「BB2 RHNA」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 RHNA(Rihanna)」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、カリブ海バルバトス島出身のシンガーソングライターRihanna(リアーナ)とフィールサイクルがコラボレーションしたアーティストプログラム。
レッスン使用曲にはリアーナの楽曲が採用されています。

2018年リリースのプログラム。世界のポップ・スター、リアーナの楽曲で構成。ビルボードHOT100チャートで7週連続1位の記録を樹立、グラミー賞を受賞した”Umbrella (feat. JAY-Z)”、ビルボードHOT100で3週連続1位を獲得した”SOS”、ビルボードHOT100チャートにてTOP10にチャートインした”Don’t Stop the Music”などを選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、そしてポジション1の3ヶ所。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。

軽快にダブルタイムでこぐ場面もあれば、ゆったりとしたリズムで深くアプローチしていく場面があったりと、リアーナの曲に合った表情豊かなセットリストです。

スポンサーリンク

BB2 RHNAの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の負荷を感じました(並強度)

ランは3曲目と7曲目、そしてラストソングの10曲目にしっかり配置されてるものの、最後の最後を除きすべて32カウント。
高速と言える程のダブルタイムも、長い時間のポジション3ダブルタイムも無いことから、脚力を一気に削がれることはありません。
ランで消耗した脚力も、次のランまでに十分回復できるはず。

中盤のダイヤモンドとクラウチングで、どれだけノーバウンドを忠実にするかでその後の負荷の印象が変わるかもしれません。

走破のポイント

強度高めの後半に備えて

5曲目から強度が上がっていきます。
クラウチングからダブルタイムへ加速、その後のダイヤモンドまでノーバウンド。
自信が無い人はバウンドをある程度許容すると、その後の展開が楽になるはず。

ダンベルサイズは無理しないように

4分間近く、肩からダンベルを下げることなくチェストプレスとショルダープレスをひたすら繰り返します。
初見では無理をせずダンベルサイズアップを控えた方が良いかも。

隠れた難曲ワンツーストップは丁寧に

6曲目のエルボーダウンがリズムを取りにくく曲者。
特に序盤の座りこぎは一度リズムから離脱してしまうと復帰が難しいかも。
割り切りも大切。ポジションチェンジ後のリズム復帰を目指すと良いと思います。

各曲の動作と強度

🚲01
Umbrella / Rihanna feat.JAY Z
4:36
[P2↓P3↑× RH:BPM174]
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

プッシュアップとエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
エルボーダウン4カウント→2カウント。

サビで立ちこぎポジション3。
3セット目は、プッシュアップ4カウント。

シラタキ
シラタキ

プッシュアップはハンドルに体重をのせるように、胸を近付けて。一方、エルボーダウンは腕に体重をかけずにお腹を縦に縮めて。


🚲02
S&M / Rihanna
4:03
[P2↑P3↑× RH:BPM128]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

バックトゥアップ、サイサイ、バックトゥサイドのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション2。
サビでポジション3へ。
1セット目は、バックトゥアップ8カウント。
サイサイ。

一旦座って、次は直接立ちこぎポジション3。
2セット目は、バックトゥアップ4カウント。
サイサイ。

3セット目は、バックトゥサイド8カウント
→4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

立ちこぎポジション2は胸を広げて真っ直ぐに。ポジション3は脇を開かない。サイサイは体を並行にして左右に。


🚲03
Where Have You Been / Rihanna
4:02
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P2RUN]

ダブルタイムでエルボーダウン、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。
エルボーダウンキープ32カウント。
しばらくペダリング。
ドロップでスタンディングファスト8カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント。
エルボーダウンキープ32カウント。
しばらくペダリング。
ドロップでスタンディングファスト8カウント。
ポジション2ラン32カウント。

ここで終わらずダブルタイム継続。
3セット目は、エルボーダウン2カウント→4カウント。

シラタキ
シラタキ

エルボーダウンキープはお腹をグッと縮めたままを維持。ラン後のエルボーダウンでハンドルに体重がのりやすいので気を抜かないように。


🚲04
Unfaithful / Rihanna
3:48
[P3↑× RH:BPM144]
[TAP IT BACK]

タピバのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
シングルタップを繰り返します。

シラタキ
シラタキ

肩は常にリラックス。タピバでは頭の高さを変えないように。


🚲05
Diamonds (Jacob Plant Dubstep Remix) / Rihanna
3:58
[P2↑P3↑× RH⇒DT:BPM92]
[DIAMOND / CROUCHING]

ダイヤモンドとクラウチングのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション2を経由してポジション3。
1セット目は、ドロップでダイヤモンドトゥザライト4カウント
→トゥザレフト。

2セット目は、クラウチング32カウント
→ダブルタイムへ加速32カウント。
→ドロップで再びダイヤモンドトゥザライト4カウント(32カウント分)
→トゥザレフト(32カウント分)
→トゥザライト(32カウント分)

シラタキ
シラタキ

ダイヤモンドは脇をしめてノーバウンス。トゥザライトは右前左後。
スイッチで左前右後。


🚲06
SOS / Rihanna
4:00
[P2↓P1↑P3↑× RH:BPM137]
[ELBOW DOWN]

エルボーダウンのセット。

まずは座りこぎポジション2で。
1セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント
→ワンツーストップライト&レフト。
4エルボーダウンオフビート2カウント
+スリーストップライト&レフトシングルカウント。
2エルボーダウンオフビート2カウント
+スリーストッププライト&レフトシングルカウント。

ここで立ちこぎポジション1。
2セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント
→スリーストップライト&レフト。
4エルボーダウンオフビート2カウント
+スリーストップライト&レフトシングルカウント。
2エルボーダウンオフビート2カウント
+スリーストッププライト&レフトシングルカウント。

ポジション3へ持ち替えます。
3セット目は、4エルボーダウンオフビート2カウント
+スリーストップライト&レフト。
2エルボーダウンオフビート2カウント
+スリーストップ。

シラタキ
シラタキ

リズムを取りづらい。ペダリングが曲のリズムからズレたら一旦ペダリングから戻して、エルボーダウンの再開を。


🚲07
Right Now / Rihanna feat.David Guetta
3:01
[P2↓P3↑× DT:BPM130]
[P3RUN / PUSH & ELBOW]

ラン、ダブルタイムでプッシュ&エルボーのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ドロップでいきなりポジション3ラン32カウント。

2セット目は、プッシュ&エルボー4カウント。しばらくペダリング。
ポジション3ラン32カウント。

3セット目は、プッシュ&エルボー4カウント
→サビで2カウント
→シングルカウント。

シラタキ
シラタキ

ランで息が上がった中でプッシュ&エルボーを繰り返します。エルボーダウンで腕に体重をのせないように。


🚲08
Don’t Stop the Music / Rihanna
4:27
[↓:BPM123]
[DUMBBELL]

チェストプレスとショルダープレスのセット。

1セット目は、ショルダープレス2カウント
→ライト&レフトシングルカウント
→サビでシングルシングルダブル。

2セット目は、チェストプレス2カウント
→ライト&レフトシングルカウント
→サビでシングルシングルダブル。
ショルダープレスシングルカウント
→2カウント→ライト&レフトシングルシングルダブルシングルカウント→チェストプレス→ショルダープレス。

シラタキ
シラタキ

チェストプレスで引いた時に肘の高さを胸より下げないように。


🚲09
California King Bed / Rihanna
4:11
[P3↑× RH⇒DT:BPM85]
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

サイサイとタピバのセット。

リズムスタート。
開始後しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでサイサイ。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目も、サビでサイサイ。

ダブルタイムへ加速。
3セット目は、サビでタピバ→ダブルタップ
→サビでシングルタップ。

シラタキ
シラタキ

肩の力を抜いて。


🚲10
We Found Love (Chuckie Extended Remix) / Rihanna feat.Calvin Harris
5:57
[P2↓P3↑× DT:BPM129]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3RUN]

ダブルタイムでエルボーダウン、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント
→2カウント→ライト&レフト。しばらくペダリング。
ドロップでスタンディングファスト8カウント。
ポジション3ラン32カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト。しばらくペダリング。
ドロップでスタンディングファスト8カウント→4カウント。
ポジション3ラン64カウント。

シラタキ
シラタキ

フィニッシュはスタンディングファストをたっぷり繰り返した後のポジション3ラン。曲はもっと長く続きそうに感じますがブチ切りで64カウントで終えます。失速せず走り抜けたい。

スポンサーリンク

BB2 RHNAのセットリスト

🚲01
Umbrella / Rihanna feat.JAY Z
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲02
S&M / Rihanna
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

🚲03
Where Have You Been / Rihanna
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P2RUN]

🚲04
Unfaithful / Rihanna
[TAP IT BACK]

🚲05
Diamonds (Jacob Plant Dubstep Remix) / Rihanna
[DIAMOND / CROUCHING]

🚲06
SOS / Rihanna
[ELBOW DOWN]

🚲07
Right Now / Rihanna feat.David Guetta
[P3RUN / PUSH & ELBOW]

🚲08
Don’t Stop the Music / Rihanna
[DUMBBELL]

🚲09
California King Bed / Rihanna
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

🚲10
We Found Love (Chuckie Extended Remix) / Rihanna feat.Calvin Harris
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3RUN]

スポンサーリンク

BB2 RHNA 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました