「BB2 Comp 2」強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 Comp 2」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、FEELCYCLEおすすめの楽曲で構成されたコンピレーションプログラム第2弾。

2020年リリースのプログラム。FEELCYCLEが「人生(Life is)」をテーマに厳選した曲で構成されたコンピレーションシリーズ。映画『ハリエット』の主題歌で2020年のアカデミー賞にて主演女優賞と歌曲賞にノミネートされたシンシア・エリヴォの”Stand Up(from Harriet)”は心に響く楽曲である。人生観や生きる希望を感じられる楽曲をセレクト。

FEELCYCLE公式紹介文より

ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある12曲構成です。
使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション5の3ヶ所。

Comp 1と負けず劣らずのタピバ盛り沢山。
タップ&プッシュを含めると、全12曲中、半数の6曲でタピバが登場します。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 Comp 2の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と同等、「BB2 Comp 1」と比べて控えめの負荷を感じました(並強度)

コンピレーションシリーズはFEELCYCLEおすすめ曲でラインナップされているため、強度よりも世界観を楽しめるプログラムに仕上がっているようです。
BB1のように動作が無くペダリングのみの時間が随所にあって休憩できます。

消耗ポイントは後半のポジション3ダブルタイムラッシュ。
また、比較的シンプルな動作をDEEPのように繰り返すセットもあります。
ラストソングはBB3 Rock 2の強度抑えた版のような追い込みコリオ。

立ちこぎダブルタイムが得意か不得意か、体幹を使ってどれだけ余計の力を抜いて臨めるかで、実感する強度が人によって大きく変わってきそうと思いました。

各曲の動作と強度

🚲01
Grow Up / Bolier
2:49
[P2↓P3↑× RH:BPM123]
[TAP IT BACK / BACK TO UP]

タピバとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ。
ドロップでバックトゥアップ2カウント。

立ちこぎ継続。
2セット目は、シングルタップ
→ダブルタップ。
ドロップでバックトゥアップ2カウント。
シングルタップでフィニッシュ。


🚲02
Keep It Simple / Matoma & Petey feat.Wilder Woods
3:11
[P5↑× RH:BPM114]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

エルボーダウンとタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション5。
1セット目は、エルボーダウン2カウント
→3ダウン1アップ→2カウント。
ドロップでタピバ。

立ちこぎ継続。
2セット目は、エルボーダウン2カウント
→3ダウン1アップ。
ドロップでタピバ。


🚲03
Something Real / Armin van Buuren & Avian Grays feat.Jordan Shaw
2:59
[P2↓× DT:BPM128]
[PUSH & ELBOW / P2RUN / P3RUN]

ダブルタイムでプッシュ&エルボー、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、2プッシュ2エルボー2カウント
→プッシュ&エルボー2カウント→4カウント。
ドロップでポジション2ラン32カウント。

2セット目は、2プッシュ2エルボー2カウント
→プッシュ&エルボー2カウント
→2プッシュ2エルボー2カウント。
ドロップでポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウントでフィニッシュ。


🚲04
Good To Be Alive (Hallelujah) / Andy Grammer
3:09
[P3↑× RH:BPM120]
[PUSH UP / BACK TO UP]

立ちこぎでプッシュアップとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
サビで4バック2アップ2バック+4アップ2バック2アップ。

2セット目は、プッシュアップ2カウント→4カウント。
サビで4バック2アップ2バック
→4アップ2バック2アップ。

3セット目は、サビで4バック2アップ2バック
→4アップ2バック2アップ。


🚲05
Life Is Worth Living / Justin Bieber
3:54
[P3↑× DT:BPM76]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サビまでペダリングした後、サビでタピバのセットを3回繰り返します。


🚲06
Be Strong (Dennis Quin’s Dub Edit) / Dennis Quin feat.Kerri Chandler & Troy Denari
2:58
[P2↓× DT:BPM125]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでひたすらエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
エルボーダウンオフビート2カウント
→ライト&レフト
→ボースハンド
→ライト&レフト
→ボースハンド
→シングルシングルダブル。


🚲07
Together / Martin Garrix & Matisse & Sadko
3:40
[P3↑P2↓× RH⇔DT:BPM128]
[BACK TO UP / STANDING FAST / P3DT]

バックトゥアップ、スタンディングファスト、ポジション3ダブルタイムのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ4カウント。

座ってダブルタイムへ加速。
2セット目は、ドロップでスタンディングファスト4カウント。

リズムへ減速し立ちこぎポジション3。
3セット目は、バックトゥアップ4カウント→2カウント。

座ってダブルタイムへ加速。
4セット目は、ドロップでポジション3ダブルタイム64カウント。


🚲08
Brand New / Ben Rector
4:03
[P3↑× RH:BPM145]
[PUSH UP / BACK TO UP / TAP & PUSH]

プッシュアップ、バックトゥアップ、タップ&プッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
バックトゥアップ2カウント。
サビでプッシュアップ2カウント。

立ちこぎ継続。
2セット目は、プッシュアップ4カウント
→サビで2カウント。
タップ&プッシュ。

立ちこぎ継続。
3セット目は、プッシュアップ2カウント。
タップ&プッシュ。

シラタキ
シラタキ

BSB並みにプッシュアップを繰り返します。
ハンドルに頭ではなく胸を近付けるように。


🚲09
Sun Is Shining (Dave Winnel Remix) / Lost Frequencies
3:07
[P2↓P3↑× DT:BPM126]
[ELBOW DOWN / P3DT]

ダブルタイムでエルボーダウン、ポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント。
ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント。

2セット目は、エルボーダウンライト&レフトオフビート2カウント。
ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント。

3セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント
→ライト&レフト。
ドロップでポジション3ダブルタイム64カウント。


🚲10
Put Your Hands Up / Forest Blakk
3:12
[↓ × BPM:125]
[DUMBBELL]

ショルダープレスとチェストプレスのセット。

ショルダープレスライト&レフト2カウント。
4チェストプレス+4ショルダープレス2カウント。
サビでショルダープレス2カウント。

ショルダープレスライト&レフト2カウント。
4チェストプレス+4ショルダープレス2カウント。
サビでショルダープレス2カウント。
ショルダープレス4カウント。

シラタキ
シラタキ

休憩が無く1曲通しです。
肩から下に腕が下がることが無いため、初見で無理しないように。


🚲11
Stand Up (From Harriet) / Cynthia Erivo
5:03
[P3↑× RH⇔DT:BPM80]
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

サイサイとタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ。
サビでダブルタイムへ加速。

サビが終わってリズムへ減速。
2セット目は、サイサイ。
サビでダブルタイムへ加速、サビが終わった間奏でも減速しません。

3セット目は、サビでシングルタップ
→ダブルタップ。
サビが終わってもダブルタイムのまましばらくペダリング。


🚲12
Life Is Beautiful / Rend Collective
3:42
[P3↑P2↓× RH⇔DT:BPM145]
[PUSH UP / P3DT / ELBOW DOWN / TAP & PUSH]

プッシュアップ、タップ&プッシュ、ダブルタイムでエルボーダウン、ポジション3ダブルタイムのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
2セット目は、サビでポジション3ダブルタイム48カウント。

3セット目は、プッシュアップ2カウント。
4セット目は、サビでポジション3ダブルタイム64カウント。
座ってエルボーダウンシングルカウント。

リズムへ減速して再び立ちこぎポジション3。
5セット目はタップ&プッシュ。
6セット目は、サビでポジション3ダブルタイム64カウントでフィニッシュ。

スポンサーリンク

BB2 Comp 2のセットリスト

🚲01
Grow Up / Bolier
[TAP IT BACK / BACK TO UP]

🚲02
Keep It Simple / Matoma & Petey feat.Wilder Woods
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

🚲03
Something Real / Armin van Buuren & Avian Grays feat.Jordan Shaw
[PUSH & ELBOW / P2RUN / P3RUN]

🚲04
Good To Be Alive (Hallelujah) / Andy Grammer
[PUSH UP / BACK TO UP]

🚲05
Life Is Worth Living / Justin Bieber
[TAP IT BACK]

🚲06
Be Strong (Dennis Quin’s Dub Edit) / Dennis Quin feat.Kerri Chandler & Troy Denari
[ELBOW DOWN]

🚲07
Together / Martin Garrix & Matisse & Sadko
[BACK TO UP / STANDING FAST / P3DT]

🚲08
Brand New / Ben Rector
[PUSH UP / BACK TO UP / TAP & PUSH]

🚲09
Sun Is Shining (Dave Winnel Remix) / Lost Frequencies
[ELBOW DOWN / P3DT]

🚲10
Put Your Hands Up / Forest Blakk
[DUMBBELL]

🚲11
Stand Up (From Harriet) / Cynthia Erivo
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

🚲12
Life Is Beautiful / Rend Collective
[PUSH UP / P3DT / ELBOW DOWN / TAP & PUSH]

スポンサーリンク

BB2 Comp 2 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました