「BB2 JUSTIN」強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 JUSTIN」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、カナダのポップミュージシャン「Justin Bieber(ジャスティン・ビーバー)」とフィールサイクルがコラボレーションしたアーティストプログラムです。
レッスン使用曲にはジャスティンの楽曲のみが採用されています。

2019年リリースのプログラム。ジャスティン・ビーバーのアルバム、”The Best”の楽曲を中心に構成。デビュー・アルバムからのリード・シングルでラッパーのリュダクリスをフィーチャーした”Baby (feat.Ludacris)”、ニッキー・ミナージュをフィーチャーした”Beauty and Beat (feat.Nicki Minaj) [Wideboys Club Mix]”などを選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

2019年5月末までの期間限定で提供されていました。
現在は年数回のRESURRECTIONで受講可能です。

使用するハンドルポジションはポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全11曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 JUSTINの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と比べると高めの負荷を感じました(中強度)

ランが登場するのは プログラム全体を通して1曲だけです。
全11曲中4曲にプッシュアップが登場し、そのうち1曲はほぼ丸ごとプッシュアップです。
その他、エルボーダウンやタピバのオフビート、ダブルタイムでのサイサイや高速タピバなど、変化のある動作が随所に組み込まれています。

ジャスティンがトップミュージシャンに成長していくのを眺めているような擬似体験ができるストーリー性溢れるセットリストです。

走破のポイント

オフビートは忠実に

エルボーダウンにタピバ。
1曲目からオフビートの動作が多く登場します。
QUEEN等のロック系に比べてリズムを取りやすい曲ばかり。
ずれたままだとストレスフルのため、ずれたら早期の修正を。

脚力よりも腕力消耗に注意

8曲目から9曲目のダンベル曲と、腕力を消耗しやすいセットが続きます。
ここで消耗し切ってしまうと、ラストソングまで引きずりプッシュアップが辛くなる場合も。
腕に余計な力が入っていないか、特に8曲目以降は気を付けたいところ。
ジャスティンに登場する動作は長時間同じものを繰り返す傾向にあるため、
反復練習で、今一度、正しいフォームの確認を。

立ちこぎも体幹で支えて

立ちこぎ多めです。
立ちこぎでも体幹で支えるクセ付けができれば、腕や脚の無駄な消耗がかなり抑えられます。
支えられているかどうか度々意識してみましょう。

各曲の動作と強度

🚲01
Baby / Justin Bieber feat.Ludacris
3:34
[P3↑× RH:BPM65]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

エルボーダウンとタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
エルボーダウンオフビート2カウント。
サビでタピバオフビート。

エルボーダウンオフビートライト&レフト2カウント。
サビでタピバオフビート。

エルボーダウンオフビートライト&レフト2カウント。
サビでタピバオフビート。

シラタキ
シラタキ

肩の力は抜いて脇を軽くしめます。
お腹に力を入れながら。


🚲02
Somebody To Love Remix (Single Version) / Justin Bieber feat.Usher
3:40
[P3↑× RH:BPM130]
[BACK TO UP / PUSH UP]

バックトゥアップとプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ4カウント
→サビで2カウント。

バックトゥアップ4カウント
→サビで2カウント。
プッシュアップ2カウント。

大サビでバックトゥアップ4カウント+4プッシュアップ2カウント
→バックトゥアップ2カウント+2プッシュアップ2カウント。


🚲03
Beauty And A Beat (Wideboys Club Mix) / Justin Bieber feat.Nicki Minaj
6:08
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / P3RUN / P2RUN / STANDING FAST]

ダブルタイムでエルボーダウン、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント
→4カウント→2カウント
→ライト&レフト。
エルボーダウンキープ32カウント。
エルボーダウンシングルカウント。
ドロップでポジション2ラン32カウント
→ポジション3ラン32カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント。
エルボーダウンキープ32カウント。
エルボーダウンシングルカウント。
ドロップでスタンディングファスト4カウント。

3セット目は、ポジション3ラン48カウント。

シラタキ
シラタキ

骨盤をしっかり立てて。
お尻がサドルの前にずれやすいので都度姿勢の修正を。
エルボーダウンキープは低姿勢でノーバウンス。
お腹にぐっと力を入れて。


🚲04
As Long As You Love Me / Justin Bieber feat.Big Sean
3:49
[P2↓P3↑× RH⇒DT:BPM70]
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE / PUSH UP]

サイサイ、プッシュ&プル、プッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ。
サビから座ってプッシュ&プル。

しばらくして立ちこぎポジション3。
ここから曲の最後まで立ちっ放しです。
2セット目は、サビでサイサイ。

ダブルタイムへ加速。
3セット目は、プッシュアップ2カウント。

しばらくペダリング。
4セット目は、サビでサイサイ2カウント。


🚲05
Thought Of You (Album Version) / Justin Bieber
3:50
[P3↑× RH:BPM124]
[HADLE TAP / BACK TO UP]

ハンドルタップとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、ハンドルタップ(P2⇔P3)8カウント。
サビでバックトゥアップ4カウント。

ハンドルタップ(P2⇔P3)8カウント
→4カウント→2カウント。
サビでバックトゥアップ2カウント。

2セット目は、ハンドルタップ(P2⇔P3)2カウント。
サビでバックトゥアップ2カウント+ハンドルタップ(P2⇔P3)2カウント。

シラタキ
シラタキ

ハンドルタップは手に頼らず体幹で支えます。
リズムに合わせて弾むように。


🚲06
Sorry / Justin Bieber
3:20
[P3↑× RH:BPM100]
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

サイサイとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
すぐにサイサイ。
バックトゥアップ2カウント。
サビでバックトゥサイド2カウント。

サイサイ。
バックトゥアップ2カウント。
サビでバックトゥサイド2カウント。
サイサイ。

シラタキ
シラタキ

お腹に力を入れた状態を維持。
手ではなくお腹で支えることを意識して。


🚲07
What Do You Mean? / Justin Bieber
3:25
[P2↓P3↑× DT:BPM125]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3DT]

ダブルタイムでエルボーダウン、スタンディングファスト、ポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
動作が始まったら止まらず一気に最後まで進みます。
エルボーダウンオフビート2カウント。
スタンディングファスト8カウント→4カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント。

エルボーダウンオフビート2カウント。
スタンディングファスト8カウント→4カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント。
座ってエルボーダウンオフビート2カウント。


🚲08
Where Are Ü Now / Jack Ü (Skrillex & Diplo) with Justin Bieber
4:10
[P3↑× RH:BPM139]
[PUSH UP / TAP & PUSH]

プッシュアップとタップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。

すぐにプッシュアップを再開します。
2セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
タップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。

シラタキ
シラタキ

お腹の力を抜かないように。
プッシュアップは胸をハンドルに近付けるように。


🚲09
Despacito (Remix) / Luis Fonsi, Daddy Yankee feat.Justin Bieber
3:50
[↓:BPM89]
[DUMBBELL]

チェストプレス、ショルダープレス、トライセプスのセット。

一度動作が始まったら最後まで一気に続けます。
前半はチェストプレス2カウント。
ショルダープレス2カウント。
サビでチェストプレス+ショルダープレスシングルカウント
→シングルシングルダブル。

チェストプレスシングルカウント。
ショルダープレスシングルカウント。

後半はトライセプス2カウント
→シングルカウント→2カウント
→シングルカウント。

シラタキ
シラタキ

ひとつひとつの動作が長く、ゴリゴリ削られます。
サビ後のチェストプレスが山。
肩が上がらないように。
後半のトライセプスは肘の位置をしっかり固定。


🚲10
Purpose / Justin Bieber
3:30
[P3↑× RH:BPM130]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
タピバ→ダブルタップ。
残りは立ちこぎポジション3のままペダリング。


🚲11
2U / David Guetta feat.Justin Bieber
3:14
[P3↑× RH⇔DT:BPM145]
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

タピバ、プッシュアップ、ポジション3ダブルタイム、高速タップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ。
プッシュアップ2カウント。
ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント。

リズムへ減速し立ちこぎ継続。
2セット目は、タピバ。
プッシュアップ2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→高速タップ&プッシュ(64カウント分)

シラタキ
シラタキ

BPMが速い。

プッシュアップは1回1回丁寧に。

ドロップは高速ダブルタイム。
最後までお腹で支えきるように。

スポンサーリンク

BB2 JUSTINのセットリスト

🚲01
Baby / Justin Bieber feat.Ludacris
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

🚲02
Somebody To Love Remix (Single Version) / Justin Bieber feat.Usher
[BACK TO UP / PUSH UP]

🚲03
Beauty And A Beat (Wideboys Club Mix) / Justin Bieber feat.Nicki Minaj
[ELBOW DOWN / P3RUN / P2RUN / STANDING FAST]

🚲04
As Long As You Love Me / Justin Bieber feat.Big Sean
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE / PUSH UP]

🚲05
Thought Of You (Album Version) / Justin Bieber
[HADLE TAP / BACK TO UP]

🚲06
Sorry / Justin Bieber
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE]

🚲07
What Do You Mean? / Justin Bieber
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3DT]

🚲08
Where Are Ü Now / Jack Ü / Skrillex / Diplo with Justin Bieber
[PUSH UP / TAP & PUSH]

🚲09
Despacito (Remix) / Luis Fonsi, Daddy Yankee feat.Justin Bieber
[DUMBBELL]

🚲10
Purpose / Justin Bieber
[TAP IT BACK]

🚲11
2U / David Guetta feat.Justin Bieber
[TAP IT BACK / PUSH UP / P3DT / TAP & PUSH]

3曲目の♪Beauty And A Beatについて、公式のプレイリストでは「Album Version」で紹介されていますが、実際のプログラムで何度聞いても「Wideboys Club Mix」なんですよね。。

スポンサーリンク

BB2 JUSTIN 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました