「BB2 Hit 3」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 Hit 3」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲にUS/UKのヒット曲を採用したプログラム第3弾。

2013年リリースのプログラム。グラミー賞を10回受賞、「最も売れたアーティスト」と呼ばれるテイラー・スウィフトの”We Are Never Ever Getting Back Together”、ジョン・レノンの楽曲をグリーのメンバーが歌う”Imagine”、ダンス・ミュージック界のトップDJ・アーティスト、デヴィッド・ゲッタの”Who's That Chick?”などのヒット曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション1の3ヶ所。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全11曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 Hit 3の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と比べて負荷は控えめに感じました(低強度)

ランが登場するのはダンベル前の7曲目とラストソングの11曲目。
ポジション3ダブルタイムは登場しません。
スプリント曲でスタンディングファストが登場するものの、高速でも無いため、脚力が一気に削られる場面が限られます。

ダンベルがレアな動作を含むロングセットで負荷が高めです。

走破のポイント

アイソレーションでもお腹に力を入れて

ワンハンドを含めて96カウントもアイソレーションを続けます。
ただのゆっくりこぎに済ませるのは勿体ない。
お腹で支えてバウンスを抑制。
脚へしっかり負荷をかけていきたい。

ダンベルはリラックスして臨む

ダンベルは6分に及ぶロングセット。
動作をコロコロ変えながら進行します。
途中、リラックスできるタイミングが2回あるものの、長いセットを繰り返します。
また、普段出てこないような動作も含まれるため力みがち。
特に肩に力が入りやすいので脱力を意識して。

スタンディングファストでバランスを崩さない

スプリント曲でフィニッシュにかけて連発するスタンディングファスト。
座る際にサドル前方に寄りがちで、ダウン時にバランスを崩しやすい。
意識的にサドルの後方に座るようにすると良さそう。

各曲の動作と強度

🚲01
It Will Rain / Bruno Mars
4:17
[P2↓↑P3↑× RH:BPM150]

ひたすらペダリング。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
曲の最後までひたすらペダリング。


🚲02
Do You Remember / Jay Sean feat.Sean Paul, Lil Jon
3:31
[P3↑× RH:BPM126]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK / PUSH UP]

エルボーダウン、タピバ、プッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。
サビでタピバ。

2セット目は、エルボーダウン2カウント。
サビでタピバ。
プッシュアップ4カウント→2カウント。
しばらくペダリング。
サビでタピバ。


🚲03
C’Mon / Kesha
3:34
[P2↓↑× DT:BPM126]
[ELBOW DOWN / CORNERING / STANDING FAST]

エルボーダウン、コーナリング、スタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。
サビでコーナリング8カウント。

エルボーダウンライト&レフト2カウント→2ライト2レフト。
サビでコーナリング8カウント。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
2セット目は、サビでスタンディングファスト8カウント。

シラタキ
シラタキ

コーナリングは大きく傾かなくてOK。
脇腹を縮めて。
意識的に肩の力を抜いて。


🚲04
Princess of China (Radio Edit) / Coldplay & Rihanna
3:38
[P2↑P3↑× RH:BPM85]
[ISOLATION / SIDE TO SIDE]

アイソレーションとサイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション2。
1セット目は、アイソレーション32カウント。

ポジション3へ持ち替えます。
2セット目は、サイサイ。
アイソレーション32カウント
→ワンハンドアイソレーショントゥザライト32カウント
→ワンハンドアイソレーショントゥザレフト32カウント。

シラタキ
シラタキ

立ちこぎポジション2では胸を広げて。
アイソレーションは頭の高さを変えないで。


🚲05
Imagine (Glee Cast Version) [Cover of John Lennon] / Glee Cast
2:23
[P3↑× DT:BPM77]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
タピバを2セット繰り返します。


🚲06
Troublemaker / Olly Murs feat.Flo Rida
3:05
[P3↑× RH:BPM106]
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

サイサイ、バックトゥアップ、バックトゥサイドのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ。
バックトゥアップ4カウント。
サビでバックトゥサイド4カウント。

サイサイ。
バックトゥアップ4カウント。
サビでバックトゥサイド4カウント→2カウント。

サイサイ。
バックトゥアップ4カウント。
サビでバックトゥサイド4カウント→2カウント。


🚲07
Where Them Girls At / David Guetta feat.Nicki Minaj & Flo Rida
3:14
[P2↓P3↑× DT:BPM130]
[PUSH & ELBOW / PUSH UP / CLAP / STANDING FAST / P2RUN]

プッシュ&エルボー、プッシュアップ、クラップ、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、8プッシュ8エルボー(8プッシュアップ2カウント+8エルボーダウン2カウント)
→4プッシュ4エルボー
→2プッシュ2エルボー
→プッシュ&エルボー。

4プッシュ1クラップ(4プッシュアップ2カウント+1クラップ)
→2プッシュ1クラップ。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
2セット目は、ポジション2スタンディングファスト8カウント→4カウント。
ポジション2ラン32カウント。


🚲08
Who’s That Chick ? (Afrojack Tipsy Dub Remix) / David Guetta feat.Rihanna
6:02
[↓:BPM128]
[DUMBBELL]

アームカール、フロントレイズ、チクタク、トライセプス、ショルダープレス、チェストプレス、フィギュアエイト、フライ、サークル、フロントパンチのセット。

1セット目は、アームカール4カウント
→2カウント→ライト&レフト。

8アップ8ダウン。
チクタク2カウント。
トライセプス2カウント。

2セット目は、ショルダープレス4カウント
→ライト&レフト2カウント。
チェストプレスライト&レフト2カウント
→ボースハンド。

3セット目は、フィギュアエイト8カウント。
パンチアップ2カウント。
フライ2カウント。
サークル2カウント。
クロスチェストプレス2カウント。
フロントパンチライト&レフト2カウント
→シングルカウント。

シラタキ
シラタキ

8アップ8ダウンは、肘を曲げず両腕真っすぐしたまま上下に。
フィギュアエイトもお腹を使います。
フィギュアエイトとパンチアップも両肘を付けます。
サークルは胸の前で半円を描く動作。
インストラクターさんの動作をよく見て、指示に従って。


🚲09
We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift
3:13
[P3↑× DT:BPM86]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サビでタピバを3セット繰り返します。


🚲10
Scream / USHER
3:54
[P2↓↑× DT:BPM128]
[STANDING FAST / P2RUN / P1RUN]

スタンディングファスト、プッシュアップ、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでスタンディングファスト8カウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
しばらくペダリング。
サビでスタンディングファスト4カウント。

3セット目は、サビでポジション2ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウント。

スポンサーリンク

BB2 Hit 3のセットリスト

🚲01
It Will Rain / Bruno Mars
[-]

🚲02
Do You Remember / Jay Sean feat.Sean Paul, Lil Jon
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK / PUSH UP]

🚲03
C’Mon / Kesha
[ELBOW DOWN / CORNERING / STANDING FAST]

🚲04
Princess of China (Radio Edit) / Coldplay & Rihanna
[ISOLATION / SIDE TO SIDE]

🚲05
Imagine (Glee Cast Version) [Cover of John Lennon] / Glee Cast
[TAP IT BACK]

🚲06
Troublemaker / Olly Murs feat.Flo Rida
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

🚲07
Where Them Girls At / David Guetta feat.Nicki Minaj & Flo Rida
[PUSH & ELBOW / PUSH UP / CLAP / STANDING FAST / P2RUN]

🚲08
Who’s That Chick ? (Afrojack Tipsy Dub Remix) / David Guetta feat.Rihanna
[DUMBBELL]

🚲09
We Are Never Ever Getting Back Together / Taylor Swift
[TAP IT BACK]

🚲10
Scream / USHER
[STANDING FAST / P2RUN / P1RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました