「BB2 Hit 8」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 Hit 8」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲にUS/UKのヒット曲を採用した第8弾です。

2013年リリースのプログラム。EDM界の代表曲と言っていいほど大ヒットを起こした曲でオランダ出身の兄弟デュオ、​ ショウテック”Booyah”、EDMアーティストのアフロジャックの”The SparK”などのヒット曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 Hit 8の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」より控えめの負荷を感じました(低強度)

ランが登場するのは2曲。
両曲ともに後半で、ポジション3ランを含みます。
ラストソングのフィニッシュは合計96カウントのラン。
前半は脚へのアプローチが軽めだったのが一転。
油断した人を驚かせるようなセットです。

ダンベル後の曲もギリギリBPM100に届かないため、ポジション3ダブルタイム(P3DT)と表記していないものの、ポジション3でシャカシャカこぎながらタピバを繰り返します。
立ちこぎが得意ではない人にとっては負荷を感じやすいかもしれません。

走破のポイント

終盤の立ちこぎポジション3とランは特にお腹へ力を

終盤に追い込みセットが続きます。
ダンベル後の曲でダブルタイムへ加速したら、改めてお腹に力が入っているか姿勢を確認。
ポジション3で長くこげる姿勢を。
さらにラストソングのフィニッシュでは合計96カウントのランが待ち構えています。
最後で軸ブレしないよう、ここでもお腹を意識して。

スタンディングファストで脚へアプローチ

5曲目に登場するスタンディングファストは、なんとアップ時にノーバウンス。
座れるスクワットのイメージ。
お腹に力を入れて体を揺らさないように。

コロコロ変わるダンベル動作は柔軟に

ショルダープレス、フロントパンチ、チェストプレス、ハンマーカールが登場します。
動作とカウントをコロコロ変えながらセットが進行。
特に最後のチェストプレスとハンマーカールは、脇を大きく開く動作と閉じる動作の組み合わせで難しい。
頭で考えようとするとガチガチになってしまうので間違えても良い感覚で。

各曲の動作と強度

🚲01
Let Her Go / Passenger feat.Prashanth Thalanayar
4:13
[P2↑P3↑× DT:BPM75]

ひたすらペダリング。

ダブルタイムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
最後までポジション3のままペダリング。


🚲02
Love Me Again / John Newman
3:59
[P3↑× RH:BPM126]
[BACK TO UP / ISOLATION]

バックトゥアップとアイソレーションのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでバックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント→2カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
3セット目は、すぐさまサビでアイソレーション32カウント。
しばらくペダリング。
バックトゥアップ4カウント→2カウント。


🚲03
Pumpin Blood / NoNoNo
3:30
[P2↓↑× DT⇔RH:BPM119]
[ELBOW DOWN / CORNERING]

ダブルタイムでエルボーダウンとコーナリングのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント
→サビで2カウント。
コーナリング8カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント
→サビでライト&レフト2カウント
→シングルカウント。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、エルボーダウンシングルカウント。
コーナリング8カウント。

シラタキ
シラタキ

ダブルタイムは脚の付け根から引き上げるように。
エルボーダウンは脇を閉めて。


🚲04
The Drop / Bro Safari
3:49
[P3↑P2↓× RH⇒DT:BPM85]
[PUSH UP / ISOLATION / TAP IT BACK]

プッシュアップ、アイソレーション、タピバのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
アイソレーション16カウント。
2ダウン2アップ。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
ダブルタイムへ加速。
2セット目は、プッシュアップ2カウント。
タピバ。


🚲05
Afterglow (Acoustic) / WILKINSON & Becky Hill
3:43
[P2↓↑× DT:BPM108]
[STANDING FAST]

スタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでポジション2スタンディングファスト8カウント
→4カウント→2カウント。

リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
2セット目も、サビでポジション2スタンディングファスト8カウント
→4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

前記通りスタンディングファストのアップ時はノーバウンス。


🚲06
Booyah (Radio Edit) / Showteck feat.We Are Loud & Sonny Wilson
3:35
[P2↑P3↑× RH:BPM128]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / PUSH UP]

バックトゥアップ、サイサイ、プッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
1セット目は、ドロップでバックトゥアップ4カウント→2カウント。

2セット目は、サイサイ。
プッシュアップ2カウント。

3セット目は、ドロップでバックトゥアップ4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

サイサイがめちゃめちゃ速い。
大きく揺らそうとすると力むため、脱力を意識しながら小さく揺らします。


🚲07
The Spark / Afrojack feat.Spree Wilson
4:03
[P2↓P3↑× DT:BPM126]
[ELBOW DOWN / P2RUN / P3RUN]

ダブルタイムでエルボーダウンとランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウンライト&レフトオフビート2カウント
→2ライト2レフト。
ドロップでポジション2ラン32カウント。

2セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント
→ライト&レフト
→2ライト2レフト。
ドロップでポジション2ラン32カウント。

リズムへ減速して、再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、ドロップでポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント。


🚲08
Rap Rave (Bill & Will Remix) / Scrufizzer
3:34
[↓:BPM130]
[DUMBBELL]

ショルダープレス、フロントパンチ、チェストプレス、ハンマーカールのセット。

1セット目は、ショルダープレス2カウント
→ライト&レフトシングルカウント。
ストップ、
フロントパンチライト&レフトシングルカウント→2ライト2レフト。

フロントチェストプレスシングルカウント。
チェストプレス2カウント。
ハンマーカール2カウント。
チェストプレス2カウント+ハンマーカール2カウント
→2チェストプレス2ハンマーカール。

シラタキ
シラタキ

フロントパンチとハンマーカールは脇を閉めて。
フロントチェストプレスはフロントレイズのような動作。


🚲09
Happy Ending / MIKA
4:36
[P2↓↑P3↑× RH⇒DT:BPM96]
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

サイサイとダブルタイムでタピバのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
1セット目は、サビでサイサイ。

一旦座って、再び立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
2セット目も、サビでサイサイ。

再び座ります。
ダブルタイムへ加速。
次は直接立ちこぎポジション3。
3セット目は、サビでタピバ。

シラタキ
シラタキ

終盤はほぼポジション3ダブルタイム。
お腹に力が入っていることを意識して。


🚲10
On Our Way / The Royal Concept
3:14
[P2↓P3↑× DT:BPM131]
[PUSH & ELBOW / P2RUN / P3RUN / P1RUN]

プッシュ&エルボーとランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでプッシュ&エルボーシングルカウント。

2セット目は、サビでプッシュ&エルボーシングルカウント。
ポジション2ラン32カウント。

リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、ポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウント。

スポンサーリンク

BB2 Hit 8のセットリスト

🚲01
Let Her Go / Passenger feat.Prashanth Thalanayar
[-]

🚲02
Love Me Again / John Newman
[BACK TO UP / ISOLATION]

🚲03
Pumpin Blood / NoNoNo
[ELBOW DOWN / CORNERING]

🚲04
The Drop / Bro Safari
[PUSH UP / ISOLATION / TAP IT BACK]

🚲05
Afterglow (Acoustic) / WILKINSON & Becky Hill
[STANDING FAST]

🚲06
Booyah (Radio Edit) / Showteck feat.We Are Loud & Sonny Wilson
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / PUSH UP]

🚲07
The Spark / Afrojack feat.Spree Wilson
[ELBOW DOWN / P2RUN / P3RUN]

🚲08
Rap Rave (Bill & Will Remix) / Scrufizzer
[DUMBBELL]

🚲09
Happy Ending / MIKA
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

🚲10
On Our Way / The Royal Concept
[PUSH & ELBOW / P2RUN / P3RUN / P1RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました