「BB2 BEYONCE」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 BEYONCE」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、アメリカのシンガーソングライター兼音楽プロデューサーの「Beyonce(ビヨンセ)」とフィールサイクルがコラボレーションしたアーティストプログラム。
レッスン使用曲にビヨンセのアルバム「RENAISSANCE(ルネッサンス)」収録曲が採用されています。

2022年リリースのプログラム。2022年のアカデミー賞に初ノミネートされ、グラミー賞の累計28回の受賞により“女性アーティストとして最多受賞”の新記録を樹立した世界的スーパースター=ビヨンセの最新作アルバム”ルネッサンス”のみの楽曲で構成。アルバムの世界観を尊重した曲の流れでビヨンセの想いを表現したコラボレーションプログラム。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション1、ポジション5のすべて。
そのうちポジション1とポジション5を使用するのは1曲のみです。
ダンベル1曲を含み、ダンベル後に1曲ある全10曲構成です。

通常の提供期間は2022年10月~11月でしたが、現在はリザレクションやFEEL ANYWHEREで受講可能です。

基本的な動作に加えハンドルタップが登場します。
座ってのハンドルタップは初めて経験しました。
フィニッシュではなく曲の中盤に強度のピークが配置されているのが特徴的です。
いつもと違う展開に玄人も楽しめそうだと思いました。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 BEYONCEの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」に比べると明らかに強度が高いと感じました(高強度)

ランは1度も登場しません。
しかし、それをカバーするのに十分なポジション3ダブルタイムの量です。
体が温まる前の1曲目序盤からポジション3ダブルタイムでのバックトゥアップが登場します。
中盤はダブルタイムしながらのハンドルタップや、ダイヤモンドやクラウチング等のノーバウンスでじわりじわりと脚力が削られていきます。

そして「BB2 BEYONCE」の本番はダンベルを含むラスト3曲。
ダブルタイムのまま立ちこぎになったと思いきやすぐさまプッシュアップ。
その後、ポジション3ダブルタイムを継続したまま、プッシュアップのセットの波状攻撃です。
ダンベルで脚を休めることはできるものの回復ままならないままラストソングへ突入。
高速タピバを含むポジション3ダブルタイムが待ち受けています。
ポジション3ダブルタイムが不得意な人は、特に強度を感じやすいでしょう。
逆にポジション3ダブルタイムどんと来い!の人にとっては、高速ではないため、中強度のプログラムと同じくらいの強度と感じるかもしれません。

スプリント曲に挟まれたダンベルは、フライがとにかくつらい。
ダンベルを肩の高さ以上を維持、クローズ時に肘を付けるフルアプローチで臨むと一気に腕力を消耗します。
後半はショルダープレスだけのセットに移行するものの持久戦です。

走破のポイント

曲の中盤で出し切る

普段のFEELCYCLEではフィニッシュに強度のピークを迎えることが多いと思います。
「BB2 Beyonce」は序盤から飛ばし、中盤にピークを迎え、終盤は少しペースを落として持久力を試すような構成だと感じました。
中盤の飛ばしっぷりで、これは終盤もたなそうとポジション3ダブルタイムを緩めてしまいたくなるかも。
あそこでもうひと踏ん張りすれば良かったと後悔しないよう、曲の中盤で出し切る意気込みで臨むと走後感が高まるかもしれません。

物足りないなら

バックトゥアップの他、プッシュダウンキープやクラウチング、ダイヤモンド等、ノーバウンスを試せるセットが多め。
「BB2 BEYONCE」のポジション3ダブルタイムで物足りないなら、スプリント曲の合間に登場するノーバウンスをストイックにすると良さそう。

フライ攻略

序盤のアームカールと終盤のショルダープレス以外はフライタイム。
2カウントをたっぷり繰り返します。
腕だけのオープンクローズではなく、しっかり胸と背中の筋力も使って。
初見ではダンベルサイズを無理せず、肩の高さ維持とクローズ時の肘付をある程度許容した方が良さそう。

各曲の動作と強度

🚲01
I’M THAT GIRL / Beyonce
3:28
[P3↑× DT:BPM106]
[BACK TO UP / PUSH UP / P3DT]

バックトゥアップ、プッシュアップ、ポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。

リズムへ減速。
2セット目は、プッシュアップ4カウント。

再びダブルタイムへ加速。
ポジション3ダブルタイム32カウント。

シラタキ
シラタキ

最初からポジション3ダブルタイムでのロングセットです。
ウォームアップを入念に。
お腹に力を入れて。


🚲02
ALIEN SUPERSTAR / Beyonce
3:35
[P2↓P3↑× DT:BPM122]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / STANDING FAST / PUSH & ELBOW]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー、スタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。
スタンディングファスト8カウント→4カウント。

2セット目は、プッシュ&エルボー2カウント。

シラタキ
シラタキ

エルボーダウンではハンドルに体重をのせないように。


🚲03
CUFF IT / Beyonce
3:45
[P3↑× RH:BPM115]
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

サイサイ、バックトゥアップ、バックトゥサイドのセット。

サイサイ。
バックトゥアップ4カウント。
サビでサイサイ。
バックトゥサイド4カウント。

バックトゥアップ4カウント→2カウント。
サビでサイサイ。
バックトゥサイド2カウント。

シラタキ
シラタキ

肩の力を抜いて、ハンドルを優しく持って。


🚲04
BREAK MY SOUL / Beyonce
4:38
[P2↓P3↑× DT:BPM115]
[HANDLE TAP / PUSH UP / P3DT / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

ダブルタイムでハンドルタップ、プッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー、ポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、座ったままハンドルタップ(P1⇔P2)
ハンドルタップ(P1⇔P2)+2プッシュ2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→ハンドルタップ(P5⇔P3)+2プッシュ2カウント(16カウント分)

座って、2セット目は、ハンドルタップ(P1⇔P2)
ハンドルタップ(P1⇔P2)+2エルボー2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→ハンドルタップ(P5⇔P3)+2エルボー2カウント(32カウント分)

座って、3セット目は、プッシュ&エルボー2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→ハンドルタップ(P5⇔P3)+2プッシュ2カウント(32カウント分)
→ハンドルタップ(P5⇔P3)+2エルボー2カウント(32カウント分)
→ハンドルタップ(P5⇔P3)+プッシュ&エルボー2カウント(32カウント分)

シラタキ
シラタキ

プッシュアップとエルボーダウンが疎かになりやすい。
意識的に丁寧に。


🚲05
CHURCH GIRL / Beyonce
3:45
[P3↑× DT:BPM92]
[P3DT / TAP IT BACK / PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

タピバ、プッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボーのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目と2セット目は、サビでタピバ。

3セット目は、プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。
プッシュ&エルボー2カウント。

シラタキ
シラタキ

まるごと1曲ゆったりポジション3ダブルタイムです。
ハンドルを強く握り過ぎないように。


🚲06
MOVE / Beyonce feat.Grace Jones & Tems
3:23
[P3↑× RH:BPM118]
[PUSH UP / BACK TO UP]

プッシュアップとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
立ちこぎポジション3。
プッシュアップ2ダウン2アップ。
プッシュダウンキープ4カウント+バックトゥアップ4カウント。

プッシュアップ2ダウン2アップ。
プッシュダウンキープ4カウント+バックトゥアップ4カウント
→プッシュダウンキープ2カウント+バックトゥアップ2カウント。

シラタキ
シラタキ

2ダウン2アップは途中でしっかり止めて。


🚲07
THIQUE / Beyonce
4:05
[P3↑× RH:BPM129]
[DIAMOND / CROUCHING / UP TO BACK]

ダイヤモンド、クラウチング、アップトゥバックのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、ダイヤモンドトゥザライト2カウント
→シングルカウント。

2セット目は、ダイヤモンドトゥザレフト2カウント
→シングルカウント。
ダイヤモンドトゥザライト2カウント
→トゥザレフト。
ダイヤモンドトゥザライト&レフトシングルカウント。

クラウチング64カウント。
アップトゥバック2カウント。
クラウチング64カウント。

シラタキ
シラタキ

ダイヤモンドを含め、腕や手に頼らずお腹で支えて。


🚲08
AMERICA HAS A PROBLEM / Beyonce
3:19
[P2↓P3↑× DT:BPM126]
[PUSH UP / P3DT / PUSH & ELBOW / STANDING FAST]

ダブルタイムでプッシュアップとプッシュ&エルボー、ポジション3ダブルタイム、スタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
プッシュアップ2カウント。
→ポジション3ダブルタイム32カウント
→プッシュアップ2カウント(48カウント分)
→ポジション3ダブルタイム32カウント。

座ってプッシュアップ2カウント。
プッシュ&エルボー2カウント。
スタンディングファスト8カウント。
ポジション3ダブルタイム64カウント。

シラタキ
シラタキ

次の展開が読みづらいセット。
お腹に力を入れ続け、いつでもポジション3ダブルタイムへ入れるように。


🚲09
PURE/HONEY / Beyonce
4:48
[↓:BPM124]
[DUMBBELL]

アームカール、フライ、ショルダープレスのセット。

アームカール2カウント。
フライ2カウント。
アームカール+フライ2カウント
→2アームカール+2フライ。

ショルダープレス2カウント
→ライト&レフト
→2ボース+ライト&レフト。

シラタキ
シラタキ

フライがある前半勝負。


🚲10
SUMMER RENAISSANCE / Beyonce
4:34
[P2↓P3↑× DT:BPM120]
[PUSH UP / P3DT / STANDING FAST]

ダブルタイムでプッシュアップ、ポジション3ダブルタイム、スタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
ポジション3ダブルタイム64カウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→高速タピバ(32カウント分)

ダウンスタートのスタンディングファスト8カウント→4カウント。
ポジション3ダブルタイム64カウント。

シラタキ
シラタキ

一度も減速することなく曲の最後まで駆け抜けます。

スポンサーリンク

BB2 BEYONCEのセットリスト

🚲01
I’M THAT GIRL / Beyonce
[BACK TO UP / PUSH UP / P3DT]

🚲02
ALIEN SUPERSTAR / Beyonce
[PUSH UP / ELBOW DOWN / STANDING FAST / PUSH & ELBOW]

🚲03
CUFF IT / Beyonce
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

🚲04
BREAK MY SOUL / Beyonce
[HANDLE TAP / PUSH UP / P3DT / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

🚲05
CHURCH GIRL / Beyonce
[P3DT / TAP IT BACK / PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

🚲06
MOVE / Beyonce feat.Grace Jones & Tems
[PUSH UP / BACK TO UP]

🚲07
THIQUE / Beyonce
[DIAMOND / CROUCHING / UP TO BACK]

🚲08
AMERICA HAS A PROBLEM / Beyonce
[PUSH UP / P3DT / PUSH & ELBOW / STANDING FAST]

🚲09
PURE/HONEY / Beyonce
[DUMBBELL]

🚲10
SUMMER RENAISSANCE / Beyonce
[PUSH UP / P3DT / STANDING FAST]

スポンサーリンク

BB2 BEYONCE 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました