「BB2 3Y-2」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 3Y-2」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、FEELCYCLE3周年を記念してリリースされたイベントプログラム「3 YEAR ANNIVERSARY」の第2弾。
レッスン使用曲には、3年間でリリースされたジャンルプログラム楽曲が採用されています。

2015年リリースのプログラム。FEELCYCLEが3周年を記念し、過去3年間のジャンルのプログラム曲で構成されたアニバーサリーイベントシリーズ。パンクバンドとしては史上初のグラミー賞の最高賞「最優秀レコード賞」を獲得したグリーン・デイの”Basket Case”、グラミー賞を6回受賞したアース・ウィンド・アンド・ファイアーの”September”などを選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションはポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全11曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 3Y-2の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の負荷を感じました(並強度)

ランが登場するのはラストソングの1曲のみ。
しかもフィニッシュのポジション2ラン32カウント1本です。
ポジション3ダブルタイムはありません。

そんな中、強度を引き上げているのが、ダンベル前の7曲目。
高速だベルタイムでプッシュアップやエルボーダウンを繰り返す曲です。
「BB3 Hous 1」から選曲されたBorn Slippy等、曲単体でギリギリ中強度とは言えないかなぁと言える曲もある中、セットリスト全体で低強度とは言いづらいかなぁと判断しました。

走破のポイント

ペース配分は普段通り

「BB2 20XX」と同シリーズのイベントプログラムとは言え、スプリント曲はオーソドックスの配置で、3曲目とダンベル前の7曲目とラストソングの10曲目です。
そのため普段通りのペース配分で臨んでも初見で十分にこぎ切れると思います。

とは言え7曲目は油断禁物

ダンベル前の7曲目は高速ダブルタイムです。
一度だけリズムへ減速する場面があるもののほぼ丸ごと1曲ダブルタイム。
クラップを交えたコンビネーションやエルボーダウンシングルカウント等、素早い動作を繰り返します。
そのため雑になりやすく後味が悪い走後感になることも。
お腹で支えて軸をブラさないことが肝心です。

ダンベルも丁寧に

ダンベルはいろんな動作のオンパレード。
後半のコンビネーションでは流れるように各動作を繋げていきます。
各動作に移ることばかりに意識が行ってしまい、アプローチが疎かになりがち。
きっちり曲げて伸ばし切る意識を。

各曲の動作と強度

🚲01【BB2 Soul 1】
Hot Stuff (Single Version) / Donna Summer
3:50
[P2↓× RH⇔DT:BPM120]
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

プッシュアップとエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
サビでダブルタイムへ加速。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。

リズムへ減速。
サビでダブルタイムへ加速。
2セット目は、エルボーダウン4カウント。

ダブルタイム継続。
3セット目は、プッシュアップ4カウント。
サビでエルボーダウン4カウント。
しばらくペダリング。


🚲02【BB2 Rock 1】
Basket Case / Green Day
3:01
[P3↑P2↓× RH:BPM85]
[CROUCHING / UP TO BACK / BACK TO UP]

クラウチング、アップトゥバック、バックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
クラウチング72カウント。
アップトゥバック8カウント
→4カウント→2カウント。
クラウチング16カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。


🚲03【BB2 Regg 1】
Tik Tok / Bob Sinclar feat.Sean Paul
3:06
[P2↓↑× DT⇔RH:BPM130]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

ダブルタイムでエルボーダウンとスタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント
→シングルカウント。

2セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント
→シングルカウント。

一旦リズムへ減速。
再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、ポジション2スタンディングファスト8カウント→4カウント。


🚲04【BB2 HH 1】
The Next Episode / Dr.Dre, Snoop Dogg
2:41
[P3↑× RH:BPM95]
[SIDE TO SIDE / PUSH UP]

サイサイとプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ。
プッシュアップ2カウント。
サイサイ。

シラタキ
シラタキ

サイサイ中もお腹の力を抜かずに。
プッシュアップは普段よりも深く。
お尻を動かさず胸を大きく近付けるように。
プッシュアップからサイサイへの転換で音が消えます。
リズム取りに注意。


🚲05【BB2 Regg 1】
Jump / RDX
4:42
[P2↓× DT:BPM124]
[ELBOW DOWN / PUSH UP / CLAP]

ダブルタイムでエルボーダウン、プッシュアップ、クラップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、7エルボーダウンシングルカウント+1クラップ
→サビで3エルボー+1クラップ。

2セット目は、3ダウンプッシュアップ+1クラップ。

3セット目は、7エルボーダウンシングルカウント+1クラップ
→サビで3エルボー+1クラップ。
サビで3ダウンプッシュアップ+1クラップ。

4セット目は、3エルボー+1クラップ。
サビで3ダウンプッシュアップ+1クラップ。


🚲06【BB3 Hous 1】
Born Slippy (Nuxx) [Radio Edit] / Underworld
4:24
[P3↑× RH:BPM140]
[BACK TO UP]

バックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ2カウントをひたすら4分間ほど繰り返します。


🚲07【BB2 HH 1】
Can’t Hold Us / Macklemore & Ryan Lewis feat.Ray Dalton
4:18
[P2↓↑× DT⇔SD:BPM146]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / CLAP / STANDING FAST]

エルボーダウン、プッシュアップ、クラップ、スタンディングファストのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント→ライト&レフト。
プッシュアップ2カウント。
4エルボー+ライト&レフト+4プッシュ(4エルボーダウン2カウント+2エルボーダウンライト&レフト2カウント+4プッシュアップ2カウント)

2セット目は、エルボーダウン4ライト4レフト2カウント
→2ライト2レフト
→4ライト1クラップ+4レフト1クラップ
→2ライト1クラップ+2レフト1クラップ。

一旦スローダウン後、再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、スタンディングファスト8カウント。

4セット目は、エルボーダウンシングルカウント。


🚲08【BB2 Soul 1】
September / Earth, Wind & Fire
3:35
[↓:BPM126]
[DUMBBELL]

アームカール、トライセプス、チェストプレス、フライ、パンチアップ、プルダウンのセット。

アームカール2カウント。
サビでトライセプス2カウント
→ライト&レフトシングルカウント。

チェストプレス4カウント
→ライト&レフト2カウント
→シングルカウント
→シングルシングルダブル。
フライ2カウント。

パンチアップ4カウント+2トライセプス2カウント+プルダウン4カウント+2アームカール2カウント→パンチアップ2カウント+トライセプス2カウント+プルダウン2カウント+アームカール2カウント。

シラタキ
シラタキ

最後のコンビネーションで下げる時はプルダウン。
2カウントで目の前までダンベルを下したらストップ。
残りの2カウントでお腹を縮めて、上体を少し前のめりに。
アームカールで上体を起こすという流れにするとアプローチアップに。


🚲09【BB2 Rock 1】
To Be With You / Mr.Big
3:28
[P3↑× DT⇒RH:BPM84]
[TAP IT BACK / SIDE TO SIDE]

タピバとサイサイのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
タピバを3セット繰り返します。

リズムへ減速。
4セット目は、サビでサイサイ。


🚲10【BB2 Hous 2】
City Of Dreams (Radio Edit) / Dirty South
3:46
[P2↓↑× DT:BPM128]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / STANDING FAST / P2RUN]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。
しばらくペダリング。
ドロップでスタンディングファスト16カウント→8カウント。

2セット目は、プッシュ&エルボー2カウント。
しばらくペダリング。
ドロップでポジション2スタンディングファスト16カウント。
ポジション2ラン32カウント。

スポンサーリンク

BB2 3Y-2のセットリスト

🚲01【BB2 Soul 1】
Hot Stuff (Single Version) / Donna Summer
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲02【BB2 Rock 1】
Basket Case / Green Day
[CROUCHING / UP TO BACK / BACK TO UP]

🚲03【BB2 Regg 1】
Tik Tok / Bob Sinclar feat.Sean Paul
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

🚲04【BB2 HH 1】
The Next Episode / Dr.Dre, Snoop Dogg
[SIDE TO SIDE / PUSH UP]

🚲05【BB2 Regg 1】
Jump / RDX
[ELBOW DOWN / PUSH UP / CLAP]

🚲06【BB3 Hous 1】
Born Slippy (Nuxx) [Radio Edit] / Underworld
[BACK TO UP]

🚲07【BB2 HH 1】
Can’t Hold Us / Macklemore & Ryan Lewis feat.Ray Dalton
[PUSH UP / ELBOW DOWN / CLAP / STANDING FAST]

🚲08【BB2 Soul 1】
September / Earth, Wind & Fire
[DUMBBELL]

🚲09【BB2 Rock 1】
To Be With You / Mr.Big
[TAP IT BACK / SIDE TO SIDE]

🚲10【BB2 Hous 2】
City Of Dreams (Radio Edit) / Dirty South
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / STANDING FAST / P2RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました