「BB2 CDPY」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 CDPY(Coldplay)」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、イギリス出身のロックバンド「Coldplay(コールドプレイ)」がフィールサイクルがコラボレーションしたアーティストプログラムです。

2023年リリースのプログラム。イギリス・ロンドン出身ロックバンドで、グラミー賞に39回ノミネート、7回受賞、ブリット・アワードを9回受賞しているコールドプレイの楽曲で構成。最優秀楽曲賞を受賞した”Viva La Vida”、アルバム”A Rush of the Blood to the Head”から”In My Place”、最優秀ポップ・デュオ/グループ・パフォーマンス賞にノミネートされた”Something Just Like This”などを選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全11曲構成です。

普段受けることができないプログラムが提供される期間限定イベント「RESURRECTION」で受けることができます。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 CDPYの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の負荷を感じました(並強度)

ランが登場するのはダンベル前の7曲目とラストソングの10曲目。
特筆すべきは何と言ってもラストソングのフィニッシュ。
128カウントのポジション2ラン。
私が受けたプログラムの中では最長じゃないかな?
BPMが速いため体感的にはもっと短く感じそう。
座りこぎとは言え、一気に脚力を消耗します。

3曲目にポジション3ダブルタイムとスタンディングファストが登場。
追い込みセット付きです。
残りの消耗ポイントはダンベル前のクラウチングくらいでしょうか。

ダンベルはフライがあるものの限定的。
初見でもコールドプレイの世界観を十分に楽しめる強度だと思います。

走破のポイント

ラストのフィニッシュ対策

フィニッシュのランを迎えるのは高速ダブルタイムで動作を繰り返した後。
ヘロヘロの状態で臨むことになります。
こぎ切れなくて消化不良に陥りがち。
最後に128カウント全速力でこぐことを予め認識。
フィニッシュに至るまでの動作で余計な消耗をしないようお腹でしっかり支えるように。

プッシュアップを深く

プッシュアップが比較的多いセットリスト。
ダンベルの強度が高くないため、プッシュアップで腕へのアプローチをきっちり回収しておきたいところ。
ゆったりとしたリズムを活かして、1回1回深いところまでダウン。
二の腕に体重が乗っていることを確認しながら繰り返したい。

クラウチングをストイックに

フィニッシュのランで印象が霞みますが、中盤には同じ128カウントのクラウチングが。
この後スプリント曲が続き、脚への負荷が大きくなっていくパート。
クラウチングでノーバウンスをやり切って、脚へのアプローチを高めたい。

各曲の動作と強度

🚲01
Viva La Vida / Coldplay
4:01
[P2↓× RH:BPM138]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

プッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボーのセット。

リズムスタート。
1セット目は、プッシュアップ8カウント
→サビで4カウント。
エルボーダウン8カウント→サビで4カウント。

2セット目は、プッシュ&エルボー8カウント
→サビで4カウント。


🚲02
Orphans / Coldplay
3:17
[P3↑× RH:BPM108]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE]

バックトゥアップとサイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ4カウント。
サビでサイサイ。

バックトゥアップ4カウント→2カウント。
サビでサイサイ。

2セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント→2カウント。


🚲03
Adventure of a Lifetime / Coldplay
4:23
[P2↓P3↑× DT:BPM112]
[ELBOW DOWN / P3DT / STANDING FAST]

ダブルタイムでエルボーダウン、ポジション3ダブルタイム、スタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント
→ライト&レフト→ボースハンド。
サビでポジション3ダブルタイム32カウント。

2セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント。
サビでポジション3ダブルタイム32カウント。

3セット目は、サビで8アップ+4エルボー+8ダウン+4エルボー
→4アップ+2エルボー+4ダウン+2エルボー。


🚲04
In My Place / Coldplay
3:48
[P3↑× RH:BPM145]
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

サイサイとタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ4カウント。

タピバ。
サイサイ2カウント。

タピバ。
2ハピバ+サイサイ2カウント。

シラタキ
シラタキ

最後のコンビネーションは、ダブルタップではなく普通のタピバを2回。


🚲05
Something Just Like This / The Chainsmokers & Coldplay
4:07
[P3↑× RH:BPM103]
[PUSH UP / SIDE TO SIDE]

プッシュアップとサイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。

1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
ドロップでサイサイ。

プッシュアップ4カウント→2カウント。
ドロップでサイサイ。

2セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
ドロップで8サイサイ+4プッシュ
→4サイサイ+2プッシュ。

シラタキ
シラタキ

リズムがゆったりしています。
プッシュアップを普段よりも深く。

コンビネーションはサイサイ左から中央に戻らずそのままプッシュアップへ。


🚲06
People of The Pride / Coldplay
3:37
[P3↑× RH:BPM136]
[PUSH UP / BACK TO UP / CROUCHING]

プッシュアップ、バックトゥアップ、クラウチングのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップオフビート2カウント。

バックトゥアップ2カウント。
プッシュアップオフビート2カウント。

バックトゥアップ2カウント。
クラウチング128カウント。
プッシュアップオフビート2カウント。

シラタキ
シラタキ

次は速めのプッシュアップ。

アップで上体を完全に起こさず、ある程度ダウンした状態を起点に繰り返すとリズムに着いていきやすい。


🚲07
A Sky Full of Stars / Coldplay
4:28
[P2↓P3↑× DT:BPM125]
[PUSH & ELBOW / P2RUN / P3RUN / STANDING FAST]

ダブルタイムでプッシュ&エルボー、ラン、スタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュ&エルボー4カウント→2カウント。
ドロップでポジション2ラン48カウント。

2セット目は、プッシュ&エルボー2カウント→4カウント。
ドロップでスタンディングファスト8カウント→4カウント。
ドロップでポジション2ラン32カウント
→ポジション3ラン48カウント。


🚲08
Up&Up (Freedo Remix ) / Coldplay
3:30
[↓:BPM98]
[DUMBBELL]

トライセプス、ショルダープレス、フライのセット。

トライセプス2カウント
→ライト&レフトシングルカウント。

ショルダープレス2カウント
フライ2カウント。
ショルダープレスライト&レフトシングルカウント。
ショルダープレス2カウント+フライ2カウント+ショルダープレスライト&レフトシングルカウント。

シラタキ
シラタキ

最後のコンビネーションではライト&レフトの後にフライをやってしまいがち。
ライト&レフトの後はボースハンドのショルダープレスと覚えて。


🚲09
Let Somebody Go (Ofenbach Remix) / Coldplay X Selena Gomez
3:14
[P3↑× RH:BPM126]
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

タピバ、プッシュアップ、タップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ。
プッシュアップ4カウント。
ドロップでタップ&プッシュ。

タピバ。
プッシュアップ4カウント。
ドロップでタップ&プッシュ。


🚲10
Don’t Let It Break Your Heart / Coldplay
3:54
[P2↓× DT:BPM140]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / P2RUN]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー、ランのセット。

高速ダブルタイムスタート。
プッシュアップ4カウント→2カウント。
エルボーダウン4カウント→2カウント。
プッシュ&エルボー2カウント。
ポジション2ラン128カウント。

シラタキ
シラタキ

一度動作を始めたらフィニッシュのランまで一気に駆け抜けます。
フィニッシュのランは、ポジション2とは言えど驚異の128カウント!

スポンサーリンク

BB2 CDPYのセットリスト

🚲01
Viva La Vida / Coldplay
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

🚲02
Orphans / Coldplay
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE]

🚲03
Adventure of a Lifetime / Coldplay
[ELBOW DOWN / P3DT / STANDING FAST]

🚲04
In My Place / Coldplay
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

🚲05
Something Just Like This / The Chainsmokers & Coldplay
[PUSH UP / SIDE TO SIDE]

🚲06
People of The Pride / Coldplay
[PUSH UP / BACK TO UP / CROUCHING]

🚲07
A Sky Full of Stars / Coldplay
[PUSH & ELBOW / P2RUN / P3RUN / STANDING FAST]

🚲08
Up&Up (Freedo Remix ) / Coldplay
[DUMBBELL]

🚲09
Let Somebody Go (Ofenbach Remix) / Coldplay X Selena Gomez
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

🚲10
Don’t Let It Break Your Heart / Coldplay
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / P2RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました