「BB2 GRMY 66」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 GRMY 66」は、全身の脂肪燃焼を目的とした初級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲に第66回グラミー賞のノミネート、受賞曲を採用したプログラムです。
過去にリリースされた「FEEL NOW」にも使用された曲も複数曲採用されています。

第66回グラミー賞のノミネート、受賞曲で構成されたプログラム。
主要4部門のレコード賞を受賞したマイリ―・サイラスの”Flowes”をはじめ、主要4部門の楽曲賞を受賞したビリー・アイリッシュの”What was I made for?”、最優秀新人賞を受賞したアメリカのシンガーソングライター ヴィクトリア・モネの”On My Mama”などのヒット曲を選曲。また、史上初となる通算4回目のアルバム賞を受賞したテイラースウィフトの”Anti-Hero”も含め、2023年にヒットした楽曲を振り返りながら楽しみたい時にオススメ。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に3曲ある全12曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 GRMY 66の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の負荷を感じました(並強度)

ランは登場しません。
最近のトレンドでしょうか?3曲目はスタンディングファストのみで軽めのスプリント曲です。
ダンベル前とラストソングではポジション3ダブルタイムがきっちり3セットずつ登場します。
後半に強度が寄ったセットリストです。
ダンベル前に至るまでの負荷はBB1並みと言っても良いかもしれません。

負荷を感じやすいのはおそらく脚よりも腕。
ダンベルは片手2本持ちのキックバック、その前後3曲はプッシュアップ多めです。
特にダンベル後はちょっとしたディープセット。

走破のポイント

カウント分曲げて伸ばす

4カウントのプッシュアップやエルボーダウンが多い傾向です。
流してしまうと単に2カウントの劣化版となるため、4カウントではカウント分をしっかり曲げて伸ばすようにしてアプローチを高めたい。

顔を上げる

複雑なコンビネーションが無く、先を読みやすい単調な動作が続きます。
こういう時は特に下を俯きがち。
お腹に力が入りやすい姿勢の維持や、胸周りのアプローチに影響してきます。
無意識に下を向いていないか都度確認したい。

脚へのアプローチはダンベルでも

ラストソングは通常のスプリント曲です。
ダンベル前までこいでみて脚への負荷が物足りないなら、ノーバウンス(クラウチング)で臨むとアプローチアップになります。

各曲の動作と強度

🚲01
What Was I Made For ? (From The Motion Picture “Barbie”) / Billie Eilish
3:42
[P3↑× DT:BPM79]
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボーのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
エルボーダウン4カウント。

2セット目は、プッシュアップ4カウント。
エルボーダウン4カウント。

3セット目は、プッシュ&エルボー4カウント。

シラタキ
シラタキ

ペダリングがゆっくりでリズムが取りづらい。
カウントに合わせて体でリズムを刻むと離脱しにくい。


🚲02
Water / Tyla
3:20
[P3↑× RH:BPM117]
[TAP IT BACK / ELBOW DOWN / TAP & ELBOW]

タピバ、エルボーダウン、タップ&エルボーのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバオフビート。
エルボーダウンオフビート2カウント
→ライト&レフト。
サビでタップ&エルボーオフビート。

タピバオフビート。
エルボーダウンオフビート2カウント
→ライト&レフト。
サビでタップ&エルボーオフビート。
2エルボー+ライト&レフト+2タップ&エルボー(2エルボーダウンオフビート2カウント+エルボーダウンライト&レフトオフビート2カウント+2タップ&エルボー)

シラタキ
シラタキ

肩や腕に力が入りやすい。
上半身の力が入っていないことを確認しながら。


🚲03
Dance The Night / Dua Lipa
2:56
[P2↓↑× DT:BPM110]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

ダブルタイムでエルボーダウンとスタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。
サビでポジション2スタンディングファスト8カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント。
サビでポジション2スタンディングファスト8カウント。
8アップ+8ダウン×4エルボーダウン2カウント。

3セット目は、サビでポジション2スタンディングファスト8カウント。
8アップ+8ダウン×4エルボーダウン2カウント。

シラタキ
シラタキ

コンビネーションは座りながら最初のエルボーダウンに入るとスムーズ。


🚲04
Anti-Hero / Taylor Swift
3:20
[P3↑× RH:BPM97]
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

サイサイ、バックトゥアップ、バックトゥサイドのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでサイサイ。

2セット目は、バックトゥアップ4カウント。
サビでサイサイ。

3セット目は、バックトゥアップ4カウント。
サビでバックトゥサイド4カウント。

シラタキ
シラタキ

肩の力を抜いてリラックス。
腕にあまり頼らないように。


🚲05
Snooze / SZA
3:21
[P3↑× RH:BPM143]
[TAP IT BACK / ELBOW DOWN]

タピバとエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
タピバ。
エルボーダウン2カウント。

タピバ→ダブルタップ。
エルボーダウン2カウント。
タピバ。

シラタキ
シラタキ

エルボーダウン2カウントは少し速く繰り返します。
上体で曲のリズムを刻みながら。
ハンドルに体重をのせ過ぎないように。


🚲06
Rush / Troye Sivan
2:36
[P3↑× RH:BPM126]
[HANDLE TAP / BACK TO UP]

ハンドルタップとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、ハンドルタップ(P5⇔P3)
バックトゥアップ2カウント。
サビでハンドルタップ(P5⇔P3)+バックトゥアップ2カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、サビでハンドルタップ(P5⇔P3)+バックトゥアップ2カウント。

シラタキ
シラタキ

ハンドルタップはハンドルを強く握らず、その名の通りタップするように。
体幹でバランスを取って。


🚲07
On My Mama / Victoria Monét
3:06
[P3↑× DT:BPM77]
[SIDE TO SIDE / ELBOW DOWN]

サイサイとエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ4カウント。
エルボーダウンライト&レフト2カウント。

2セット目は、サイサイ4カウント。
エルボーダウンライト&レフト2カウント。
サイサイ+2エルボーダウンライト&レフト2カウント。

シラタキ
シラタキ

サイサイは肩だけが先行しないように。
重心を低くして大きくこぐと安定しやすい。


🚲08
Flowers / Miley Cyrus
3:20
[P2↓P3↑× RH:BPM118]
[PUSH UP / P3DT]

ダブルタイムでプッシュアップとポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでプッシュアップ4カウント→2カウント。
ポジション3ダブルタイム16カウント。

2セット目は、サビでプッシュアップ4カウント→2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント。

3セット目は、サビでプッシュアップ2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→プッシュアップ2カウント(32カウント分)

シラタキ
シラタキ

プッシュアップは流さないように。
最下点でしっかり止めて二の腕にアプローチしたい。


🚲09
All My Life / Lil Durk feat.J.Cole
3:43
[P3↑× RH:BPM143]
[DUMBBELL]

立ちこぎでキックバックのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
まずは右手に2本ダンベルを持ちます。
1セット目は、キックバック8カウント→4カウント。

左手にダンベルを持ち替えます。
2セット目は、キックバック8カウント→4カウント。

シラタキ
シラタキ

下を向かないように。
脇を閉めて肘の位置を固定して。


🚲10
White Horse / Chris Stapleton
4:27
[P3↑× RH:BPM145]
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

タピバ、プッシュアップ、タップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ。
プッシュアップ2カウント。

タピバ。
プッシュアップ2カウント。
タップ&プッシュ。

少しだけ間を空けます。
2セット目は、プッシュアップ2カウント。
タップ&プッシュ。

シラタキ
シラタキ

曲が4分以上あります。
インストラクターさんの煽りを真に受けてトルクを上げ過ぎると、プッシュアップのアプローチが疎かになりやすいので注意。


🚲11
Escape / Kx5 (deadmau5 & Kaskade) feat.Hayla
4:00
[P3↑× RH:BPM126]
[BACK TO UP / PUSH UP / CROUCHING / UP TO BACK]

バックトゥアップ、プッシュアップ、クラウチング、アップトゥバックのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ2カウント。
サビでプッシュアップ2カウント。

クラウチング128カウント。
アップトゥバック2カウント。
プッシュアップオフビート2カウント。

シラタキ
シラタキ

バックトゥアップは大きく深く。
曲後半はオフビートになるため切り替えに注意。


🚲12
favorite kind of high / Kelly Clarkson
2:55
[P2↓P3↑× DT:BPM120]
[ELBOW DOWN / P3DT]

ダブルタイムでエルボーダウンとポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント。
サビでポジション3ダブルタイム32カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント。
サビでポジション3ダブルタイム32カウント
→エルボーダウン2カウント(32カウント分)

3セット目は、サビでポジション3ダブルタイム32カウント
→エルボーダウン2カウント(32カウント分)

シラタキ
シラタキ

ポジション3ダブルタイムは追い込みがあったとしても64カウントで座らせてもらえます。
失速することなく最後まで走り抜きたい。


🚲Stretch
Simple / Babyface & Coco Jones
2:31

スポンサーリンク

BB2 GRMY 66のセットリスト

🚲01
What Was I Made For ? (From The Motion Picture “Barbie”) / Billie Eilish
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲02
Water / Tyla
[TAP IT BACK / ELBOW DOWN / TAP & ELBOW]

🚲03
Dance The Night / Dua Lipa
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

🚲04
Anti-Hero / Taylor Swift
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

🚲05
Snooze / SZA
[TAP IT BACK / ELBOW DOWN]

🚲06
Rush / Troye Sivan
[HANDLE TAP / BACK TO UP]

🚲07
On My Mama / Victoria Monét
[SIDE TO SIDE / ELBOW DOWN]

🚲08
Flowers / Miley Cyrus
[PUSH UP / P3DT]

🚲09
All My Life / Lil Durk feat.J.Cole
[DUMBBELL]

🚲10
White Horse / Chris Stapleton
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

🚲11
Escape / Kx5 (deadmau5 & Kaskade) feat.Hayla
[BACK TO UP / PUSH UP / CROUCHING / UP TO BACK]

🚲12
favorite kind of high / Kelly Clarkson
[ELBOW DOWN / P3DT]

スポンサーリンク

BB2 GRMY 66 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました