「BB2 CVHS」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 CVHS(Calvin Harris)」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、FEELCYCLEとスコットランド出身の音楽プロデューサー兼DJの「Calvin Harris(カルヴィン・ハリス)」がコラボレーションしたアーティストプログラム。

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。
2023年8月にFEEL ANYWHEREでリリースされました。
普段受けることができないプログラムが提供される期間限定イベント「RESURRECTION」で受けることができます。

ゴリゴリのハウスで、とにかくカッコイイ。
1曲目からの疾走感がたまりません。
普段よりもタップ&プッシュに力が入りました笑

アーティストプログラムは新作アルバム発売と絡んでいたりして選曲に偏りを感じることがありましたが、「BB2 CVHS」はまさにベスト盤と言っても良いんではないでしょうか。
有名曲ばかりでクラブイベント通いをしていた私にとっては知らない曲がありませんでした。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 CVHSの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」より負荷が高め。
他のアーティストプログラムと比べると標準的な強度と感じました(中強度)
同時にリリースされたFEEL ANYWHERE発のプログラムの中では頭一つ抜けた印象です。

ランは4曲登場します。
ポジション2ランが多く、ポジション3ランは主にフィニッシュで登場します。
ポジション3ダブルタイムも度々登場します。
2曲目やダンベル後(ラストソング前)といった、他のレッスンではなかなか登場しない曲順でポジション3ダブルタイムが。
ストイックな場面は限られるものの、セットリストを通してよくこぐ印象です。

ダンベルはフライ無しの3分間。
負荷は控えめです。

全曲がほぼBPM128。
高速ダブルタイムもプッシュ&プルもノーバウンスもありません。
ペースの乱されにくいことが、ランやポジション3ダブルタイムの頻出の割には疲れにくい要因かもしれません。

走破のポイント

ランとポジション3ダブルタイムをきっちりこぎ切る

脚力を一気に削るのはラストソングくらい。
ラストに至るまで登場するランやポジション3ダブルタイムをカウント分きっちりこいで脚力アップを図りたい。
素早くこぐ時もお腹だけに力を入れ、上体は常にリラックス。

ダンベルは丁寧に

ダンベルの構成が非常にシンプル。
ショルダープレスのシングルカウントやトライセプスは雑になりやすい。
アップの時はきっちり上げ切ることを意識して。
普段よりダンベルをサイズアップして積極的に負荷を与えていきたい。

ラストソングのフィニッシュは80カウント

ラストソングのフィニッシュはポジション3ラン。
64カウントではなく80カウントです。
64カウントで終わると思い込んで失速してしまうと残念感が半端ない。
さらに16カウントあることを念頭に置いておくと良いでしょう。

各曲の動作と強度

🚲01
Drinking from the Bottle / Calvin Harris feat.Tinie Tempah
4:00
[P3↑× RH:BPM128]
[PUSH UP / TAP & PUSH / SIDE TO SIDE]

プッシュアップ、タップ&プッシュ、サイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント
→ドロップで2カウント。
タップ&プッシュ。

2セット目は、サイサイ。
プッシュアップ4カウント→ドロップで2カウント。
タップ&プッシュ。

3セット目は、プッシュアップ2カウント。
ドロップでタップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。

シラタキ
シラタキ

サイサイは肩だけが先行しないように。


🚲02
I Need Your Love / Calvin Harris feat.Ellie Goulding
3:55
[P3↑× RH⇔DT:BPM125]
[ELBOW DOWN / P3DT]

エルボーダウンとポジション3ダブルタイムのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、エルボーダウン4カウント
→2カウント→ライト&レフト。
ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント。

立ちこぎ継続したままリズムへ減速。
2セット目は、エルボーダウン2カウント
→2ライト2レフト。
ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント。

立ちこぎ継続したままリズムへ減速。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→エルボーダウン2カウント(32カウント分)


🚲03
Under Control / Calvin Harris feat.Hurts
3:04
[P2↓P3↑× DT:BPM126]
[PUSH UP / P2RUN / P3RUN]

ダブルタイムでプッシュアップ、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
ドロップでポジション2ラン32カウント。

2セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
ドロップでポジション2ラン32カウント
→ポジション3ラン32カウント。


🚲04
Thinking About You / Calvin Harris feat.Ayah Marar
4:06
[P3↑× RH:BPM128]
[BACK TO UP / ELBOW DOWN]

バックトゥアップとエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ2カウント。
エルボーダウンオフビート2カウント。

バックトゥアップ2カウント。
エルボーダウンオフビート2カウント。
2バックトゥアップ2カウント+4エルボーダウンオフビート2カウント
→バックトゥアップ2カウント+2エルボーダウンオフビート2カウント。


🚲05
Blame / Calvin Harris feat.John Newman
3:33
[P2↓ × DT:BPM128]
[UNDER GRIP / ELBOW DOWN / P2RUN]

アンダーグリップでエルボーダウンとランのセット。

アンダーグリップでダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。
ドロップでポジション2ラン32カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント。
ドロップでポジション2ラン32カウント。

3セット目は、エルボーダウン2カウント。
ドロップでポジション2ラン64カウント。


🚲06
Summer (R3hab & Ummet Ozcan Remix) / Calvin Harris
4:43
[P3↑× RH:BPM128]
[PUSH UP / SIDE TO SIDE / TAP & PUSH]

プッシュアップ、サイサイ、タップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。

2セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
ドロップでサイサイ。
タップ&プッシュ。

3セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
サイサイ。
ドロップで4プッシュ+8サイサイ+2タップ&プッシュ+8サイサイ。


🚲07
Let’s Go (Radio Edit) / Calvin Harris feat.Ne-Yo
3:46
[P2↓P3↑× RH:BPM128]
[PUSH UP / STANDING FAST / P3RUN]

ダブルタイムでプッシュアップとスタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
スタンディングファスト8カウント。
ドロップで8アップ+4プッシュ+8ダウン+4プッシュ。

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
スタンディングファスト4カウント。
ドロップで4アップ+2プッシュ+4ダウン+2プッシュ。

一旦スローダウン後、再びダブルタイムへ加速。
ドロップで4アップ+2プッシュ+4ダウン+2プッシュ。
ポジション3ラン32カウント。


🚲08
Open Wide / Calvin Harris feat.Big Sean
3:08
[↓:BPM128]
[DUMBBELL]

チェストプレス、ショルダープレス、トライセプスのセット。

チェストプレス4カウント→2カウント。
ドロップでショルダープレス2カウント→シングルカウント。
ハンズアップでストップ。

アップスタートのトライセプス4カウント→2カウント。
ドロップでショルダープレス2カウント
→シングルカウント→4カウント。


🚲09
Sweet Nothing / Calvin Harris feat.Florence Welch
3:33
[P3↑× RH:BPM128]
[PUSH & ELBOW / TAP IT BACK / P3DT]

プッシュ&エルボー、タピバ、ポジション3ダブルタイムのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュ&エルボー4カウント
→ドロップで2カウント。

タピバ。
プッシュ&エルボー4カウント→2カウント
→ドロップで2プッシュ2エルボー。

ダブルタイムへ加速。
2セット目は、ポジション3ダブルタイム48カウント
→プッシュ&エルボー2カウント(32カウント分)


🚲10
Feel So Close (Radio Edit) / Calvin Harris
3:26
[P2↓P3↑× RH:BPM128]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / P3RUN]

ダブルタイムでプッシュアップ、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
ドロップでポジション3ラン64カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント。
ドロップでプッシュ&エルボー2カウント→シングルカウント。

プッシュアップ2カウント。
3セット目は、ポジション3ラン80カウント。

スポンサーリンク

BB2 CVHSのセットリスト

🚲01
Drinking from the Bottle / Calvin Harris feat.Tinie Tempah
[PUSH UP / TAP & PUSH / SIDE TO SIDE]

🚲02
I Need Your Love / Calvin Harris feat.Ellie Goulding
[ELBOW DOWN / P3DT]

🚲03
Under Control / Calvin Harris feat.Hurts
[PUSH UP / P2RUN / P3RUN]

🚲04
Thinking About You / Calvin Harris feat.Ayah Marar
[BACK TO UP / ELBOW DOWN]

🚲05
Blame / Calvin Harris feat.John Newman
[UNDER GRIP / ELBOW DOWN / P2RUN]

🚲06
Summer (R3hab & Ummet Ozcan Remix) / Calvin Harris
[PUSH UP / SIDE TO SIDE / TAP & PUSH]

🚲07
Let’s Go (Radio Edit) / Calvin Harris feat.Ne-Yo
[PUSH UP / STANDING FAST / P3RUN]

🚲08
Open Wide / Calvin Harris feat.Big Sean
[DUMBBELL]

🚲09
Sweet Nothing / Calvin Harris feat.Florence Welch
[PUSH & ELBOW / TAP IT BACK / P3DT]

🚲10
Feel So Close (Radio Edit) / Calvin Harris
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / P3RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました