「BB2 Hit 5」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 Hit 5」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲にUS/UKのヒット曲を採用した第5弾です。

2013年リリースのプログラム。EDMアーティストのアヴィーチーの楽曲で、カントリーの要素を入れダンスミュージック界の可能性を打ち破き世界的大ヒットを起こした”Wake Me Up”、2010FIFAワールドカップの公式テーマソングで、平和を願うMessageが詰まっているケイナーンの”Wavin’ Flag”などのヒット曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション1の3ヶ所。
ダンベル1曲、ダンベル後に2曲ある全10曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 Hit 5の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の負荷を感じました(並強度)

ランが登場するのは3曲。
定番の3曲目とダンベル前の7曲目、そしてラストソングの10曲目。
3曲目と7曲目は普段通りのスタンディングファストからのランのセットで、ここまでなら「FEEL NOW」より強度が低めかなぁと思ったんですが。。
10曲目がまさかの爆速ダブルタイムのBPM150。
フィニッシュのランは72カウントと長めです。
この曲を含みつつさすがに低強度は無いなと思いました。

あとはダンベルの動作がコロコロ変わるのが少し難しいくらいです。

走破のポイント

バウンス抑制でアプローチアップ

バックトゥアップ~クラウチング~アップトゥバックのセットが2曲も。
クラウチングでノーバウンスなのはもちろん、バックトゥアップとアップトゥバックでもバウンスを抑制して積極的に脚へのアプローチを図りたい。

プッシュアップは丁寧に

セットリストとしては珍しく、6曲目でようやくプッシュアップが登場。
これまで登場しなかったのを精算するかのように、たっぷりとプッシュアップを繰り返します。
カウントは2カウントとシングルカウント。
シングルカウントは速いため雑になりがち。
お腹で支えて、二の腕への体重のせと肩甲骨の寄せを意識しながら。

ラストソングはリラックスして臨む

曲がモヤっとした入り方で、なかなかリズムキャッチが難しく、ストレスを感じやすい。
リズムが掴めるようになったかと思いきや爆速ダブルタイム。
上体に余計な力が入りがちです。
一時スローダウンがあるとは言え、BPM150の爆速ダブルタイムをキャッチし続けるのは高難度。
若干のズレは許容し、リラックスした状態の維持を。

各曲の動作と強度

🚲01
I’ll Be Waiting / Adele
4:01
[P2↓P3↑× RH:BPM160]

ひたすらペダリング。

リズムスタート。
座ったままでしばらくペダリング。
立ちこぎポジション3。
曲の最後まで立ちこぎ。


🚲02
Wake Me Up / Avicii
4:07
[P3↑P2↓× RH:BPM124]
[BACK TO UP / CROUCHING / UP TO BACK]

バックトゥアップ、クラウチング、アップトゥバックのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ8カウント→4カウント
→ドロップで2カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、バックトゥアップ4カウント。
クラウチング32カウント。
ドロップでアップトゥバック4カウント→2カウント。


🚲03
I Need Your Love / Calvin Harris feat.Ellie Goulding
3:54
[P2↓↑P1↓× DT⇔RH:BPM125]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P1RUN]

ダブルタイムでエルボーダウン、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト。
しばらくペダリング。
ドロップでポジション2スタンディングファスト4カウント。

2セット目は、エルボーダウン2ライト2レフト2カウント。
しばらくペダリング。
ドロップでポジション2スタンディングファスト4カウント。

一旦リズムへ減速後、再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、ドロップでポジション1ラン32カウント。


🚲04
Wavin’ Flag / K’Naan
3:40
[P2↓P3↑× RH:BPM152]
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE]

プッシュ&プルとサイサイのセット。

プッシュ&プルスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
サビでサイサイ。

座ってトルクそのままプッシュ&プル。
しばらくして立ちこぎポジション3。
サビから曲の最後までたっぷりサイサイ。


🚲05
Wepa (Original Version) / Gloria Estefan
3:58
[P3↑× RH:BPM145]
[BACK TO UP / CROUCHING / UP TO BACK]

バックトゥアップ、クラウチング、アップトゥバックのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ4カウント
→サビで2カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、バックトゥアップ2カウント。
クラウチング112カウント。
アップトゥバック2カウント。


🚲06
Holy Grail / JAY-Z feat.Justin Timberlake
5:38
[P3↑× RH:BPM145]
[PUSH UP / TAP IT BACK]

プッシュアップとタピバのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目と2セット目は、ラップでプッシュアップ2カウント
→シングルカウント。

3セット目は、タピバ。


🚲07
Watch You (Radio Edit) / Clinton Sparks feat.Pitbull & Disco Fries
4:02
[P2↓↑P1↓× DT:BPM128]
[PUSH UP / STANDING FAST / ELBOW DOWN / P1RUN]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
サビでポジション2スタンディングファスト8カウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
しばらくペダリング。
サビでポジション2スタンディングファスト8カウント→4カウント。

3セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント。
しばらくペダリング。
サビでポジション2スタンディングファスト4カウント。
ポジション1ラン32カウントでフィニッシュ。


🚲08
Who (Radio Edit) / Tujamo & Plastik Funk
3:10
[↓:BPM125]
[DUMBBELL]

プルイン、クロスプルイン、フロントプッシュ、プルダウン、トライセプス、ショルダープレスのセット。

プルイン2カウント。
クロスプルイン2カウント。
手首を上に下にしたままフロントレイズ2カウント
→手首を下にして2カウント

フロントキープ。
フロントプッシュライト&レフト2カウント。
プルダウン2カウント。
トライセプス2カウント。
プルダウン2カウント+トライセプス2カウント。
ショルダープレス2カウント。

シラタキ
シラタキ

フロントプッシュは、肘を真っすぐにして胸の高さで真っすぐ両腕を突き出したところが起点。
ダンベルの高さそのままに左右片方ずつ肘を曲げて胸にダンベルを引き寄せます。
プルダウンはダンベルを下げ過ぎないように。
下げるのは目の高さまでで、あとはお腹をグッと内側に引き寄せて。


🚲09
Love Like This / Natasha Bedingfield feat.Sean Kingston & Sean Kingston
3:44
[P3↑× DT:BPM77]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
タピバを3セット繰り返します。
3セット目のタピバは曲の最後までたっぷりと。


🚲10
Dog Days Are Over / Florence and the Machine
4:12
[P2↓↑P1↓× DT⇔SD:BPM150]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P1RUN]

ダブルタイムでエルボーダウン、スタンディングファスト、ランのセット。

爆速ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。
しばらくペダリング。
サビでスタンディングファスト8カウント→4カウント。

スローダウンでゆっくりペダリング。
しばらくして爆速ダブルタイムへ再加速。
2セット目は、サビでスタンディングファスト8カウント→4カウント。

3セット目は、サビでスタンディングファスト8カウント→4カウント。
ポジション1ラン72カウント。

スポンサーリンク

BB2 Hit 5のセットリスト

🚲01
I’ll Be Waiting / Adele
[-]

🚲02
Wake Me Up / Avicii
[BACK TO UP / CROUCHING / UP TO BACK]

🚲03
I Need Your Love / Calvin Harris feat.Ellie Goulding
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P1RUN]

🚲04
Wavin’ Flag / K’Naan
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE]

🚲05
Wepa (Original Version) / Gloria Estefan
[BACK TO UP / CROUCHING / UP TO BACK]

🚲06
Holy Grail / JAY-Z feat.Justin Timberlake
[PUSH UP / TAP IT BACK]

🚲07
Watch You (Radio Edit) / Clinton Sparks feat.Pitbull & Disco Fries
[PUSH UP / STANDING FAST / ELBOW DOWN / P1RUN]

🚲08
Who (Radio Edit) / Tujamo & Plastik Funk
[DUMBBELL]

🚲09
Love Like This / Natasha Bedingfield feat.Sean Kingston & Sean Kingston
[TAP IT BACK]

🚲10
Dog Days Are Over / Florence and the Machine
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P1RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました