「BB2 PTX」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 PTX(Pentatonix)」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けボディバーンシリーズで、アメリカ出身の5人組アカペラグループ「Pentatonix(ペンタトニックス)」とコラボレーションしたアーティストプログラムです。

2019年リリースのプログラム。アメリカ合衆国出⾝の5人組アカペラグループ、ペンタトニックスのクリスマスの楽曲を中心に構成。”This Christmas”、”White Christmas”、”Here Comes Santa Claus”などを選曲。クリスマスの曲を聞きたい時にオススメ。

FEELCYCLE公式紹介文より

セットリストには、ペンタトニックスがこれまでリリースしてきたクリスマスアルバム収録曲と新曲で構成されたベストアルバム「THE BEST OF PENTATONIX CHRISTMAS」の楽曲を中心に採用されています。

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全11曲構成です。

馴染みのあるクリスマスソングが目白押し。
クリスマス気分をこれでもかと満喫できる内容になっています。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 PTXの強度

他のアーティストコラボレーションプログラムと比べると強度は明らかに低く感じました(並強度)

まず、ラン、スタンディングファスト、ノーバウンド(クラウチングやホバー)などの高強度の動作が登場しません。
消耗ポイントは立ちこぎポジション3ダブルタイムに限られます。

普段から立ちこぎで体幹で支えられ長時間こげる人にとっては物足りなく感じるかもしれません。
反対に、立ちこぎが苦手な人にとっては強度以上に負荷を感じやすいかもしれません。

走破のポイント

リズムを捉える

QUEEN程クネクネしないものの、リズムが変わって速くなったり遅くなったりする場面が度々あります。
曲のビートやインストラクターさんの指示に耳を傾けて都度減速&加速を。

P3DTでも体幹を意識

体幹の大切さを実感するセットリスト。
ポジション3ダブルタイム中の激しい動作が無いため、勢いだけでも何とかなるかもしれませんが。
体幹でしっかり支えて各動作のアプローチを高めた方が良いと思います。

プッシュアップとエルボーダウンを丁寧に

ランやスタンディングファストが無い分、プッシュアップやエルボーダウンをディープ並みに繰り返します。
1回1回の積み重ねで全体で大きくアプローチが違ってきます。
普段よりも丁寧なプッシュアップやエルボーダウンの心掛けを。

各曲の動作と強度

🚲01
This Christmas / PENTATONIX
4:23
[P3↑× RH:BPM91]
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

サイサイとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ。
しばらくしてテンポが若干速くなります。
バックトゥアップ4カウント。
サビで4バック4サイド。

サイサイ。
バックトゥアップ2カウント。
サビで2バック2サイド。

サイサイ。
サビで2バック2サイド。

シラタキ
シラタキ

ゆったりしたテンポで結構長いことサイサイ。
肩だけブンブン、お尻だけブンブンにならないように、上体全体が左右に平行移動できていることを常に確認して。


🚲02
Angels We Have Heard on High / PENTATONIX
3:41
[P2↓× DT:BPM136]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボーのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト。

3セット目は、プッシュ&エルボー
+ライト&レフト2カウント。

シラタキ
シラタキ

2曲目からセットリスト内最速のダブルタイム。
1回1回のプッシュアップとエルボーダウンを丁寧に。


🚲03
Deck the Halls / PENTATONIX
2:46
[P3↑× RH:BPM122]
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

タピバ、プッシュアップ、タップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
タピバ。

プッシュアップ2カウント。
タップ&プッシュ。

ダブルタップ。
プッシュアップ2カウント。
ダブルタップ
+プッシュアップ2カウント。
タップ&プッシュ。
最後にじわじわ減速、一瞬加速してフィニッシュ。

シラタキ
シラタキ

曲がゆったりしているのでタピバでは大きく引きます。
プッシュアップでは深く腕を曲げられるとより効果的。


🚲04
Daft Punk / PENTATONIX
4:08
[P2↓P3↑× DT:BPM133]
[ELBOW DOWN / P3DT]

ダブルタイムでエルボーダウン、ポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント。
サビで立ちこぎポジション3ダブルタイム60カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント
→2カウント→4カウント
→2カウント→4カウント。

3セット目は、エルボーダウン2カウント。
サビで立ちこぎポジション3ダブルタイム32カウント
→エルボーダウン2カウント(32カウント分)

シラタキ
シラタキ

負荷を忘れてしまうくらい、展開や曲とカウントのシンクロが楽しい。
エルボーダウンでお腹の伸び縮みをしっかり確認を。


🚲05
White Christmas / PENTATONIX feat.The Manhattan Transfer
3:18
[P3↑× RH:BPM149]
[ELBOW DOWN]

ひたすらエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
開始してしばらくして立ちこぎポジション3。
若干加速して動作開始。
エルボーダウンオフビート2カウント
→ライト&レフト→2ボース+ライト&レフト。

シラタキ
シラタキ

連続エルボーダウン。
腹筋を仕上げるつもりで立ちこぎでも積極的に縮めて。
肘を内側に引き込み、お腹を少し引っ込める感じ。


🚲06
Shallow / PENTATONIX
3:20
[P2↓P3↑× DT:BPM96]
[PUSH UP / P3DT]

プッシュアップとポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
プッシュアップ4カウント→2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→プッシュアップ2カウント(32カウント分)


🚲07
Here Comes Santa Claus / PENTATONIX
2:36
[P2↓× DT⇔RH:BPM94]
[ELBOW DOWN / CORNERING WITH ELBOW DOWN]

エルボーダウンとコーナリングのセット。

エルボーダウンオフビートシングルカウント。
サビでコーナリング8カウント
×エルボーダウンオフビートシングルカウント。

エルボーダウンオフビートシングルカウント。
サビでコーナリング8カウント
×エルボーダウンオフビートシングルカウント。

エルボーダウンオフビートシングルカウント。

リズムへ減速してから立ちこぎポジション3。
次第に加速し、ここで何か来そうと思いきやそのまま終了。

シラタキ
シラタキ

まずリズム通りにペダリングするのが難しい。
加えてオフビート&コーナリング。
脚は妥協してエルボーダウンとコーナリングに集中した方が良さそう。


🚲08
Christmas Eve / PENTATONIX
2:39
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[PUSH & ELBOW / P3DT]

ダブルタイムでプッシュ&エルボーとポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュ&エルボー2カウント→4カウント。
ポジション3ダブルタイム36カウント。

2セット目は、プッシュ&エルボー4カウント→2カウント。
ポジション3ダブルタイム64カウント。

シラタキ
シラタキ

曲展開に合わせたカウント切り替えが楽しい。
ダブルタイムをキープしてテンポよくプッシュ&エルボーを。


🚲09
O Come, All Ye Faithful / PENTATONIX
3:35
[↓:BPM111]
[DUMBBELL]

ショルダープレス、フライ、ワイパー、ティックタック、スライドのセット。

ショルダープレス2カウント。
サビでショルダープレス
+フライ2カウント。

ショルダープレス2カウント。
フライ2カウント。
サビでショルダープレス
+フライ2カウント。

3セット目は、ワイパー2カウント。
ティックタック2カウント。
次第に腕を上方へ。
サビでスライド4カウント。
ワイパー2カウント。
フライ4カウント。
ワイパー2カウント。

シラタキ
シラタキ

長めのフライのある前半勝負。
ティックタックは正面に両腕を突き出し肘を伸ばした状態で手首を左右に捻ります。


🚲10
Can You Feel the Love Tonight / PENTATONIX
4:07
[P3↑× RH:BPM134]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サビからタピバ
→2回目のサビからダブルタップ
→シングルタップ。


🚲11
Merry Christmas, Happy Holidays / PENTATONIX
3:57
[P2↓P3↑× DT:BPM105]
[P3DT / SIDE TO SIDE / ELBOW DOWN]

ポジション3ダブルタイム、サイサイ、エルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント。
サビでサイサイ4カウント。
エルボーダウンオフビート2カウント。

一旦座ります。
2セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント。
サビでサイサイ4カウント
+4エルボーダウンオフビート2カウント。

再び座ります。
3セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント。
サビでサイサイ4カウント
+4エルボーダウンオフビート2カウント。

シラタキ
シラタキ

長いカウントをポジション3でこぐことになります。
最後まで体幹を使っていくことを意識して。

スポンサーリンク

BB2 PTXのセットリスト

🚲01
This Christmas / PENTATONIX
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

🚲02
Angels We Have Heard on High / PENTATONIX
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

🚲03
Deck the Halls / PENTATONIX
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

🚲04
Daft Punk / PENTATONIX
[ELBOW DOWN / P3DT]

🚲05
White Christmas / PENTATONIX feat.The Manhattan Transfer
[ELBOW DOWN]

🚲06
Shallow / PENTATONIX
[PUSH UP / P3DT]

🚲07
Here Comes Santa Claus / PENTATONIX
[ELBOW DOWN / CORNERING WITH ELBOW DOWN]

🚲08
Christmas Eve / PENTATONIX
[PUSH & ELBOW / P3DT]

🚲09
O Come, All Ye Faithful / PENTATONIX
[DUMBBELL]

🚲10
Can You Feel the Love Tonight / PENTATONIX
[TAP IT BACK]

🚲11
Merry Christmas, Happy Holidays / PENTATONIX
[P3DT / SIDE TO SIDE / ELBOW DOWN]

スポンサーリンク

BB2 PTX 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました