「BB2 House 2」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 House 2」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲に主にハウスミュージック、エレクロ、トランスを採用したプログラムの第2弾です。

2013年リリースのプログラム。世界的アーティスト、アヴィーチーの”Fade Into Darkness (Instrumental Radio Mix)”、フランスが誇るDJ、マーティン・ソルヴェグのヒット曲”The Night Out (A-Trak Remix)”、スクリレックスのグラミー賞ノミネート作品”Bangarang”に収録、エリー・ゴールディングをフィーチャーした”Summit (feat. Ellie Goulding)”などハウスの曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。

「BB2 House 1」と同様に、メロディアスな曲にシンクロした動作で、完成度の高いセットリストだと思います。
スプリント曲と、トルクで脚に重さを加えながらこぐ曲と綺麗に二分化されている印象です。
ノーバウンスの動作が登場する曲が3曲も登場します。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 House 2の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の負荷を感じました(並強度)

ランが登場するのは3曲。
定番の3曲目、ダンベル前の7曲目、ラストソングの10曲目です。
その全てが座りこぎ。
1本だけ64カウントで、残りは32カウントです。

難しい動作は登場しません。
ペース配分しやすいセットリストだと思います。

走破のポイント

スタンディングファストからのラン攻略

スタンディングファストの後にはランが控えていることを意識。
スタンディングファストに入る落ち着いているタイミングで、ランのために予めトルクを調整しておくのも良いと思います。
そちらの方がスムーズにランへ入れます。

ノーバウンスで無理しない

ノーバウンスの動作(ホバー、アイソレーション、クラウチング)が登場する次の曲は、必ずスタンディングファストとランが登場します。
こぎ切れる自信が無いうちは、バウンスを許容して脚に負荷を掛け過ぎないのも一手です。

各曲の動作と強度

🚲01
Fade Into Darkness (Instrumental Radio Mix) / Avicii
2:58
[P2↓× RH⇔DT:BPM126]
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

ダブルタイムでプッシュアップとエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
しばらくペダリング。
プッシュアップ4カウント。
エルボーダウン4カウント。


🚲02
Million Voices / Otto Knows
3:15
[P2↓P3↑× RH:BPM126]
[PUSH UP / ISOLATION / HOVER]

プッシュアップ、アイソレーション、ホバーのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。

ポジション2へ持ち替えます。
2セット目は、アイソレーション
→ホバー。

ポジション3へ持ち替えます。
3セット目は、プッシュアップ2カウント。

シラタキ
シラタキ

プッシュアップはハンドルに大きく開いた胸を近付けるイメージで。


🚲03
The Beauty of Silence / Gielen & Svenson & Gielen
3:01
[P2↓↑P1↓× DT:BPM140]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELOBOW / STANDING FAST / P2RUN / P1RUN]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー、スタンディングファスト、ランのセット。

高速ダブルタイムスタート。
プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。
プッシュ&エルボー2カウント
→シングルカウント。
スタンディングファスト8カウント→4カウント。
ポジション2ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウント。

シラタキ
シラタキ

3分間、高速ダブルタイムをこぎっぱなし。
2曲目とのギャップが激しく、体がビックリしやすい。
上半身のリラックスを意識して。


🚲04
The Night Out (A-Trak Remix) / Martin Solveig
5:59
[P3↑× RH:BPM128]
[PUSH UP / BACK TO UP / BACK TO PUSH]

プッシュアップ、バックトゥアップ、バックトゥプッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント
→1プッシュ4カウント+2プッシュ2カウント。
ドロップでバックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。
バックトゥプッシュ。

2セット目も、プッシュアップ4カウント→2カウント
→1プッシュ4カウント+2プッシュ2カウント。
ドロップでバックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。
バックトゥプッシュ。


🚲05
Alive (David Guetta Remix) / Empire of the Sun
3:41
[P2↓× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / CLAP]

ダブルタイムでエルボーダウンとクラップのセット。

リズムスタート。
ドロップでダブルタイムへ加速。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント。
ドロップで、8エルボーダウン2カウント+1クラップ
→4エルボー+1クラップ
→2エルボー+1クラップ。
しばらくペダリングでフィニッシュ。


🚲06
Again and Again (Radio Edit) / Basto!
3:01
[P2↓P3↑× RH:BPM128]
[SIDE TO SIDE / ISOLATION / CROUCHING]

サイサイ、アイソレーション、クラウチングのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
サイサイ。
アイソレーション64カウント
クラウチング64カウント。
サイサイ。

シラタキ
シラタキ

脚力の余力次第でバウンス加減の調整を。
サイサイは肩だけブンブン振らないように。


🚲07
Reload (Radio Edit) / Sebastian Ingrosso, Tommy Trash & John Martin
3:41
[P2↓↑× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P2RUN]

ダブルタイムでエルボーダウン、スタンディングファスト、ポジション2ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント。
ポジション2スタンディングファスト4カウント。
ポジション2ラン32カウント。

1セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト
→シングルカウント。
ポジション2スタンディングファスト4カウント。
ポジション2ラン32カウント。


🚲08
Play Hard (Albert Neve Remix) / David Guetta feat.Ne-Yo & Akon
4:58
[↓:BPM128]
[DUMBBELL]

ショルダープレス、アームカール、フロントパンチ、チクタク、ハンマーカール、トライセプスのセット。

まずは両手でショルダープレス2カウント。

次に右手にダンベルを2本持ちます。
アームカール2カウント。
フロントパンチ2カウント。
チクタク2カウント。
ハンマーカール2カウント。
ショルダープレス2カウント。
トライセプス2カウント。

両手でトライセプス。

次に右手にダンベルを持ち替えます。
アームカール2カウント。
フロントパンチ2カウント。
ハンマーカール2カウント。
ショルダープレス2カウント。
トライセプス2カウント。


🚲09
Summit / Skrillex feat.Ellie Goulding
6:13
[P2↓P3↑× RH:BPM70]
[PUSH & PULL / TAP IT BACK / ISOLATION]

プッシュ&プル、タピバ、アイソレーションのセット。

プッシュ&プルスタート。
立ちこぎポジション3でダブルタイムへ加速。
タピバ。

座ってトルクそのままプッシュ&プル。
立ちこぎポジション3でダブルタイムへ加速。
タピバ。

アイソレーション72カウント。
ダブルタイムへ加速。
タピバ。


🚲10
City of Dreams (Radio Edit) / Dirty South & Alesso feat.Ruben Haze
3:46
[P2↓↑× DT:BPM128]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / STANDING FAST / P2RUN]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。
しばらくペダリング。
ドロップでスタンディングファスト16カウント→8カウント。

2セット目は、プッシュ&エルボー2カウント。
しばらくペダリング。
ドロップでポジション2スタンディングファスト16カウント。
ポジション2ラン32カウント。

スポンサーリンク

BB2 House 2のセットリスト

🚲01
Fade Into Darkness / Avicii
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲02
Million Voices / Otto Knows
[PUSH UP / ISOLATION / HOVER]

🚲03
The Beauty of Silence / Gielen & Svenson & Gielen
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELOBOW / STANDING FAST / P2RUN / P1RUN]

🚲04
The Night Out (A-Trak Remix) / Martin Solveig
[PUSH UP / BACK TO UP / BACK TO PUSH]

🚲05
Alive (David Guetta Remix) / Empire of the Sun
[ELBOW DOWN / CLAP]

🚲06
Again and Again (Radio Edit) / Basto!
[SIDE TO SIDE / ISOLATION / CROUCHING]

🚲07
Reload (Radio Edit) / Sebastian Ingrosso, Tommy Trash & John Martin
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P2RUN]

🚲08
Play Hard (Albert Neve Remix) / David Guetta feat.Ne-Yo & Akon
[DUMBBELL]

🚲09
Summit / Skrillex feat.Ellie Goulding
[PUSH & PULL / TAP IT BACK / ISOLATION]

🚲10
City of Dreams (Radio Edit) / Dirty South & Alesso feat.Ruben Haze
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / STANDING FAST / P2RUN]

スポンサーリンク

BB2 House 2 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました