「BB2 HipHop 2」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 HipHop 2」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲に主にヒップホップを採用したプログラム第2弾です。

2017年リリースのプログラム。第40回グラミー賞、ヒップホップR&B部門にノミネートした、ブラックストリート”No Diggity”、第16回グラミー賞を受賞したロバータ・フラックのカバーソングで、3人組ヒップホップのグループ、フージーズが歌う”Killing Me Softly With His Song”などヒップホップの曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション1、ポジション5のすべて。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある10曲構成です。

ヒップホップに馴染みがなくてもどこかで一度は聴いたことがあるメロディがあるはず。
音楽にシンクロしてリズミカルに動く場面が多いのが特徴。
最後まで楽しめる構成に仕上がっています。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 HipHop 2の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」に比べると負荷が高いと感じました(中強度)

ランは登場しません。
一方、ポジション3ダブルタイムでこぎながら素早く動くセットが多く登場します。
体幹が備わっていないうちは、強度よりも高い負荷を感じやすそうです。

走破のポイント

体幹が命

特に体幹が大切になってくるセットリスト。
ほとんどの時間立ちこぎで、セットリストの半分は立ちこぎしている印象です。
勢いでの走破は難度が高いため、体幹を鍛えてから臨むことをおすすめします。

リズムに乗り続ける

極めて速い曲はありません。
しかし、ダブルタイムで素早い動きが次々に展開します。
リズムから一度脱線してしまうとなかなか戻れません。
ビートがはっきりしているため、キャッチ自体は容易。
リズムに乗った状態の維持を。

サイサイの肩だけ大振りに注意

コンビネーションと2カウントのサイサイが登場。
次の動作に意識を取られ1つ1つのサイサイが疎かになりがち。
特に肩だけ大振りサイサイが目立つため、上体を低くし頭から腰まで左右に振れることを意識して。

各曲の動作と強度

🚲01
No Diggity / Blackstreet feat.Dr.Dre & Queen Pen
5:04
[P2↓P3↑× DT:BPM89]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでひたすらエルボーダウンオフビートのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、座りこぎでエルボーダウンライト&レフト2カウント
→シングルカウント→シングルシングルダブル。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
3セット目も、エルボーダウンライト&レフトオフビートシングルカウント
→シングルシングルダブル。

再び座って、再度立ちこぎポジション3。
2セット目は、エルボーダウンライト&レフトオフビートシングルカウント
→シングルシングルダブル。

シラタキ
シラタキ

リズムをキャッチし続けると問題ありませんが、一度ずれると補正が難しい。
常にリズムを意識して。


🚲02
Ante Up / M.O.P. feat.Funkmasterflex
3:25
[P3↑× RH:BPM94]
[PUSH UP]

ひたすらプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目、プッシュアップ4カウント→2カウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント
→プッシュアップ4カウント+2カウントダブルプッシュ。

シラタキ
シラタキ

リズムがゆったりしているので、普段よりも深く、肩甲骨を意識しながら。
腕へ体重をかけてしっかりアプローチを。


🚲03
Now That We Found Love / Heavy D & The Boyz feat.Aaron Hall
4:18
[P2↓P3↑×DT:BPM120]
[P3DT / HANDLE TAP]

ポジション3ダブルタイムとハンドルタップのセット。

ダブルタイムスタート。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→サビでハンドルタップ4カウント(32カウント分)

一旦座わります。
2セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント
→サビでハンドルタップ4カウント(32カウント分)

再び座ります。
3セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント
→サビでハンドルタップ4カウント(32カウント分)
→2カウント(32カウント分)

再度座わった後、再び立ちこぎポジション3。
4セット目は、ハンドルタップ2カウント(96カウント分)

シラタキ
シラタキ

ハンドルタップはポジション3からスタートし、ポジション1→2→3→5→の順に、右手左手を片手ずつ移動させていきます。

一度流れを掴むとあとは繰り返すだけなので頭で考えず体で覚えて。
ダブルタイムキープには高い体幹が求められます。


🚲04
Front 2 Back / Xzibit
3:02
[P3↑× RH:BPM97]
[SIDE TO SIDE / PUSH UP / SIDE TO PUSH / BACK TO UP / BACK TO PUSH]

サイサイ、プッシュアップ、バックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ。
プッシュアップ2カウント。
サイドトゥプッシュ。
バックトゥアップ2カウント。
バックトゥプッシュ。

2セット目は、サイドトゥプッシュ(サイサイ右左→1プッシュ)
+バックトゥプッシュ(バックトゥアップ→1プッシュ)

シラタキ
シラタキ

ゆったりしているので、前曲の疲れが残っていても冷静に対応できれば間違いにくい。


🚲05
Killing Me Softly With His Song / Fugees
4:58
[P3↑× DT:BPM92]
[P3DT / TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

ダブルタイムスタート。
開始後しばらくして立ちこぎポジション3。
あとは常にポジション3ダブルタイムでシャカシャカこぎながら、サビでタピバオフビート。

シラタキ
シラタキ

オフビートがなかなかの曲者。通常は1カウント目と5カウント目でタップするところを2カウント目と6カウント目でタップします。
1度も座らせてもらえず、減速もさせてもらえないので、体幹でしっかり支えて臨んだ方が良いです。


🚲06
Everything’s Gonna Be Alright / Sweetbox
3:12
[P2↓P3↑× RH⇒DT:BPM85]
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE]

プッシュ&プルとサイサイのセット。

1セット目は、サビで立ちこぎポジション3。
サイサイ。
座ってプッシュ&プル。
サビで立ちこぎポジション3。
サイサイ。

ダブルタイムへ加速。
2セット目は、サイサイ2カウント。


🚲07
Wild Wild West (With Intro) / Will Smith feat.Dru Hill & Kool Mo Dee
4:05
[P2↓P3↑× DT:BPM107]
[PUSH UP / P3DT / BACK TO UP]

ダブルタイムでプッシュアップとバックトゥアップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目はプッシュアップ4カウント→2カウント。

2セット目は、立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント
→プッシュアップ2カウント(16カウント分)
→サビでバックトゥアップ4カウント(32カウント分)

一旦座ってスローダウン、再びダブルタイムへ加速。
2セット目は、立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント
→2プッシュ+バックトゥアップ4カウント(112カウント分)

シラタキ
シラタキ

ダブルタイムで休めないものの速くはありません。
リズミカルでビートをキャッチしやすい。
落ち着いて対応すれば難しくありません。


🚲08
Party Up / DMX
4:28
[↓:BPM101]
[DUMBBELL]

チェストプレス、ショルダープレス、クロスチェストプレス、クロス、トライセプスのセット。

最後までほぼ止まることなく進行します。
チェストプレス2カウント。
ショルダープレス2カウント。
サビで2チェスト+2ショルダー。

クロスチェストプレス2カウント。
ショルダープレス2カウント。
サビで2クロス+2ショルダー。

クロスシングルカウント。
ショルダープレスシングルカウント。
サビで4クロス+4ショルダー。

両手を上げた状態で一瞬ストップ。
トライセプス2カウント
→ライト&レフト→シングルカウント。

シラタキ
シラタキ

ショルダープレスは腕を下げる時に肩甲骨を寄せる感じで。
トライセプスは肘をできるだけしめて肘の位置を固定し二の腕に効かせるように。
特に長時間クロスあたりきついと思いますが、肘の高さを維持するとアプローチが高まります。


🚲09
I’ll Be Missing You / Puff Daddy & Faith Evans
5:01
[P3↑P2↓× RH⇔DT:BPM110]

ひたすらペダリング。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サビで座ってダブルタイムへ加速。

リズムへ減速しながら再び立ちこぎポジション3。
サビで座ってダブルタイムへ加速。

リズムへ減速しながら再び立ちこぎポジション3。
サビで座ってダブルタイムへ加速。


🚲10
Ch-Check It Out / Beastie Boys
3:10
[P2↓P3↑× DT:BPM115]
[P3DT / TAP IT BACK / ELBOW DOWN / TAP & ELBOW]

高速タピバ、エルボーダウン、タップ&エルボーのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント
→サビで高速タピバ(16カウント分)

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント
→エルボーダウンシングルカウント(32カウント分)
→サビで高速タップ&エルボー(32カウント分)

一旦座って再び立ちこぎポジション3。
3セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント
→エルボーダウンシングルカウント(32カウント分)
→サビで高速タップ&エルボー(20カウント分)

シラタキ
シラタキ

短い時間に高速の動作がぎゅっと詰まっていて、いつの間にか終わってます。
タピバとエルボーダウンが疎かになりがち。
体幹で支えて脚や腹筋へのアプローチを高めて。

スポンサーリンク

BB2 HipHop 2のセットリスト

🚲01
No Diggity / Blackstreet feat.Dr.Dre & Queen Pen
[ELBOW DOWN]

🚲02
Ante Up / M.O.P. feat.Funkmasterflex
[PUSH UP]

🚲03
Now That We Found Love / Heavy D & The Boyz feat.Aaron Hall
[P3DT / HANDLE TAP]

🚲04
Front 2 Back / Xzibit
[SIDE TO SIDE / PUSH UP / SIDE TO PUSH / BACK TO UP / BACK TO PUSH]

🚲05
Killing Me Softly With His Song / Fugees
[P3DT / TAP IT BACK]

🚲06
Everything’s Gonna Be Alright / Sweetbox
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE]

🚲07
Wild Wild West (With Intro) / Will Smith feat.Dru Hill & Kool Mo Dee
[PUSH UP / P3DT / BACK TO UP]

🚲08
Party Up / DMX
[DUMBBELL]

🚲09
I’ll Be Missing You / Puff Daddy & Faith Evans
[-]

🚲10
Ch-Check It Out / Beastie Boys
[P3DT / TAP IT BACK / ELBOW DOWN / TAP & ELBOW]

スポンサーリンク

BB2 HipHop 2 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました