「BB2 QOP」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 QOP(Queen Of POP)」は、 全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Brunシリーズで、Beyoncé(ビヨンセ)・Lady Gaga(レディ・ガガ)とフィールサイクルがコラボレーションしたアーティストプログラムです。
レッスン使用曲はすべてビヨンセまたはガガの楽曲が採用されています。

2015年リリースのプログラム。第52回グラミー賞において6部門で受賞し、女性アーティストでは史上最多受賞の記録を持つビヨンセと、革新的なダンス音楽と、並外れた歌唱力、そして独特のファッションやパフォーマンスの数々で世界的な人気を博し、史上最も売れたアーティストの一人であるレディ・ガガの楽曲のみで構成。ビヨンセの代表曲”Crazy In Love”、”Irreplaceable”、レディー・ガガの大ヒット曲”Born This Way”、”The Edge of Glory”などを選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベルを1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。

通常提供は終了していて、現在は過去の提供プログラムを受講できる期間限定イベント「RESURRECTION」またはFEEL ANYWHEREで受講できます。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 QOPの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の負荷を感じました(並強度)
普段からBB2をこぎ慣れている人は、余裕を持って走破できると思います。

比較的強度が高いのは、3曲目、7曲目、ラストソングの10曲目。
いずれもランが登場します。
しかし、ダンベルを含めその他の曲が強度低めのため、全体の強度は抑え目になっています。

立ちこぎダブルタイムの登場も限られています。
立ちこぎが苦手な人にとっても負荷は低く感じるのではないでしょうか。

走破のポイント

エルボーダウン+クラップ攻略

隠れた高難度曲が6曲目。
ダブルタイムしながらのエルボーダウンライト&レフトとストップまたはクラップのコンビネーション。
エルボーダウンに気を取られるとペダリングが、ペダリングに気を取られるとエルボーダウンがおぼつかなくなります。
日頃からのリズム感覚が試される1曲です。
1度や2度間違っても気にせず、浅めで軽快にエルボーダウンしていくのがポイント。

終盤の強度アップに温存を

前記通り、普段からBB2をこぎ慣れている人にとっては走破できると思います。
体力に自信が無い人は終盤の高強度の曲に備えて温存をしておいた方が良いと思います。
7曲目は高速ダブルタイムにポジション3ランが32カウント、10曲目はポジション3ラン64カウントに続けてポジション2ラン64カウントと、強度がぐっと引き上がります。

1回1回のエルボーダウンを大切に

実はエルボーダウンが全10曲中6曲も登場する、エルボーダウンに寄ったセットリストです。
ライト&レフトやシングルカウントなどスピードあるエルボーダウンを繰り返す場面も多く、1回1回のエルボーダウンが単なるお辞儀や肘下げ運動になってしまいがち。
お腹が縮まっていることを意識しながら取り組むと、レッスンを通したアプローチがかなり違ってくると思います。

各曲の動作と強度

🚲01
Crazy in Love / Beyoncé feat.Jay-Z
3:56
[P2↓× DT:BPM99]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目と2セット目は、サビでエルボーダウン2カウント
→シングルカウント。

3セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント
→シングルカウント
→ボースハンド2カウント
→シングルカウント→2カウント
→シングルカウント。


🚲02
Born This Way / Lady Gaga
4:20
[P2↓P3↑× RH:BPM124]
[BACK TO UP / TAP IT BACK / BACK TO SIDE]

バックトゥアップ、タピバ、サイサイのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでバックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント+2カウント。

立ちこぎ継続。
3セット目は、タピバ。
バックトゥサイド4カウント。
バックトゥアップ4カウント+2カウント。


🚲03
Marry the Night / Lady Gaga
4:24
[P2↓P3↑× RH⇔DT:BPM131]
[ELBOW DOWN / PUSH UP / P2RUN / P1RUN]

エルボーダウン、プッシュアップ、ランのセット。

リズムスタート。
開始しばらくしてダブルタイムへ加速。
1セット目は、サビでエルボーダウン2カウント。

ここで立ちこぎポジション3。
2セット目は、プッシュアップ4カウント。
座ってサビでダブルタイムに加速。
エルボーダウン2カウント。

再び立ちこぎポジション3。
3セット目は、プッシュアップ2カウント。
座ってエルボーダウン2カウント。

ここで終わりかと思いきや、まだまだ続きます。
ポジション2ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウント。


🚲04
Telephone / Lady Gaga feat.Beyoncé
3:40
[P3↑× RH:BPM122]
[SIDE TO SIDE / ELBOW DOWN / BACK TO UP / PUSH UP / BACK TO SIDE]

サイサイ、エルボーダウン、バックトゥアップ、プッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでサイサイ。
エルボーダウン2カウント。
バックトゥアップ2カウント。
プッシュアップ2カウント。

2セット目は、サビでサイサイ。
バックトゥサイド4カウント→2カウント。

3セット目は、サイサイ。
バックトゥサイド2カウント。


🚲05
Sweet Dreams / Beyoncé
3:28
[P2↓P3↑× RH:BPM122]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでタピバ。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目も、サビでタピバ。

立ちこぎ継続。
3セット目も、サビでタピバ。


🚲06
Single Ladies (Put a Ring On It) / Beyoncé
3:13
[P2↓× DT:BPM97]
[ELBOW DOWN / CLAP]

ダブルタイムでエルボーダウン、クラップのセット。

ゆったりしたダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウンライト&レフトシングルカウント
→5ストップ
→5ストップ&クラップ。

2セット目と3セット目は、エルボーダウンライト&レフトシングルカウント5ストップ
→5ストップ&クラップ。

シラタキ
シラタキ

5ストップは、エルボーダウンライト&レフトシングルカウントを右左右左右とした後に右のままストップ、左右左右左とした後に左のままストップ。
5ストップ&クラップは、エルボーダウンライト&レフトシングルカウントを右左右左右とした後にクラップ、左右左右左とした後にクラップ。


🚲07
Applause / Lady Gaga
3:32
[P2↓P3↑× DT⇔SD:BPM140]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / P2RUN / P3RUN]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、ランのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。
8プッシュ8エルボー
→4プッシュ4エルボー
→2プッシュ2エルボー。

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
サビでポジション2ラン64カウント。

ここで一旦スローダウン、再びダブルタイムに加速。
3セット目は、ポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント。


🚲08
Run the World (Girls) / Beyoncé
3:55
[↓:BP127]
[DUMBBELL]

ショルダープレス、フィギュアエイト、アッパーパンチのセット。

ショルダープレスライト&レフトシングルカウント
→ボースハンド
→シングルシングルダブル。
両手胸の前でストップ。
フィギュアエイト。
アッパーパンチシングルカウントライト&レフトシングルカウント。

ショルダープレスライト&レフトシングルカウント
→ボースハンド
→シングルシングルダブル。
両手胸の前でストップ。
フィギュアエイト。
アッパーパンチシングルカウントライト&レフトシングルカウント。


🚲09
Irreplaceable / Beyoncé
3:47
[P3↑× RH⇒DT:BPM88]
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

サイサイとダブルタイムでタピバのセット。

リズムスタート。
サビ前に立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでサイサイ。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目も、サビでサイサイ。

立ちこぎ継続でダブルタイムへ加速。
3セット目は、サビでタピバ。


🚲10
The Edge of Glory / Lady Gaga
5:21
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[PUSH UP / P2RUN / ELBOW DOWN / PUSH UP / P3RUN]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
ポジション2ラン32カウント。
ダブルタイムに減速しつつエルボーダウン2カウント
→シングルカウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
ポジション2ラン64カウント。

ここで一旦スローダウン。
再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、ポジション3ラン64カウント
→ポジション2ラン64カウント。

スポンサーリンク

BB2 QOPのセットリスト

🚲01
Crazy in Love / Beyoncé feat.Jay-Z
[ELBOW DOWN]

🚲02
Born This Way / Lady Gaga
[BACK TO UP / TAP IT BACK / BACK TO SIDE]

🚲03
Marry the Night / Lady Gaga
[ELBOW DOWN / PUSH UP / P2RUN / P1RUN]

🚲04
Telephone / Lady Gaga feat.Beyoncé
[SIDE TO SIDE / ELBOW DOWN / BACK TO UP / PUSH UP / BACK TO SIDE]

🚲05
Sweet Dreams / Beyoncé
[TAP IT BACK]

🚲06
Single Ladies (Put a Ring On It) / Beyoncé
[ELBOW DOWN / CLAP]

🚲07
Applause / Lady Gaga
[PUSH UP / ELBOW DOWN / P2RUN / P3RUN]

🚲08
Run the World (Girls) / Beyoncé
[DUMBBELL]

🚲09
Irreplaceable / Beyoncé
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

🚲10
The Edge of Glory / Lady Gaga
[P2RUN / ELBOW DOWN / PUSH UP / P3RUN]

スポンサーリンク

BB2 QOP 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました