「BB2 UPGD 1」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 UPGD 1」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲に主にアコースティック調の楽曲を採用したプログラムの第1弾です。

2014年リリースのプログラム。スコットランド出身のシンガーソングライター、サンディ・トムの”I Wish I Was a Punk Rocker”、グラミー賞を18回受賞し、ブリット・アワード功労賞も受賞しているエリック・クラプトンの”Tears In Heaven”などを選曲。電力を使用しない楽器で演奏される音楽「アンプラグド」をベースに、ピアノやギターの生音を楽しめる曲をセレクト。

FEELCYCLE公式紹介文より

リリースされた当初は六本木での提供限定のプログラムだったそうです。
六本木縛りが解禁された今も尚、提供するインストラクターさんが少ないらしく、かなりのレアプログラムになっているとのこと。

使用するハンドルポジションは、主にポジション2とポジション3。
ランでポジション1とポジション5を使用します。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。
アーティストプログラムでも無いのに、同プログラム内にゲッタが2曲も入ってて珍しい。
どちらもBB1で使用されている定番曲で、しかも、コリオも似ているので懐かしいと思うかも。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 UPGD 1の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」より高い負荷を感じました(中強度)

まず、ポジション3ダブルタイムが長め。
いきなり2曲目目からカウントが長いセットが出てきます。
ポジション3ダブルタイムが苦手な初見さんは、この後どうなっちゃうんだろうと恐怖を覚えるかもしれません。
6曲目も、曲は短いもののポジション3ダブルタイムです。

そして3曲目は爆速ダブルタイム&ラン。
FEELCYCLEレッスン使用曲の中で5本の指に入るかもしれない爆速のBPM165。
スタンディングファストからのランは一気に脚力と体力を消耗させるでしょう。

走破のポイント

勝負は2曲目と3曲目

2曲目のポジション3ダブルタイム後のそのままエルボーダウンシングル。
直後3曲目の爆速ダブルタイムでのスタンディングファストとラン。
序盤にしてBB2 UPGDの最大の山場です。
1曲目まででしっかりウォームアップし、2~3曲目に臨みましょう。
脂肪を燃焼できるよう、最初から多めに取っておき、呼吸を意識的にすると良いかもしれません。

4曲目以降もペース配分に注意

2~3曲目の山場を過ぎた後も、他のプログラムと同じように、ダンベル前の7曲目とラストソングの10曲目にラン有りの曲が配置されています。
立ちこぎランは最長32カウントまでですが、続けての座ってのランを含めて、すべてが64カウント。
2~3曲目で既に消耗しているはずなので無理しないように。

お腹で支えるが超重要

1曲目に登場するサイサイは小刻みサイサイ。
肩や腕、手に力を入れることなくお腹から左右にスライドするイメージ。
ポジション1ランは常にお腹を縮めた状態を維持。
ポジション5は脇を閉めてお腹に力を入れやすい姿勢で。
数多く登場するタピバやエルボーダウンも、疎かにすることなく丁寧にお腹にアプローチを。

各曲の動作と強度

🚲01
Emotions / Mariah Carey
3:59
[P2↓P3↑× RH:BPM115]
[PUSH UP / SIDE TO SIDE]

サイサイとプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでサイサイ。

2セット目は、プッシュアップ4カウント。
サビでサイサイ。

3セット目は、大サビでサイサイ。
プッシュアップ4カウント。


🚲02
Butterfly / Jason Mraz
4:59
[P2↓↑P3↑× RH⇔DT:BPM108]
[ELBOW DOWN / P3DT / STANDING FAST]

エルボーダウン、ポジション3ダブルタイム、スタンディングファストのセット。

リズムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでエルボーダウンシングルカウント。

2セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント
→サビでエルボーダウンシングルカウント(64カウント)

立ちこぎのままリズムに減速。
ポジション2に持ち替えます。
3セット目は、2ダウン2アップ。

ポジション3に持ち替えます。
4セット目は、ポジション3ダブルタイム64カウント。

ポジション3ダブルタイム32カウント
→エルボーダウンシングルカウント(32カウント分)


🚲03
Brick By Boring Brick (Acoustic Version) / Paramore
4:21
[P2↓↑P1↓× RH⇔DT:BPM165]
[PUSH UP / STANDING FAST / P2RUN / P1RUN]

プッシュアップ、スタンディングファスト、ランのセット。

リズムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
サビで爆速ダブルタイムへ加速。
ポジション2スタンディングファスト8カウント。
ポジション2ラン24カウント。

リズムへ減速。
2セット目は、プッシュアップ4カウント。
サビで再び爆速ダブルタイムへ加速。
ポジション2スタンディングファスト8カウント→4カウント。

再びリズムへ減速。
3セット目は、サビでポジション2ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウント。
ここで終わらず、ポジション2で爆速ダブルタイムでフィニッシュ。


🚲04
Livin on a Prayer / World Mestizo Ensemble
4:16
[P3↑× RH:BPM108]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

リズムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
タピバ→サビでダブルタップのセットを繰り返します。


🚲05
Titanium / Pavane – The Piano Guys
4:49
[P2↓× DT⇔RH:BPM128]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

プッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボーのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
エルボーダウン4カウント。
プッシュ&エルボー2カウント。

2セット目も、プッシュアップ4カウント。
エルボーダウン4カウント。
プッシュ&エルボー2カウント。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、プッシュ&エルボーシングルカウント。


🚲06
I Wish I Was a Punk Rocker (with Flowers in My Hair) / Sandi Thom
2:31
[P3↑× DT:BPM108]
[P3DT / TAP IT BACK]

ポジション3ダブルタイムとタピバのセット。

ダブルタイムスタート。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→タピバ(32カウント)

ポジション3ダブルタイム32カウント
→タピバ(32カウント)

ポジション3ダブルタイム32カウント
→タピバ(40カウント)


🚲07
Just One Last Time / I Fratelli McFly
3:38
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / P5RUN / P1RUN / PUSH UP]

エルボーダウン、プッシュアップ、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント。
しばらくペダリング。
ドロップでポジション5ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウント。

ポジション2へ持ち替えます。
2セット目は、プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン4カウント。
しばらくペダリング。
ポジション5ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウント。


🚲08
Baby (Acoustic Version) / Justin Bieber
3:35
[↓:BPM130]
[DUMBBELL]

ショルダープレス、ワイパー、アームカール、フロントレイズ、スライドのセット。

ショルダープレスライト&レフト2カウント。
サビでワイパー2カウント
→ハンズアップワイパー2カウント。

アームカール2カウント
→ライト&レフトシングルカウント。
サビでワイパー2カウント
→ハンズアップワイパー2カウント。

フロントレイズシングルカウント。
サビでワイパー2カウント+ハンズアップウィズワイパー2カウント+ハンズアップワイパー2カウント+ハンズダウンウィズワイパー2カウント
→ハンズアップウィズワイパー2カウント+ハンズダウンウィズワイパー2カウント。

ハンズアップしてストップ。
スライド4カウント。


🚲09
Tears In Heaven (Acoustic Live) / Eric Clapton
4:40
[P3↑× DT:BPM79]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

ダブルタイムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
ボーカルが終わったらタピバ、ボーカル始まったらペダリングのセットを繰り返します。
最後だけボーカルが始まってもタピバを継続し、曲の最後まで。


🚲10
Raging Fire / Phillip Phillips
3:54
[P2↓× DT⇔SD:BPM126]
[P5RUN / P1RUN / PUSH UP]

ランとプッシュアップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでポジション5ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
サビでポジション5ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウント。

一旦スローダウンし、再びダブルタイムへ加速。
3セット目も、サビでポジション5ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウント。

スポンサーリンク

BB2 UPGD 1のセットリスト

🚲01
Emotions / Mariah Carey
[PUSH UP / SIDE TO SIDE]

🚲02
Butterfly / Jason Mraz
[ELBOW DOWN / P3DT / STANDING FAST]

🚲03
Brick By Boring Brick (Acoustic Version) / Paramore
[PUSH UP / STANDING FAST / P2RUN / P1RUN]

🚲04
Livin on a Prayer / World Mestizo Ensemble
[TAP IT BACK]

🚲05
Titanium / Pavane – The Piano Guys
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

🚲06
I Wish I Was a Punk Rocker (with Flowers in My Hair) / Sandi Thom
[P3DT / TAP IT BACK]

🚲07
Just One Last Time / I Fratelli McFly
[ELBOW DOWN / P5RUN / P1RUN / PUSH UP]

🚲08
Baby (Acoustic Version) / Justin Bieber
[DUMBBELL]

🚲09
Tears In Heaven (Acoustic Live) / Eric Clapton
[TAP IT BACK]

🚲10
Raging Fire / Phillip Phillips
[P5RUN / P1RUN / PUSH UP]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました