「BB2 R&B 1」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 R&B 1」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲に主にR&Bを採用したプログラム第1弾です。

2000~2010年のR&Bソングをセレクト。
第47回グラミー賞、最優秀楽曲賞にノミネートされ、最優秀女性R&Bボーカル・パフォーマンス賞を受賞したアリシア・キーズの“If I Ain’t Got You“、デビューアルバム“O“が大ヒット、グラミー賞にもノミネートされたオマリオンの“O“などを選曲。

FEELCYCLE公式SNSより

使用するハンドルポジションはポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全9曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 R&B 1の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等の負荷を感じました(並強度)

ランは登場しません。
一方、ポジション3ダブルタイムは3曲目とラストソングの9曲目で登場。
両曲ともに追い込みセットがあるものの、ゆっくりしたテンポのため脚の負荷は軽めです。
ダンベル前の6曲目が高速ダブルタイム。
8カウントのスタンディングファストを連発します。

コロコロと動作を変えたり、カウントを変えたりしてコリオが忙しいのが特徴。
1曲あたりが長いため不得意な動作があると強度を感じやすいかもしれません。

走破のポイント

動作の変化に柔軟に対応

前記通りコロコロ動作やカウントが変化します。
変化に柔軟に対応できるよう、常にお腹の力を抜かない基本の姿勢を大切に。
若干難度高めですが、高速ダブルタイムのポジション2スタンディングファストでもお腹で支えられると理想的。

プッシュアップもエルボーダウンも深く

プッシュアップとエルボーダウンも4カウントが多め。
積極的に深めのアプローチを狙いたい。
タップ&プッシュの機会を含めると、かなり多くの回数プッシュアップを繰り返すことに。

ラストソングは大きくこぐ

ラストソングではポジション3ダブルタイムとサイサイを長いカウント繰り返します。
アプローチのことを考えるとバランスを取るのに腕に頼りたくない。
大きくこぐことを意識するとサイサイが安定しやすい。

各曲の動作と強度

🚲01
What I Need / Taj Jackson
2:56
[P3↑× RH:BPM90]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

バックトゥアップ、サイサイ、バックトゥサイドのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ4カウント。
サビでサイサイ。

バックトゥアップ2カウント。
サビでサイサイ。
バックトゥサイド2カウント。

2セット目は、大サビでバックトゥアップ2カウント。
サイサイ。
バックトゥサイド2カウント。

シラタキ
シラタキ

肩、腕、手の力を抜いて、お腹の力で支えて。


🚲02
Just Fine / Mary J. Blige
4:02
[P3↑× RH:BPM123]
[HANDLE TAP / PUSH UP / BACK TO UP]

ハンドルタップ、プッシュアップ、バックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、ハンドルタップ(P3⇔P5)
プッシュアップ2カウント。
サビでハンドルタップ(P3⇔P5)+2プッシュ。

2セット目は、ハンドルタップ(P3⇔P5)
プッシュアップ2カウント。
サビでハンドルタップ(P3⇔P5)+2プッシュ。

バックトゥアップ2カウント。
ハンドルタップ(P3⇔P5)+2バックトゥアップ2カウント。
サビでハンドルタップ(P3⇔P5)+2プッシュ。

ハンドルタップ(P3⇔P5)+2バックトゥアップ2カウント。
サビでハンドルタップ(P3⇔P5)+2プッシュ。

シラタキ
シラタキ

ハンドルタップではハンドルに体重をのせず、プッシュアップではのせる切り替えを。


🚲03
I Like That / Houston, Chingy, Nate Dogg & I-20
3:56
[P2↓P3↑× DT:BPM107]
[ELBOW DOWN / P3DT]

ダブルタイムでエルボーダウンとポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント
→ライト&レフトシングルカウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント
→ライト&レフトシングルカウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→エルボーダウン4カウント+2ライト&レフトシングルカウント(32カウント分)

3セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフトシングルカウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→2エルボーダウン2カウント+2ライト&レフトシングルカウント(64カウント分)

シラタキ
シラタキ

カウントいっぱいかけてお腹を縦へ。ライト&レフトの横腹アプローチも積極的に。


🚲04
O / Omarion
4:40
[P3↑× RH:BPM120]
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

タピバ、プッシュアップ、タップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ。
サビでプッシュアップ2カウント。

2セット目は、タピバ。
サビでプッシュアップ2カウント。

ダブルタップ。
プッシュアップ2カウント。
サビでタップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。

シラタキ
シラタキ

プッシュアップは胸から。毎回ハンドルに体重をのせながら。


🚲05
If I Ain’t Got You / Alicia Keys
3:48
[P3↑× RH:BPM118]
[ELBOW DOWN]

3拍子でひたすらエルボーダウンのセット。

3拍子スタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、エルボーダウン1カウントダウン(ダウン23)
→ライト&レフト。

2セット目は、エルボーダウン1カウントダウン(ダウン23)
→ライト&レフト
→ボースハンド。

シラタキ
シラタキ

3拍子中のエルボーダウンは「123」の「1」でダウン(ダウン23)


🚲06
Grippin’ / Sean Garrett, Ludacris
3:42
[P2↓↑× DT:BPM136]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

ダブルタイムでエルボーダウン、スタンディングファストのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント。
サビでポジション2スタンディングファスト8カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント。
サビでポジション2スタンディングファスト8カウント。

3セット目は、エルボーダウンライト&レフトシングルカウント。
サビでポジション2スタンディングファスト8カウント。

シラタキ
シラタキ

スタンディングファストは滞空時間が長め。さらに高速で軸がグラグラしやすい。ハンドルに頼ることなく、お腹でしっかり支えて。


🚲07
There’s Nothin / Sean Kingston feat.The DEY & Juelz Santana
3:46
[↓:BPM91]
[DUMBBELL]

ショルダープレス、スライド、ワイパーのセット。

ショルダープレス2カウント
→ライト&レフト
→シングルカウント
→2ライト2レフト
→サビでボースハンド。

スライド2カウント。
ワイパー2カウント。
スライド2カウント。
ワイパー2カウント。
サビでショルダープレスシングルカウント。

ショルダープレスライト&レフトシングルカウント
→2ライト2レフト
→サビでボースハンド。

シラタキ
シラタキ

スライドはお腹に力を入れてバランスを取って。


🚲08
One Wish / Ray J
5:37
[P3↑× RH⇔SD:BPM127]
[TAP IT BACK / PUSH UP / ELBOW DOWN / TAP & PUSH]

タピバ、プッシュアップ、エルボーダウン、タップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ。

一旦スローダウン、再びリズムへ加速。
2セット目は、プッシュアップ4カウント。
エルボーダウンライト&レフト2カウント。
プッシュアップ2カウント。
サビでタップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。

3セット目は、プッシュアップ4カウント。
エルボーダウンライト&レフト2カウント。
プッシュアップ2カウント。
サビで4タップ&プッシュ+4エルボーダウンライト&レフト2カウント。

4セット目は、2ダブルタップダブルプッシュ+4エルボーダウンライト&レフト2カウント。
4タップ&プッシュ+4エルボーダウンライト&レフト2カウント。
タピバ。

シラタキ
シラタキ

曲がとにかく長い。
エルボーダウンもタップ&プッシュも1回1回を丁寧に。


🚲09
Statue / Lil Eddie
4:13
[P2↓P3↑× DT:BPM98]
[P3DT / SIDE TO SIDE]

ポジション3ダブルタイムとサイサイのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント
→サイサイ4カウント(32カウント分)
→サイサイ2カウント(16カウント分)

2セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント
→サイサイ4カウント(32カウント分)
→サイサイ2カウント(36カウント分)

ポジション3ダブルタイム36カウント
→サイサイ4カウント(32カウント分)
→サイサイ2カウント(56カウント分)

シラタキ
シラタキ

ハンドルを強く握りすぎないように。小幅でも上体全体で左右へ。

スポンサーリンク

BB2 R&B 1のセットリスト

🚲01
What I Need / Taj Jackson
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

🚲02
Just Fine / Mary J. Blige
[HANDLE TAP / PUSH UP / BACK TO UP]

🚲03
I Like That / Houston, Chingy, Nate Dogg & I-20
[ELBOW DOWN / P3DT]

🚲04
O / Omarion
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

🚲05
If I Ain’t Got You / Alicia Keys
[ELBOW DOWN]

🚲06
Grippin’ / Sean Garrett, Ludacris
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

🚲07
There’s Nothin / Sean Kingston feat.The DEY & Juelz Santana
[DUMBBELL]

🚲08
One Wish / Ray J
[TAP IT BACK / PUSH UP / ELBOW DOWN / TAP & PUSH]

🚲09
Statue / Lil Eddie
[P3DT / SIDE TO SIDE]

スポンサーリンク

BB2 R&B 1 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました