「BB2 FOB」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 FOB(Fall Out Boy)」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けボディバーンシリーズで、アメリカののロックバンド「Fall Out Boy(フォール・アウト・ボーイ)」とフィールサイクルがコラボレーションしたアーティストプログラムです。
レッスン使用曲にはFOBの楽曲が採用されています。

2023年リリースのプログラム。2001年に結成されたアメリカ合衆国出身の4人組ロックバンド、フォールアウトボーイの楽曲で構成。第48回グラミー賞でグラミー賞で最優秀新人賞にノミネートされ、後に数々の賞を受賞している 6枚目のアルバム”American Beauty/American Psycho”から”Centuries”、”Uma Thurman”、”Immortals”などを選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に3曲ある全11曲構成です。

現在は過去の提供プログラムを受講できる期間限定イベント「RESURRECTION」で受講できます。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 FOBの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の負荷を感じました(並強度)

ランは登場しません。
一方、ポジション3ダブルタイムはダンベル前の7曲目とラストソングの11曲目に登場。
どのポジション3ダブルタイムも追い込みセット付き、または、同時にエルボーダウンシングルカウントと、負荷が高めのセットです。
ダンベルもフライを含むコンビネーションを繰り返します。
そのため強度が後半に寄ったセットリストです。

さらにゆったりこぐ場面、立ちこぎでせわしなく動く場面が混在。
QUEENほどでは無いものの、ロック特有のリズムの取りづらさもあり、ペースが狂いやすいと感じました。
ロックの中では曲の展開を比較的読みやすいのが救いかな。

走破のポイント

素早いプッシュアップは起点調整

度々登場するプッシュアップ2カウントやダブルタップダブルプッシュが高速です。
プッシュアップをざっと流してしまうのではなく、1回1回深いところまでアプローチしたいところ。
そこでプッシュアップの起点(アップ時)を気持ちダウンした位置へ。
2回目のプッシュアップを素早く入れるようにしたい。

脚が物足りないながらノーバウンスを徹底

ランが登場しないことからこぎ足りないと感じるかも。
そこで着目したいのがノーバウンス。
クラウチングが度々登場します。
また、ラストソングの追い込みセットで、ポジション3ダブルタイム中のバックトゥアップが登場します。
これらのバック時のバウンスを抑えるとアプローチアップに。

ダンベルのコンビネーション攻略

ショルダープレス+フライ+アームカールのコンビネーション。
ショルダープレス→フライ→アームカール→フライ・・・と、ショルダープレスとアームカールの間にフライを挟みながら繰り返します。
やってみたらこれがなかなか混乱します。

  • 必ず間にフライが挟まること
  • フライはクローズスタート

を頭に入れて、あとは繰り返す中で体で覚えること。
初見では間違ってもOKという軽い気持ちで臨むと良いでしょう。

各曲の動作と強度

🚲01
Love From The Other Side / Fall Out Boy
4:39
[P2↓P3↑× RH:BPM158]
[PUSH UP / BACK TO UP]

プッシュアップとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ4カウント
→サビで2カウント。

座ります。
2セット目は、プッシュアップ2カウント。
再び立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ2カウント。
2バックトゥアップ2カウント+4プッシュアップ2カウント。

座ります。
3セット目は、プッシュアップ4カウント。
サビで再び立ちこぎポジション3。
2バックトゥアップ2カウント+4プッシュアップ2カウント。


🚲02
Centuries / Fall Out Boy
3:48
[P2↓P3↑× RH:BPM176]
[ELBOW DOWN / SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

エルボーダウン、サイサイ、タピバのセット。

リズムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント
→ライト&レフトシングルカウント。

立ちこぎポジション3。
サイサイ4カウント。
タピバ。

座ります。
2セット目は、エルボーダウンライト&レフトシングルカウント。
立ちこぎポジション3。
サイサイ4カウント。
タピバ。

再度座ります。
3セット目は、エルボーダウンライト&レフトシングルカウント。
立ちこぎポジション3。
サイサイ2カウント。
タピバ。

シラタキ
シラタキ

エルボーダウンもサイサイもタピバも力が入って肩が上がりやすい。
意識的に下げるように。


🚲03
Dance, Dance / Fall Out Boy
3:00
[P2↓↑× DT:BPM114]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

ダブルタイムでエルボーダウンとスタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。
サビでポジション2スタンディングファスト8カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント→4カウント。
サビでポジション2スタンディングファスト8カウント→4カウント。

3セット目は、8アップ+8ダウン×4エルボーダウン2カウント
→4アップ+4ダウン×2エルボーダウン2カウント。

シラタキ
シラタキ

スタンディングファストとエルボーダウンのコンビネーションは、ダウンしながらエルボーダウンに入ると1回目から深くアプローチしやすくなります。


🚲04
My Songs Know What You Did In The Dark (Light Em Up) / Fall Out Boy
3:06
[P3↑× RH:BPM152]
[TAP IT BACK / CROUCHING / TAP & PUSH]

タピバ、クラウチング、タップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでタピバ
→ダブルタップ。

2セット目は、クラウチング80カウント。
サビでタップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。

3セット目は、クラウチング52カウント。
サビでタップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。


🚲05
The Phoenix / Fall Out Boy
4:04
[P3↑P2↓× RH:BPM138]
[BACK TO UP / TWIST / TWISTING BACK TO UP]

バックトゥアップ、ツイスト、ツイスティングバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ2カウント。
サビでツイスト。

2セット目は、バックトゥアップ2カウント。
サビでツイスト。
ツイスティングバックトゥアップ2カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
3セット目は、バックトゥアップ2カウント。
サビでツイスティングバックトゥアップ2カウント。
バックトゥアップ2カウント。
ツイスト。


🚲06
Uma Thurman / Fall Out Boy
3:31
[P3↑× RH:BPM150]
[PUSH UP / CROUCHING / UP TO BACK]

プッシュアップ、クラウチング、アップトゥバックのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
クラウチング32カウント。
アップトゥバック2カウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント→4カウント。
クラウチング32カウント。
アップトゥバック2カウント。
クラウチング64カウント。

3セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。


🚲07
Immortals / Fall Out Boy
3:09
[P2↓P3↑× DT:BPM108]
[ELBOW DOWN / P3DT]

ダブルタイムでエルボーダウンとポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント。
サビでポジション3ダブルタイム32カウント
→エルボーダウンシングルカウント(32カウント分)

2セット目は、エルボーダウン4カウント
→ライト&レフト2カウント。
サビでポジション3ダブルタイム32カウント
→エルボーダウンシングルカウント(16カウント分)
→ポジション3ダブルタイム24カウント
→エルボーダウンシングルカウント(48カウント分)

シラタキ
シラタキ

2セット目は、ポジション3ダブルタイムを長いカウントで続けます。
最初のエルボーダウンシングルカウントを終えたところで減速しないように。


🚲08
Fall Out Boy / I Don’t Care
3:34
[↓:BPM134]
[DUMBBELL]

ショルダープレス、フライ、アームカールのセット。

ショルダープレス4カウント→2カウント。

フライ4カウント→2カウント。
アームカール2カウント。

4ショルダープレス2カウント+4フライ2カウント+4アームカール2カウント+4フライ2カウント
→2ショルダー+2フライ+2アームカール+2フライ
→1ショルダー+1フライ+1アームカール+1フライ。

シラタキ
シラタキ

フライはクローズから始めると意識していると間違いにくい。


🚲09
Sugar, We’re Going Down / Fall Out Boy
3:49
[P3↑× RH:BPM162]
[TAP IT BACK / SIDE TO SIDE]

タピバとサイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ。
サビでサイサイ8カウント→4カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、タピバ。
サビでサイサイ8カウント。

立ちこぎ継続。
3セット目は、タピバ。
サイサイ8カウント→4カウント。


🚲10
Thnks Fr Th Mmrs / Fall Out Boy
3:23
[P3↑× RH:BPM155]
[PUSH UP / TAP IT BACK / TAP & PUSH]

プッシュアップ、タピバ、タップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント
→サビで2カウント。

2セット目は、タピバ
→ダブルタップ。
プッシュアップ2カウント。
サビでタップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。

3セット目は、プッシュアップ2カウント。
大サビでタピバ
→ダブルタップ。
タップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。


🚲11
The Last of the Real Ones / Fall Out Boy
3:50
[P2↓P3↑× DT:BPM115]
[ELBOW DOWN / P3DT / BACK TO UP]

ダブルタイムでエルボーダウン、バックトゥアップ、ポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント。
ポジション3ダブルタイム8カウント
→エルボーダウンシングルカウント(24カウント分)
→バックトゥアップ2カウント(32カウント分)

2セット目は、エルボーダウン4カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→バックトゥアップ2カウント(32カウント分)

3セット目は、エルボーダウン4カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→エルボーダウンシングルカウント(32カウント分)

スポンサーリンク

BB2 FOBのセットリスト

🚲01
Love From The Other Side / Fall Out Boy
[PUSH UP / BACK TO UP]

🚲02
Centuries / Fall Out Boy
[ELBOW DOWN / SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

🚲03
Dance, Dance / Fall Out Boy
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

🚲04
My Songs Know What You Did In The Dark (Light Em Up) / Fall Out Boy
[TAP IT BACK / CROUCHING / TAP & PUSH]

🚲05
The Phoenix / Fall Out Boy
[BACK TO UP / TWIST / TWISTING BACK TO UP]

🚲06
Uma Thurman / Fall Out Boy
[PUSH UP / CROUCHING / UP TO BACK]

🚲07
Immortals / Fall Out Boy
[ELBOW DOWN / P3DT]

🚲08
Fall Out Boy / I Don’t Care
[DUMBBELL]

🚲09
Sugar, We’re Going Down / Fall Out Boy
[TAP IT BACK / SIDE TO SIDE]

🚲10
Thnks Fr Th Mmrs / Fall Out Boy
[PUSH UP / TAP IT BACK / TAP & PUSH]

🚲11
The Last of the Real Ones / Fall Out Boy
[ELBOW DOWN / P3DT / BACK TO UP]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました