「BB2 KYGO 1」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 KYGO」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、FEELCYCLEとノルウェーの音楽プロデューサー兼DJの「Kygo(カイゴ)」がコラボレーションしたアーティストプログラム。

2023年リリースのプログラム。ノルウェー出身のDJプロデューサーであり、全米ダンス/エレクトロニック・アルバム・チャートで1位、全英チャート3位に加え、全世界18カ国のiTunesチャートで1位を獲得したアルバム、”Cloud Nine”、”Kids in Love”、”Golden Hour”、”Thrill Of The Chase”の楽曲で構成。南国を連想させるゆったりとしたビートが特徴的な“トロピカル・ハウス”の火付け役として注目を浴びたカイゴの代表的な心地良い曲をセレクト。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション1の3ヶ所。
ポジション1は1曲のみ使用します。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に3曲ある全11曲構成です。
2023年8月にFEEL ANYWHEREでリリースされました。
普段受けることができないプログラムが提供される期間限定イベント「RESURRECTION」で受けることができます。

Kygoと言えばFEELCYCLEの常連曲。
数多くのプログラムで彼の楽曲が採用されてきました。

  • 2曲目:Never Let You Go / Kygo feat.John Newmanは「BSW Hit 8」
  • 4曲目:Remind Me to Forget / Kygo feat.Miguelは「BB2 Hit 18」
  • 9曲目「It Ain’t Me / Kygo feat.Selena Gomez」は「BSB Hit 6」
  • 10曲目:Born To Be Yours / Kygo & Imagine Dragonsは「BSB Hit 7」

懐かしい。
2曲目と4曲目はコリオも同じです。
一方、9曲目はガラリと変わっています。
10曲目は「BSB Hit 7」ではタピバやタップ&プッシュが「BB2 KYGO」ではサイサイに置き換わっています。

Kygoワールド炸裂の45分間。
情景が思い浮かぶようなストーリー性溢れるセットリストでした。
低音が効くヘッドホンで聴いて欲しい!
「えっ?こんな音だったの?」
私自身、スタジオやフェスで聴くKygoとは違う一面に気付けました。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 KYGO 1の強度

他のアーティストプログラムはもちろん、直近リリースされた「FEEL NOW」と比較しても控えめに感じました(低強度)

全体的にリズムがゆったりとしています。
高速ダブルタイムはありません。

ランが登場するのはラストソングの1曲。
このうちポジション3ランはフィニッシュの32カウントだけ。
ポジション3ダブルタイムは3曲目とダンベル前の7曲目に登場しますが速くはありません。

トライアングルからサイサイ、エルボーダウンからバックトゥアップと、動作の区切りが無く次の動作へ移る場面があり、初見では戸惑うかも。
繰り返す中で慣れてくればなんてことはありません。
ダンベルは前半フライとの向き合い方次第。

比較的強度が高いプログラムが揃うアーティストプログラムシリーズの中では最もこぎやすいプログラムだと思いました。

走破のポイント

プッシュアップとエルボーダウンを丁寧に

曲中にプッシュアップとエルボーダウンの両方が登場する曲が多い印象。
物足りなさを感じないよう、序盤からしっかり負荷をかけていきたい。
プッシュアップは胸を開いて二の腕に体重をかける。
エルボーダウンはハンドルを持つ手に体重をかけずお腹から縮める。
1回1回を丁寧に。

バックトゥアップやクラウチングでアプローチ回収

脚への負荷が控えめのため、バックトゥアップやクラウチングの機会を活用したい。
クラウチングはもちろん、バックトゥアップのバック時も極力ノーバウンス。
2カウントのバックトゥアップでもバックでしっかり止める。
ハンドルに頼らずお腹と脚でホールドできている状態が望ましい。

前半のフライをストイックに

ダンベル前半に登場するフライが腕へのアプローチの回収ポイント。
ダンベルは胸の高さを維持し、クローズ時に両肘を付けるように。
4カウントでゆっくり繰り返します。
オープンクローズを勢いでこなそうとせず、きっちり止めて。

各曲の動作と強度

🚲01
Stole the Show / Kygo feat.Parson James
3:43
[P2↓× DT:BPM100]
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

ダブルタイムでプッシュアップとエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント
→ドロップで2カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント
→ドロップで2カウント。


🚲02
Never Let You Go / Kygo feat.John Newman
3:53
[P3↑× RH:BPM123]
[BACK TO UP / TWIST / TWISTING BACK TO UP]

バックトゥアップ、ツイスト、ツイスティングバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ4カウント。
ツイスト。
ドロップでツイスティングバックトゥアップ4カウント。

バックトゥアップ2カウント。
ツイスト。
ドロップでツイスティングバックトゥアップ2カウント。

バックトゥアップ4カウント→2カウント。
ドロップでツイスティングバックトゥアップ4カウント→2カウント。


🚲03
Beautiful / Kygo feat.Sandro Cavazza
3:38
[P3↑× DT⇒RH:BPM124]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / STANDING FAST / P3DT]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー、スタンディングファスト、ポジション3ダブルタイムのセット。

1セット目は、プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。
ドロップでポジション2スタンディングファスト8カウント。
ポジション3ダブルタイム40カウント。

プッシュ&エルボー4カウント→2カウント。
ポジション2スタンディングファスト8カウント
→ドロップで4カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント。
立ちこぎのままリズムへ減速してしばらくペダリングしてフィニッシュ。


🚲04
Remind Me to Forget / Kygo feat.Miguel
3:37
[P3↑× RH:BPM99]
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK / TRIANGLE]

サイサイ、タピバ、トライアングルのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ。
サビでタピバ。
トライアングル(タップ→サイサイ)

サイサイ。
タピバ。
サビでトライアングル。

サイサイ。
タピバ。
サビでトライアングル。

シラタキ
シラタキ

トライアングル初動のタップはタピバと同様に頭が下がらないように。
トライアングルからサイサイへシームレスに移れると綺麗。


🚲05
Dancing Feet / Kygo feat.DNCE
3:35
[P3↑× RH:BPM106]
[HANDLE TAP / PUSH UP / TAP IT BACK]

ハンドルタップ、プッシュアップ、タピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでハンドルタップ(3⇔1)
プッシュアップ2カウント。

タピバ。
サビでハンドルタップ(3⇔1)
ハンドルタップ(1133)}
+2プッシュアップ2カウント。

タピバ。
大サビでハンドルタップ(3⇔1)
ハンドルタップ(1133)
+2プッシュアップ2カウント。

シラタキ
シラタキ

ハンドルタップ中もお腹の力を抜かないように。
ハンドルを握らず手を添えるイメージ。


🚲06
Freedom / Kygo feat.Zak Abel
3:19
[P2↓× DT:BPM112]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでひたすらエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
エルボーダウンオフビート2カウント
→ライト&レフト
→ドロップで2ライト2レフト。

エルボーダウンオフビート2カウント
→ライト&レフト
→2ライト2レフト
→ドロップで2ボース+ライト&レフト。


🚲07
Raging / Kygo feat.Kodaline
3:44
[P3↑× RH:BPM100]
[PUSH UP / PUSH & ELBOW / P3DT]

ダブルタイムでプッシュアップとプッシュ&エルボー、ポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント
→プッシュアップ2カウント(40カウント分)

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
ドロップでプッシュ&エルボー2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→プッシュアップ2カウント(32カウント分)

立ちこぎのままリズムへ減速してフィニッシュ。


🚲08
Firestone / Kygo feat.Conrad Sewell
4:32
[↓:BPM114]
[DUMBBELL]

ショルダープレス、フライ、トライセプスのセット。

1セット目は、ショルダープレス4カウント。
フライ4カウント。
ドロップでショルダープレス4カウント
+フライ4カウント
→2ショルダープレス4カウント
+2フライ4カウント。
ハンズアップしてストップ。

2セット目は、トライセプス4カウント。
ショルダープレスオフビート4カウント。
ドロップでトライセプス
+ショルダープレスオフビート。

シラタキ
シラタキ

肘を胸の高さから下げないように。
毎回のクローズできっちり肘を付けて。
ゆっくりフライでジワジワと削られていきます。
最後までフライを引きずります。


🚲09
It Ain’t Me / Kygo feat.Selena Gomez
3:41
[P3↑× RH:BPM100]
[CROUCHING / ELBOW DOWN / BACK TO UP]

クラウチング、エルボーダウン、バックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
クラウチング32カウント。
エルボーダウンオフビート2カウント。
ドロップで2エルボーダウンオフビート2カウント
+バックトゥアップ2カウント。

バックトゥアップ2カウント。
クラウチング32カウント。
エルボーダウンオフビート2カウント。
ドロップで2エルボーダウンオフビート2カウント
+バックトゥアップ2カウント。
→エルボーダウンオフビート2カウント
+バックトゥアップシングルカウント。

シラタキ
シラタキ

エルボーダウン直後にすぐにバックトゥアップへ。
エルボーダウンのダウン直後にアップせずにバックトゥアップへ移行します。
リズム感が試されます。


🚲10
Born To Be Yours / Kygo & Imagine Dragons
3:13
[P3↑× RH:BPM114]
[ELBOW DOWN / SIDE TO SIDE]

エルボーダウンとサイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
エルボーダウンオフビート2カウント。
ドロップでサイサイ。

エルボーダウンオフビート2カウント。
サイサイ。
ドロップで2エルボーダウンオフビート2カウント+サイサイ。


🚲11
Woke Up in Love (Alok Remix) / Kygo feat.Gryffin & Calum Scott
2:47
[P2↓P3↑× DT:BPM125]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / P2RUN / P3RUN]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー、ランのセット。

ダブルタイスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。
ドロップでポジション2ラン32カウント。

2セット目は、プッシュ&エルボー4カウント→2カウント。
ドロップでポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント。

スポンサーリンク

BB2 KYGO 1のセットリスト

🚲01
Stole the Show / Kygo feat.Parson James
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲02
Never Let You Go / Kygo feat.John Newman
[BACK TO UP / TWIST / TWISTING BACK TO UP]

🚲03
Beautiful / Kygo feat.Sandro Cavazza
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / STANDING FAST / P3DT]

🚲04
Remind Me to Forget / Kygo feat.Miguel
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK / TRIANGLE]

🚲05
Dancing Feet / Kygo feat.DNCE
[HANDLE TAP / PUSH UP / TAP IT BACK]

🚲06
Freedom / Kygo feat.Zak Abel
[ELBOW DOWN]

🚲07
Raging / Kygo feat.Kodaline
[PUSH UP / PUSH & ELBOW / P3DT]

🚲08
Firestone / Kygo feat.Conrad Sewell
[DUMBBELL]

🚲09
It Ain’t Me / Kygo feat.Selena Gomez
[CROUCHING / ELBOW DOWN / BACK TO UP]

🚲10
Born To Be Yours / Kygo & Imagine Dragons
[ELBOW DOWN / SIDE TO SIDE]

🚲11
Woke Up in Love (Alok Remix) / Kygo feat.Gryffin & Calum Scott
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / P2RUN / P3RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました