「BB2 JMCF」の強度&セットリスト:FEEL ANYWHERE

FEELCYCLE「BB2 JMCF(Jimmy Cliff)」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、ジャマイカのレゲエシンガー「Jimmy Cliff OM(ジミー・クリフ)」とフィールサイクルがコラボレーションしたアーティストプログラムです。
レッスン使用曲にジミー・クリフの楽曲が採用されています。

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル2曲を含み、ダンベル後に2曲ある12曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 JMCFの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の負荷を感じました(並強度)

ランは1度も登場しません。
BPM100を超える速いポジション3ダブルタイムはラストソングのみ。
目立った高強度曲はなく、前半だけを切り取ると低強度と言って良い程。
一転して、後半からラストにかけて少し負荷を高めた曲が続きます。

レゲエの曲調からかリズムが若干取りづらい。
また、音が無くなっても動作を続ける場面もあり、迷子になるかも。
レゲエに馴染みの無い人にとっては負荷を感じやすいかも。

ダンベルは連続2曲。
1曲目は座りで、2曲目は立ちこぎで片手ずつ。
それぞれ2分ほどと短いため、ストイックさは軽めです。

走破のポイント

肘を内側にしめて

数多く登場するエルボーダウン、バックトゥアップやサイサイも、肘を内側にしめて、お腹の中心に力を入れるように。
肩や腕に頼らず、お腹で支えることを意識。
長いサイサイ2カウントもスタミナ切れすることなくこぎ切れるはず。

素早いプッシュ&エルボー攻略

ラストソングはDEEP級のたっぷり立ちこぎプッシュ&エルボーです。
ただの腕を開いて閉じる運動では勿体ない。
毎回、プッシュアップは二の腕と肩甲骨、エルボーダウンはお腹にアプローチできていることを意識。
シングルカウントはアップで完全に上体を上げ切らず、若干低い姿勢からダウンの最下点まで持っていく工夫を。

キックバックも丁寧に

腕のアプローチがセットリストを通じて少ない。
2曲連続のダンベルでしっかり回収したいところ。
サボってしまいがちなのがキックバック。
肘の位置をガチ固定。
肘から先の上げ下げで二の腕にしっかりアプローチできていることを確認しながら。
脇を締めると肘を固定しやすい。

各曲の動作と強度

🚲01
Come Into My Life / Jimmy Cliff
2:54
[P2↓P3↑× RH:BPM168]
[ELBOW DOWN]

ひたすらエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
1セット目は、エルボーダウンライト&レフトシングルカウント
→2ライト2レフト。

立ちこぎポジション3。
2セット目は、エルボーダウンライト&レフトシングルカウント
→2ライト2レフト。


🚲02
Wonderful World, Beautiful People / Jimmy Cliff
3:15
[P3↑× RH:BPM106]
[BACK TO UP / PUSH UP / BACK TO PUSH]

バックトゥアップ、プッシュアップ、バックトゥプッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ4カウント。
プッシュアップ2カウント。
バックトゥアップ2カウント+2プッシュアップ2カウント。

バックトゥアップ2カウント。
バックトゥプッシュ2カウント。
バックトゥアップ2カウント+2プッシュアップ2カウント。

2セット目も、バックトゥアップ2カウント+2プッシュアップ2カウント。


🚲03
Sufferin’ In The Land / Jimmy Cliff
3:09
[P2↓P3↑× DT:BPM120]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

ダブルタイムでエルボーダウン、スタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
エルボーダウンオフビート2カウント。
スタンディングファスト8カウント→4カウント。
4アップ+2エルボー
→4ダウン+2エルボー。

2セット目も、4アップ+2エルボー
→4ダウン+2エルボー。


🚲04
The Harder They Come / Jimmy Cliff
3:40
[P3↑× RH:BPM103]
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

サイサイ、バックトゥアップ、バックトゥサイドのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ。
バックトゥアップ2カウント。

サイサイ。
バックトゥサイド2カウント。


🚲05
Wild World / Jimmy Cliff
3:52
[P3↑× DT:BPM76]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでタピバ。
2セット目は、サビでタピバ
→ダブルタップ。
3セット目も、サビでタピバ
→ダブルタップ。
しばらく立ちこぎのままペダリングしてフィニッシュ。


🚲06
Many Rivers To Cross / Jimmy Cliff
3:00
[P3↑× RH:BPM138]
[SIDE TO SIDE]

ひたすらサイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
曲の最後までサイサイ2カウント。


🚲07
Sitting In Limbo / Jimmy Cliff
4:55
[P2↓P3↑× RH:BPM82]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボーのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。
プッシュ&エルボー2カウント
→シングルカウント。

ここで立ちこぎポジション3。
2セット目は、プッシュ&エルボー2カウント
→2カウント+2シングルカウント。


🚲08
Sooner Or Later / Jimmy Cliff
5:15
[P3↑× DT:BPM80]
[TAP IT BACK / ELBOW DOWN / TAP & ELBOW]

タピバ、エルボーダウン、タップ&エルボーのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
ダブルタップオフビート。
エルボーダウンライト&レフトオフビート2カウント。
ダブルタップオフビート+ダブルエルボーオフビート2カウント
→ダブルタップ+ダブルエルボー+2ライト2レフト。

ここで終わるかと思いきや続きます。
タピバオフビート。
タップ&エルボーオフビート。
タップ+エルボー+ライト&レフト。


🚲09
Hard Road To Travel / Jimmy Cliff
2:38
[↓:BPM169]
[DUMBBELL]

ショルダープレスとチェストプレスのセット。

ショルダープレス2カウント
→シングルカウント
→ライト&レフト。
チェストプレス2カウント
→ライト&レフトシングルカウント
→2ライト2レフト。


🚲10
You Can Get It If You Really Want / Jimmy Cliff
2:39
[P3↑× RH:BPM128]
[DUMBBELL]

立ちこぎでキックバックとフロントパンチのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
まずは右手にダンベルを2本持って1セット目。
キックバック4カウント。
フロントパンチ2カウント。
フロントパンチ+キックバック2カウント。

ダンベルを左に持ち替えて2セット目。
フロントパンチ2カウント。
キックバック2カウント。
フロントパンチ+キックバック2カウント。


🚲11
I Can See Clearly Now / Jimmy Cliff
3:15
[P3↑× RH:BPM120]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ
→ダブルタップ。
2セット目は、タピバ。


🚲12
Goodbye Yesterday / Jimmy Cliff
3:23
[P2↓P3↑× DT:BPM118]
[P3DT / PUSH & ELBOW]

ダブルタイムでプッシュ&エルボーとポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
サビでポジション3ダブルタイム32カウント。

2セット目は、サビでプッシュ&エルボー2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント。

3セット目は、サビでプッシュ&エルボー2カウント。
エルボー&プッシュシングルカウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→プッシュ&エルボー2カウント。

スポンサーリンク

BB2 JMCFのセットリスト

🚲01
Come Into My Life / Jimmy Cliff
[ELBOW DOWN]

🚲02
Wonderful World, Beautiful People / Jimmy Cliff
[BACK TO UP / PUSH UP / BACK TO PUSH]

🚲03
Sufferin’ In The Land / Jimmy Cliff
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

🚲04
The Harder They Come / Jimmy Cliff
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

🚲05
Wild World / Jimmy Cliff
[TAP IT BACK]

🚲06
Many Rivers To Cross / Jimmy Cliff
[SIDE TO SIDE]

🚲07
Sitting In Limbo / Jimmy Cliff
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

🚲08
Sooner Or Later / Jimmy Cliff
[TAP IT BACK / ELBOW DOWN / TAP & ELBOW]

🚲09
Hard Road To Travel / Jimmy Cliff
[DUMBBELL]

🚲10
You Can Get It If You Really Want / Jimmy Cliff
[DUMBBELL]

🚲11
I Can See Clearly Now / Jimmy Cliff
[TAP IT BACK]

🚲12
Goodbye Yesterday / Jimmy Cliff
[P3DT / PUSH & ELBOW]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました