「BB2 MLN 1」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 MLN 1」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲に2000年代に流行した楽曲を採用したプログラムの第1弾です。

2014年リリースのプログラム。FEELCYCLEが厳選した曲で構成されたジェネレーションシリーズ。2000~2009年の2000年代の楽曲をセレクト。1997年にデビュー以来3000万枚以上アルバムを売り上げているデスティニーズ・チャイルドの”Survivor”、グラミー賞を22回受賞(46回ノミネート)、アーティストグループでのグラミー賞世界最多受賞記録のU2の”Beautiful Day”など懐かしの名曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション1の3ヶ所。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。

洋楽に疎い人でも聞き覚えのある曲がきっと多いはず。
懐かしみながらスイスイこげます。
BB1に慣れてBB2に挑戦してみようと思ったら一番にオススメしたいのがこちらのプログラムです。

スポンサーリンク

BB2 MLN 1の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の負荷を感じました(並強度)

ほとんどの曲がリズムスタート。
体を慣らしていくかのようにジワジワ強度が増していくセットが目立ちます。

ランが登場するのはラストソングのみ。
ランは座りこぎのみです。
ダンベル前の7曲目の高速ダブルタイムが山場になります。

一方、同シリーズ第二弾「BB2 MLN 2」はしっかりと強度のあるセットリスト。
「BB2 MLN 2」を「BB2 MLN 1」と同じ感覚で受講するとしっぺ返しに合います。

走破のポイント

7曲目シフト

セットリスト中唯一と言って良い難関はダンベル前の7曲目。
爆速ダブルタイムの5分間セットです。
動作はコーナリングとエルボーダウンのみで高強度ではありません。
忠実にダブルタイムでこぎ切れるかが問題。

爆速だからと言って力むことなく、基本通り、体幹で支えて軸のブレを軽減。
空回りしないようにトルクで重さを調整。
体でリズムをキャッチしながら高速ダブルタイムから離脱しないように。

ダンベルのクローズで肘を付ける

パンチアップとフライのクローズ時にどれだけ両肘を付けることができるか。
毎回きっちり付けるとかなりの強度になります。
アプローチアップを狙いたいなら積極的にクローズを。

各曲の動作と強度

🚲01
Believe / Cher
3:59
[P2↓× RH⇔DT:BPM133]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
サビでダブルタイムへ加速。

リズムへ減速。
サビで再びダブルタイムへ加速。
エルボーダウン4カウント。

リズムへ減速。
大サビでダブルタイムへ加速。

シラタキ
シラタキ

ダブルタイム加速で軸がブレないように体幹で支えて。


🚲02
Let’s Get It Started (Spike Mix) / The Black Eyed Peas
3:37
[P2↓P3↑× RH]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / PUSH UP]

バックトゥアップ、サイサイ、プッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始しばらくしてポジション3。
1セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、バックトゥアップ4カウント。

3セット目は、サイサイ。
プッシュアップ2カウント。

4セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント。
サイサイ。


🚲03
Sk8er Boi / Avril Lavigne
3:24
[P2↓×RH⇔DT]
[STANDING FAST / P1RUN]

スタンディングファストとランのセット。

リズムスタート。
サビでダブルタイムへ加速。

リズムへ減速。
再びサビでダブルタイムへ加速。
1セット目は、ポジション2スタンディングファスト4カウント。
ポジション1ラン32カウント。

一旦リズムへ減速、サビでダブルタイムへ再加速。
2セット目は、ポジション2スタンディング4カウント。


🚲04
Bye Bye Bye / *NSYNC
3:19
[P2↓P2↑P3↑× RH:BPM]
[SIDE TO SIDE / PUSH & PULL / ISOLATION]

プッシュ&プル、サイサイ、アイソレーションのセット。

プッシュ&プルスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
サビでサイサイ。

座ってトルクそのままプッシュ&プル。
再び立ちこぎポジション3。
サビでサイサイ。
立ちこぎのままペダリング。
ポジション2アイソレーション16カウント。

ポジション3に持ち替えてペダリング。
サイサイ。

シラタキ
シラタキ

脚力に余裕があるならトルク重めで。
サイサイ中も体幹で支えられる練習を。


🚲05
Doesn’t Really Matter / Janet Jackson
4:25
[P2↓× RH⇔DT]
[ELBOW DOWN / PUSH & PULL]

エルボーダウンとプッシュ&プルのセット。

リズムスタート。
しばらくしてダブルタイムへ加速。
サビでエルボーダウン2カウント。
リズムへ減速。

再びダブルタイムへ加速。エルボーダウン2カウント→サビでライト&レフトシングルカウント。

減速してプッシュ&プル。
ダブルタイムへ再加速。
サビでエルボーダウン2カウント→ライト&レフトシングルカウント
→エルボーダウン2カウント+ライト&レフトシングルカウント。

シラタキ
シラタキ

ペダリングが空回りしやすいので常にリズムを意識して。


🚲06
Jaded / Aerosmith
3:35
[P2↓P3↑× RH:BPM118]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

バックトゥアップ、サイサイ、バックトゥサイドのセット。

リズムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント。

しばらくペダリング。
3セット目は、サイサイ。

立ちこぎ継続。
4セット目は、大サビでバックトゥサイド4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

最後の大サビで一拍ずれます。
つまり、踏み込む足が左右逆になります。
誤ったままだと隣のバイクの人とぶつかるかも。
誤ってもインストラクターさんの動きをしっかり見て補正すると良いと思います。


🚲07
B.O.B. / Outkast
5:04
[P2↓× DT⇔RH:BPM154]
[CORNERING / ELBOW DOWN]

ダブルタイムでコーナリングとエルボーダウンのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでコーナリング8カウント
+4エルボーダウン2カウント。

2セット目も、サビでコーナリング8カウント
+4エルボーダウン2カウント。

一旦リズムへ減速後、再び高速ダブルタイムへ加速。
3セット目は、エルボーダウン4カウント
→2カウント→ライト&レフト
→ボースハンド4カウント+ライト&レフト2カウント。

シラタキ
シラタキ

爆速でそれどころではないかもしれないけど、、
コーナリングは脇腹を縮めるのを、エルボーダウンはお腹を縦に縮めるのを意識して。


🚲08
Survivor / Destiny’s Child
4:14
[↓]
[DUMBBELL]

チェストプレス、パンチアップ、フライのセット。

ショルダープレスライト&レフト2カウント。
サビでパンチアップ2カウント
→ライト&レフト。

チェストプレス4カウント
→ライト&レフト2カウント。
サビでパンチアップ2カウント
→ライト&レフト。

フライ4カウント
→ライト&レフト2カウント。
サビでパンチアップ2カウント
→ライト&レフト。

フライ4カウント
→ライト&レフト2カウント。
サビでパンチアップ2カウント+フライ2カウント
→パンチアップ+フライライト&レフト。

シラタキ
シラタキ

曲中休みなくコロコロ変わるので結構忙しい。
インストラクターさんの指示にしっかり耳を傾けて。


🚲09
You’re Beautiful / James Blunt
3:32
[P2↓P3↑× DT]
[TAP IT BACK]

タピバのセット。

リズムスタート。
開始後しばらくして立ちこぎポジション3。
さらにしばらくペダリング。
大サビでタピバ。


🚲10
Beautiful Day / U2
4:08
[P2↓↑P1↓× RH⇔DT]
[STANDING FAST / P2RUN / P1RUN]

スタンディングファストとランのセット。

リズムスタート。
サビでダブルタイムに加速。
リズムへ減速。
サビで再びダブルタイムへ加速。
1セット目は、ポジション2スタンディングファスト8カウント。

ダブルタイム継続。
2セット目は、サビでポジション2スタンディングファスト8カウント。
ポジション2ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウントでフィニッシュ。

シラタキ
シラタキ

最後はペダリングのみ。
追い込みは無いのでランは全力を出し切って。

スポンサーリンク

BB2 MLN 1のセットリスト

🚲01
Believe / Cher
[ELBOW DOWN]

🚲02
Let’s Get It Started (Spike Mix) / The Black Eyed Peas
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / PUSH UP]

🚲03
Sk8er Boi / Avril Lavigne
[STANDING FAST / P1RUN]

🚲04
Bye Bye Bye / *NSYNC
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE / ISOLATION]

🚲05
Doesn’t Really Matter / Janet Jackson
[ELBOW DOWN / PUSH & PULL]

🚲06
Jaded / Aerosmith
[BACK TO UP / BACK TO SIDE]

🚲07
B.O.B. / Outkast
[CORNERING / ELBOW DOWN]

🚲08
Survivor / Destiny’s Child
[DUMBBELL]

🚲09
You’re Beautiful / James Blunt
[TAP IT BACK]

🚲10
Beautiful Day / U2
[STANDING FAST / P2RUN / P1RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました