セット繰り返します。


🚲10
Dar um Jeito (We Will Find a Way) [The Official 2014 FIFA World Cup™ Anthem] / Santana & Wyclef Jean feat.Avicii & Alexandre Pires
3:48
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / P3RUN / P2RUN]

ダブルタイムでエルボーダウンとランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト。

2セット目は、サビでポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント。

3セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント。
サビでポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント。

3セット目は、ポジション3ラン64カウントでフィニッシュ。

スポンサーリンク

BB2 Reggae 2のセットリスト

🚲01
You Girl / Shaggy feat.Ne-Yo
[TAP IT BACK]

🚲02
Sweat (A La La La La Long) / Inner Circle
[SIDE TO SIDE / PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲03
Want Dem All / Sean Paul feat.Konshens
[STANDING FAST / P3DT]

🚲04
Rock Stone / Stephen “Ragga” Marley feat.Capleton, Sizzla
[SIDE TO SIDE]

🚲05
Kissing / Yemi Alade
[ELBOW DOWN / CORNERING]

🚲06
Watch Out For This (Bumaye) / Major Lazer feat.Busy Signal, The Flexican & FS Green
[HOVER / CHEST PUSH & BACK]

🚲07
Gangsta Rock / Elephant Man
[TAP IT BACK / P3RUN / PUSH UP / TAP & PUSH]

🚲08
Everyone Falls In Love / Tanto Metro & Devonte & Devonte
[DUMBBELL]

🚲09
Unconditional Love (Radio Rhythmic Version) / Jah Cure
[TAP IT BACK]

🚲10
Dar um Jeito (We Will Find a Way) [The Official 2014 FIFA World Cup™ Anthem] / Santana & Wyclef Jean feat.Avicii & Alexandre Pires
[ELBOW DOWN / P3RUN / P2RUN]

スポンサーリンク

BB2 Reggae 2 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました