「BB2 BRJ」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 BRJ(BB2 BRIDGET JONES)」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けボディバーンシリーズで、2016年に公開された映画「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(Bridget Jones’s Baby)」とFEELCYCLEがコラボレーションしたイベントプログラムです。
レッスン曲には映画内で使用されている楽曲が採用されています。

2016年リリースのプログラム。映画『ブリジットジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期』のサウンドトラックを中心に構成。世界売り上げ数3,000万枚以上を記録したエリー・ゴールディングが歌う主題歌”Still Falling for You”、”Jump Around”、”The Hurting Time”などを選曲。映画を観ている気分になりたい時にオススメ。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション1の3ヶ所。
そのうちポジション1は1曲のみで使用します。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に1曲ある全9曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 BRJの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の負荷を感じました(並強度)

ランが登場するのはラストソングのみで、しかもポジション3ラン32カウントのみ。
立ちこぎダブルタイム、高速タピバなど動きの速い展開がありますが、緩急を織り交ぜたセットリストのためストイックさは控え目です。
立ちこぎが苦手な人にとってはダンベル前からラストにかけて負荷を感じやすいかもしれません。

走破のポイント

ポジション3ダブルタイムの追い込みセット攻略

4曲目、ダンベル前の7曲目、ラストソングの9曲目にポジション3ダブルタイムを絡めたセットが登場します。

  • ポジション3ダブルタイムからの高速タピバやエルボーダウン
  • ポジション3ダブルタイムからのランからの再びポジション3ダブルタイム

後にスプリント曲が続かないため、各ポジション3ダブルタイムで出し切ってもOK。

ダンベルサイズに注意

曲が7分30秒とかなり長く、しかも休むことなく常に動くことになります。
修行感あるセットになっているため、普段ダンベルサイズを上げている人は注意を。

ノーバウンスで負荷調整

脚が物足りないなら前半のノーバウンス曲でのアプローチ回収がおすすめ。
ワンハンドクラウンチングやダイヤモンドでノーバウンスを忠実に。

各曲の動作と強度

🚲01
All By Myself / Jamie O’Neal
4:49
[P3↑× RH:BPM117]

ひたすら立ちこぎポジション3リズムでこぎ続けます。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
あとは曲が終わるまでひたすらリズムでこぎ続けます。

シラタキ
シラタキ

曲中リズムが遅くなったり速くなったりします。
合わせようとすると混乱してしまうので、ズレても気にしないのが良さそう。


🚲02
Jump Around / House of Pain
3:34
[P3↑× RH:BPM107]
[SIDE TO SIDE / PUSH UP]

サイサイとプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ。
プッシュアップ2カウント。

サイサイ。プッシュアップ2カウント。
8サイド4プッシュ。

サイサイ。
4サイド2プッシュ。

シラタキ
シラタキ

一度サイサイを始めたら曲が終わるまで止まることなく動作が続きます。
インストラクターさんの指示を聞いてテンポ良くこなすと初見でも間違えることないはず。


🚲03
Slave to the Vibe (Radio Edit) / Billon
2:48
[P3↑× RH:BPM124]
[ONE HAND CROUCHIN]

ワンハンドクラウチングのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、早速ワンハンドクラウチングライト&レフト。
ライトは48カウント、レフトは64カウント。

2セット目は、ワンハンドクラウチングライト&レフト8カウント
→4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

約3分間、丸ごと一曲ノーバウンス。
徹底するとかなりの脚力アプローチに。
インストラクターさんによってはバウンス許容のワンハンドリズムに。
この場合は強度がぐっと下がります。


🚲04
Hold My Hand / Jess Glynne
3:47
[P2↓P3↑× DT⇔SD:BPM123]
[ELBOW DOWN / P3DT / TAP IT BACK]

ダブルタイムでエルボーダウン、高速タピバのセット。

1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント
→サビでライト&レフトシングルカウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト2カウント。

3セット目は、サビでポジション3ダブルタイム32カウント
→高速タピバ。

ここで座ってスローダウン。
再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント
→サビで高速タピバ。

シラタキ
シラタキ

高速タピバを繰り返します。
大きく後ろに引こうとせず、姿勢とダブルタイムの維持を優先してコンパクトに。


🚲05
Thinking Out Loud (Campfire Version) / Ed Sheeran
4:12
[P1↓P3↑× RH:BPM175]
[ELBOW DOWN]

エルボーダウンのセット。

ポジション1リズムスタート。
しばらくペダリング。
エルボーダウンキープ。
エルボーダウンオフビート8カウント
→4カウント→2カウント。

最後のサビは立ちこぎポジション3でひたすらペダリング。


🚲06
Reignite (Knox Brown x Gallant) / Knox Brown & Gallant
3:25
[P3↑× RH:BPM185]
[DIAMOND / ISOLATION]

ダイヤモンドとアイソレーションのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでダイヤモンドシングルカウント。
アイソレーション48カウント。

2セット目は、サビでダイヤモンドシングルカウント。

シラタキ
シラタキ

ダイヤモンドは右→後→左→前⇒左→後→右→前。


🚲07
We Are Family (Single Version) / Sister Sledge
3:36
[P2↓P3↑× DT:BPM115]
[CORNERING / ELBOW DOWN / P3DT]

ダブルタイムでコーナリング、エルボーダウン、ポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
サビでコーナリング8カウント。

エルボーダウンオフビート2カウント
→ライト&レフト。
サビでコーナリング8カウント。

ポジション3ダブルタイム64カウント
→サビでエルボーダウンオフビート2カウント(96カウント分)

シラタキ
シラタキ

立ちこぎに入ったら最後まで座らず減速もしません。
お腹に力を入れて長くこぎ続けられるフォームで。


🚲08
The Hurting Time / Annie Lennox
7:32
[↓⇒P3↑× RH:BPM132]
[DUMBBELL]

フロントレイズ 、チェストプレス、ショルダープレスのセット。

1セット目は、フロントレイズ4カウント。
チェストプレス8カウント。
ショルダープレス8カウント。
チェストプレス+フロントレイズ+ショルダープレス8カウント。

立ちこぎポジション3。
右手に2本ダンベルを持ちます。
2セット目は、チェストプレス+フロントレイズ+ショルダープレス8カウント。
左手にダンベルを持ち替えます。
チェストプレス+フロントレイズ+ショルダープレス8カウント。

シラタキ
シラタキ

チェストプレス+フロントレイズ+ショルダープレスのコンビネーションは、チェストプレス4カウントで腕を前方に突き出し、そのまま3カウントでフロントレイズで頭上まで上げて、8カウント目で一気に腕を引き下げます。


🚲09
Still Falling for You (From “Bridget Jones’s Baby”) / Ellie Goulding
4:00
[P2↓P3↑× DT:BPM96]
[P3DT / PUSH UP / P3RUN]

ポジション3ダブルタイム、ラン、プッシュアップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでポジション3ダブルタイム40カウント。

一旦座ります。
2セット目は、プッシュアップ2カウント。
サビでポジション3ダブルタイム40カウント
→ポジション3ラン32カウント。

一度リズムへ減速するものの、すぐさまダブルタイムへ加速。
3セット目は、サビでポジション3ダブルタイム72カウントでフィニッシュ。

シラタキ
シラタキ

終盤はダブルタイム→ラン→ダブルタイムと立ちこぎが続きます。
ここでも長くこぎ続けられるフォームを。

スポンサーリンク

BB2 BRJのセットリスト

🚲01
All By Myself / Jamie O’Neal

🚲02
Jump Around / House of Pain
[SIDE TO SIDE / PUSH UP]

🚲03
Slave to the Vibe (Radio Edit) / Billon
[ONE HAND CROUCHING / ISOLATION]

🚲04
Hold My Hand / Jess Glynne
[ELBOW DOWN / P3DT / TAP IT BACK]

🚲05
Thinking Out Loud (Campfire Version) / Ed Sheeran
[ELBOW DOWN]

🚲06
Reignite (Knox Brown x Gallant) / Knox Brown & Gallant
[DIAMOND / ISOLASION]

🚲07
We Are Family (Single Version) / Sister Sledge
[CORNERING / ELBOW DOWN / P3DT]

🚲08
The Hurting Time / Annie Lennox
[DUMBBELL]

🚲09
Still Falling for You (From “Bridget Jones’s Baby”) / Ellie Goulding
[P3DT / PUSH UP / P3RUN]

公式のプレイリストには下記2曲が含まれていません。
🚲04
Hold My Hand / Jess Glynne
🚲05
Thinking Out Loud Campfire Version / Ed Sheeran

スポンサーリンク

BB2 BRJ 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました