「BB2 HBHC」の強度&セットリスト:FEEL ANYWHERE

FEELCYCLE「BB2 HBHC(Herbie Hancock)」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、アメリカのジャズピアニスト「Herbie Hancock(ハービー・ハンコック)」とフィールサイクルがコラボレーションしたアーティストプログラムです。
レッスン使用曲にハービー・ハンコックの楽曲が採用されています。

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3の2ヶ所のみ。
曲中にダンベルが登場する1曲を含めた5曲構成です。
曲数が少ないことでレッスンが短いかというと逆で、45分間と他プログラムより長めです。

国際ジャズ・デイを記念してのリリースとのこと。
スタジオでの提供は無く、FEEL ANYWHRE限定のオリジナルプログラムとして提供中です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 HBHCの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」よりも高めの負荷を感じました(中強度)

ランは1回も登場しません。
3曲目の中盤とラストソングのフィニッシュで長めポジション3ダブルタイムが登場します。
一気に消耗するのはそれくらいなんですが、、とにかく曲が長くて休む間少なく動作をひたすら続けます。
また他のジャズと同様にリズムがとにかく取りづらい。
そんな中でディープのように同じ動作を何度も繰り返すセットと次々と動作を切り替えるセットを交互にこなしていく感じです。
繰り返すセットでは持久性、切り替えるセットは柔軟性が求められます。

3曲目は15分超のロングセット。
曲中にダンベルがあって、これがまた高強度。
キックバックをかなりの回数繰り返します。
このキックバックとどれくらい向き合うかによって強度の感じ方が変わってきそうです。

走破のポイント

リズムキャッチを気にし過ぎない

とにかくリズムキャッチが難しい。
気にすると自分がこいでいるリズムが合っているのか常に不安な状態でこぎ続けることになります。
ある程度ずれていることは許容したままこぎ続けた方が動作に集中できると思います。

タピバとサイサイは大きくこいで

ダブルタイムでタピバとサイサイが度々登場します。
お腹でしっかり支えつつ大きくこぐことを意識。
繰り返すことでどうしても1回1回が雑になりがちですが、アプローチを回収していきたいところです。

キックバックでアプローチ強化

ダンベルの動作はキックバックのみです。
キックバックは肘の位置を固定し、肘から先のみを上げ下げします。
肘の位置を意識してみると意外とダウン時に動いているものです。
ガチ固定するとかなりのアプローチだと気付くはず。
また、脚力に自信がある人はバウンスを抑えてクラウチング状態でキックバックを繰り返すとかなりのアプローチ強化になると思います。

各曲の動作と強度

🚲01
Dolphin Dance (Remastered) / Herbie Hancock
9:16
[P3↑× RH:BPM120]
[TAP IT BACK / PUSH UP / BACK TO UP / CROUCHING]

タピバ、プッシュアップ、バックトゥアップ、クラウチングのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ。
プッシュアップ4カウント→2カウント。
バックトゥアップ2カウント。
クラウチング96カウント。

2セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
3セット目は、タピバ→ダブルタップ。


🚲02
Well You Needn’t / Herbie Hancock
6:27
[P3↑P2↓× DT⇒QT:BPM90]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

エルボーダウン、タピバ、プッシュアップ、タップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目と2セット目は、エルボーダウン2カウント。

3セット目は、タピバ。
プッシュアップ2カウント。
タップ&プッシュ。
プッシュアップ2カウント。

ここで終わらず座ってクアドラプルタイムへ加速。


🚲03
Chameleon / Herbie Hancock
15:44
[P3↑P2↓× RH:BPM106]
[SIDE TO SIDE / PUSH & ELBOW / STANDING FAST / PUSH UP / ELBOW DOWN / P3DT / HANDLE TAP / DUMBBELL]

ダンベルを含み、とにかく曲中に様々な動作が登場するセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ。
プッシュ&エルボー4カウント。
8サイサイ2プッシュ&エルボー4カウント。

座ってダブルタイムへ加速。
2セット目は、スタンディングファスト8カウント→4カウント。
プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。
プッシュ&エルボー2カウント。
立ちこぎダブルタイム32カウント。
立ちこぎのままハンドルタップ(左5右5左3右3)+プッシュ&エルボー2カウント。

ここで終わらず、立ちこぎのまま右手に2本ダンベルを持ちます。
3セット目は、キックバック4カウント→2カウント
→4カウント+2カウント×2回。
左手にダンベルを持ち替えて、4セット目もキックバック4カウント→2カウント
→4カウント+2カウント×2回。

座って両手にダンベルを持ちます。
4セット目は、ショルダープレス4カウント→2カウント。

ダンベルをバイクに置いてダブルタイムへ加速。
5セット目は、2ダウン2アップ。
エルボーダウン2カウント。
2ダウン2アップ+2エルボーダウン2カウント
→2ダウン2アップ+4エルボーダウンシングルカウント。


🚲04
Stitched Up / Herbie Hancock feat.John Mayer
5:25
[P3↑× RH⇒DT:BPM96]
[SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE / BACK TO UP / TAP IT BACK]

サイサイ、バックトゥアップ、バックトゥサイド、タピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ。
サビでバックトゥサイド2カウント。

サイサイ。
バックトゥアップ2カウント。
サビでバックトゥサイド2カウント。
サイサイ。

ダブルタイムへ加速。
サビでサイサイ2カウント。
曲の最後までタピバ。


🚲05
Watermelon Man / Herbie Hancock
7:11
[P3↑P2↓× RH⇒DT:BPM129]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / BACK TO UP / TAP IT BACK / P3DT]

プッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー、バックトゥアップ、タピバ、スタンディングファスト、ポジション3ダブルタイムのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
エルボーダウン4カウント→2カウント。
プッシュ&エルボー2カウント
→2プッシュ2エルボー。
バックトゥアップ2カウント。
タピバ。

座ってダブルタイムへ加速。
2セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント
→2ライト2レフト
→シングルシングルダブル。
スタンディングファスト8カウント。
ポジション3ダブルタイム64カウント
→プッシュアップ2カウント。

スポンサーリンク

BB2 HBHCのセットリスト

🚲01
Dolphin Dance (Remastered) / Herbie Hancock
[TAP IT BACK / PUSH UP / BACK TO UP / CROUCHING]

🚲02
Well You Needn’t / Herbie Hancock
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

🚲03
Chameleon / Herbie Hancock
[SIDE TO SIDE / PUSH & ELBOW / STANDING FAST / PUSH UP / ELBOW DOWN / P3DT / HANDLE TAP / DUMBBELL]

🚲04
Stitched Up / Herbie Hancock feat.John Mayer
[SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE / BACK TO UP / TAP IT BACK]

🚲05
Watermelon Man / Herbie Hancock
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / BACK TO UP / TAP IT BACK / P3DT]

スポンサーリンク

BB2 HBHC 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました