「BB2 MDNA」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 MDNA(Madonna)」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けボディバーンシリーズで、ミシガン州出身のMadonna(マドンナ)とFEELCYCLEがコラボレーションしたアーティストプログラムです。
レッスン使用曲にはマドンナ本人が歌う楽曲やカバー曲が採用されています。

使用するハンドルポジションはポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。

後述通り、強度の低いセットリストです。
BB2を始めた初心者にもおすすめのプログラムです。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 MDNAの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と比べて、負荷は控えめと感じました(低強度)
アーティストプログラムの中でも最も強度の低い水準だと思います。

ランが登場するのは3曲目と10曲目のラストソングの2曲。
両曲ともにポジション3ランを含みますが、ポジション3は曲中1セットのみ32カウントです。
ポジション3ダブルタイムは登場しません。

ダンベル前の7曲目を除き、全体的にゆったりとしたリズムで進行します。

  • リズムで行うスタンディングファスト
  • 両手で片方のハンドルを握って行うバックトゥアップ
  • 1タップ3サイド(タップトゥサイド?)

といった他のプログラムにはなかなか登場しない珍しい動作が登場します。
難しい動作ではないため、これらが通常以上の負荷に感じることは無いでしょう。

走破のポイント

フォームの確認を

BB1のように全体的にゆったりしているため、フォームの確認に最適。
まずはお腹に力を入れてお尻がサドル後方から前にずれないように。
上半身は常にリラックスを心掛けて。

ワンハンドルボースハンドのバックトゥアップ攻略

4曲目終盤に片方のハンドルを両手で支えながらバックトゥアップという動作が登場します。
この時、体幹で支えて、ハンドルを強く握り過ぎないように。
また、上体はあくまで正面で、バック時にハンドルと逆の横腹が伸びる感じなります。

9曲目の最後は1タップ3サイド

曲の最後の最後で動作自体短いため、終わってもあの動作何だったんだろう?という印象を持ちそうなのが、9曲目最後に登場する「1タップ3サイド」
バックトゥサイドのカウントダウンで2カウントまで来て、他のプログラムの傾向からして、そのまま2カウントを繰り返して終わりかと思いきや、、タピバ1回と左右左のサイサイのコンビネーション(タップ→サイ→サイ→サイ)がフィニッシュに登場します。
他プログラムで登場するトライアングル(タップ→サイ→サイ)とも違います。
バックトゥアップの延長で頭が下がらないように注意。

各曲の動作と強度

🚲01
Hung Up / Madonna
5:36
[P2↓× RH⇔DT:BPM125]
[PUSH UP]

ダブルタイムでプッシュアップのセット。

リズムスタート。
1セット目は、サビでダブルタイムへ加速。
サビが終わるとリズムへ減速。

2セット目は、サビでダブルタイムへ加速。
プッシュアップ4カウント。
サビが終わるとリズムへ減速。

3セット目も、サビでダブルタイムへ加速。
プッシュアップ4カウント。
しばらくダブルタイムのままペダリングでリズムへ減速。

ここで曲の音量が小さくなって終わりかと思いきや続きます。
4セット目も、サビでダブルタイムへ加速。
曲の最後までプッシュアップ4カウント。


🚲02
Vogue (Glee Cast Version) / Glee Cast
5:13
[P2↓P2↑P3↑× RH:BPM116]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

バックトゥアップとサイサイのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション2を経由してポジション3。
1セット目は、サビでバックトゥアップ8カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント。

再び座って、再度立ちこぎポジション3。
3セット目は、サビでサイサイ。
バックトゥアップ2カウント。
サイサイ。
バックトゥサイド2カウント
→4カウント→8カウント。


🚲03
Celebration (Benny Benassi Remix Edit) [Bonus Track] / Madonna
3:58
[P2↓P3↑× DT:BPM126]
[ELBOW DOWN / P3RUN / P2RUN]

ダブルタイムでエルボーダウンとランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント。
一旦リズムへ減速して、再びダブルタイムへ加速。
サビでポジション2ラン32カウント。
ダブルタイムへ減速しながら、エルボーダウン2カウント
→シングルカウント。

一旦リズムへ減速して、再びダブルタイムへ加速。
2セット目は、サビでポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント。

シラタキ
シラタキ

ラン直後のエルボーダウンはハンドルに体重がのりやすいので注意。
特にシングルカウントは流しでやってしまいがちなので意識的に。


🚲04
Music / Madonna
3:45
[P2↓P3↑× RH:BPM120]
[BACK TO UP]

ひたすらバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目と2セット目は、サビでバックトゥアップ2カウント。

3セット目は、両手で右のハンドルを持ってバックトゥアップ2カウント
→左手は右のハンドルを持ったまま右手を背中にまわしてワンハンドバックトゥアップ2カウント。

4セット目は、両手で左のハンドルを持ってバックトゥアップ2カウント
→右手は左のハンドルを持ったまま左手を背中にまわしてワンハンドバックトゥアップ2カウント。

シラタキ
シラタキ

常に軸真ん中を維持。
肩周りに力が入ってガチガチになりやすいので意識的に脱力を。


🚲05
Material Girl / Madonna
4:00
[P2↓↑× RH:BPM137]
[STANDING FAST]

スタンディングファストのセット。

リズムスタート。
1セット目は、サビでポジション2スタンディングファスト8カウント。

2セット目は、ポジション2スタンディングファスト8カウント
→サビで4カウント→2カウント。

3セット目は、大サビでポジション2スタンディングファスト8カウント
→4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

リズムでスタンディングファストを繰り返します。


🚲06
4 Minutes / Madonna feat.Justin Timberlake & Timbaland
3:09
[P2↓P3↑× RH:BPM113]
[PUSH UP / SIDE TO SIDE]

プッシュアップとサイサイのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント
→サビで2カウント。
サイサイ。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目も、プッシュアップ4カウント
→サビで2カウント。
サイサイ。


🚲07
Give Me All Your Luvin’ / Madonna feat.Nicki Minaj & M.I.A.
3:22
[P2↓× DT:BPM145]
[ELBOW DOWN / PUSH UP]

ダブルタイムでエルボーダウンとプッシュアップのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目と2セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト。

3セット目は、エルボーダウンライト&レフトシングルカウント
→ボースハンド2カウント。

リズムへ減速し立ちこぎポジション3。
4セット目は、プッシュアップ2カウント。

座って再びダブルタイムへ加速。
5セット目は、エルボーダウンシングルカウント
→ライト&レフト。


🚲08
Like a Virgin / Glee Cast feat.Jonathan Groff
3:16
[↓:BPM120]
[DUMBBELL]

ショルダープレス、フロントパンチ、チェストプレス、フライ、クロスチェストプレスのセット。

ショルダープレス2カウント
→ライト&レフト。
フロントパンチ2カウント。
チェストプレス2カウント。
フライ2カウント。
ショルダープレス2カウント。
クロスチェストプレス2カウント。
ショルダープレス+チェストプレス2カウント。


🚲09
Miles Away / Madonna
4:48
[P2↓P3↑× RH:BPM116]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE / TAP TO SIDE]

バックトゥアップ、サイサイ、バックトゥサイド、バックトゥタップのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ8カウント。
サイサイ。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、バックトゥアップ4カウント。
サイサイ。

立ちこぎ継続。
3セット目は、バックトゥアップ2カウント。
サイサイ。
バックトゥサイド8カウント
→4カウント→2カウント。
タップトゥサイド(1タップ3サイド)


🚲10
Girl Gone Wild / Madonna
3:43
[P2↓P3↑× DT⇔RH:BPM132]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / P3RUN / P2RUN]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。
8プッシュ8エルボー
→4プッシュ4エルボー。

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。
2プッシュ2エルボー
→プッシュ&エルボー。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、ポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン48カウント。

スポンサーリンク

BB2 MDNAのセットリスト

🚲01
Hung Up / Madonna
[PUSH UP]

🚲02
Vogue (Glee Cast Version) / Glee Cast
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

🚲03
Celebration (Benny Benassi Remix Edit) [Bonus Track] / Madonna
[ELBOW DOWN / P3RUN / P2RUN]

🚲04
Music / Madonna
[BACK TO UP]

🚲05
Material Girl / Madonna
[STANDING FAST]

🚲06
4 Minutes / Madonna feat.Justin Timberlake & Timbaland
[PUSH UP / SIDE TO SIDE]

🚲07
Give Me All Your Luvin’ / Madonna feat.Nicki Minaj & M.I.A.
[ELBOW DOWN / PUSH UP]

🚲08
Like a Virgin / Glee Cast feat.Jonathan Groff
[DUMBBELL]

🚲09
Miles Away / Madonna
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE / TAP TO SIDE]

🚲10
Girl Gone Wild / Madonna
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / P3RUN / P2RUN]

スポンサーリンク

BB2 MDNA 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました