「BB2 Hit 16」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 Hit 16」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲にUS/UKのヒット曲を採用したプログラム第16弾です。

2016年リリースのプログラム。ジョナス・ブラザーズのジョー・ジョナスを中心にした4人組バンドDNCEのデビュー・シングルで米チャート通算6週TOP10入り、英チャート通算7週TOP10入りを記録した”Cake By The Ocean”、グラミー賞3部門ノミネート、世界中でヒットを記録したルーカス・グラハムの”7 Years”、ビルボードHot 100で1位獲得のデザイナーの”Panda”などのヒット曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベルを1曲含み、ダンベルの後に2曲ある10曲構成です。

良曲が多くプレイリストとしても大好きなプログラム。
中でも注目したいのは4曲目、banvoxの♪Watch Me
こちらは日本のトラックメーカーが手掛けた曲です。
フィールサイクルに採用されているレッスン曲で、作曲が日本人というのは非常に珍しいと思います。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 Hit 16の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と比べて負荷を感じました(中強度)

序盤はスロースタートながらもランがしっかり3曲。
3曲とも立ちこぎポジション3ランも登場します。
ポジション3ダブルタイムは少な目で、緩急がはっきりしたセットです。

難関は6曲目。
ホバーとスクワットの時間が長く、ガチのノーバウンスだと脚力が一気に奪われます。
向き合い方次第では終盤まで響き、9曲目のほぼ丸ごとタピバあたりで脚が悲鳴を上げることも。

走破のポイント

ランに備える

3曲目、ダンベル前の7曲目、ラストソングの10曲目にランが登場します。
特にラストソングでは、ホバーやダブルタイムのタピバで脚力を消耗しているはず。
慣れないうちは、こぎ切れる脚力を温存して臨むと良いと思います。

立ちこぎの消耗を抑える

ダブルタイムは少ないものの、1曲丸ごとやほとんど立ちこぎが複数曲あります。
常に無駄な力を抜いて、体幹で支えながらこぎ続ける意識を。
もちろんホバーでも。
ラン以外でのスタミナ切れは無くなると思います。

座りこぎでの空回り注意

高速と言える程の曲は無く、油断しがちなのが座りこぎ中の動作。
ビートをしっかりキャッチして空回りしないように。
普段の心掛けが強度の高いレッスンでの走破に活きてきます。

各曲の動作と強度

🚲01
Ain’t Got Far To Go / Jess Glynne
3:23
[P2↓P3↑× RH:BPM144]
[ELBOW DOWN]

ひたすらエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
1セット目は、サビでエルボーダウン4カウント
→ライト&レフトオフビート2カウント。

2セット目は、サビでエルボーダウンオフビート2カウント
→ライト&レフト。

立ちこぎポジション3。
3セット目も、エルボーダウンオフビート2カウント
→ライト&レフト
→2ライト2レフト。

シラタキ
シラタキ

終始リズムなんですがペダリングがズレがち。
意識してリズムのキャッチを。


🚲02
Cake By The Ocean / DNCE
3:39
[P3↑× RH:BPM119]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

バックトゥアップ、サイサイ、バックトゥサイドのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ4カウント。
サビでサイサイ。
バックトゥサイド4カウント。

立ちこぎ継続。
2セット目は、バックトゥアップ2カウント。
サビでサイサイ。
バックトゥサイド2カウント。

3セット目は、サビでバックトゥサイド4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

程良いテンポで体幹鍛えるのにもってこいの曲。
手はハンドルに添える程度で軸をぶらさずこぎ続けられる練習を。


🚲03
Light the Sky (Radio Edit) / Dannic feat.Aïrto
3:23
[P2↓P3↑× DT:BPM125]
[ELBOW DOWN / PUSH UP / P2RUN / P3RUN]

ダブルタイムでエルボーダウンとプッシュアップ、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント。
ドロップでポジション2ラン64カウント。

2セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
ドロップでポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント。


🚲04
Watch Me / banvox
3:37
[P3↑× RH:BPM150]
[PUSH UP / BACK TO UP]

プッシュアップとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
プッシュアップ4カウント→2カウント。
バックトゥアップ2カウント。
ドロップでプッシュアップ2ダウン2アップ。

プッシュアップ4カウント→2カウント。
バックトゥアップ2カウント+2ダウン2アップ。
ドロップで2ダウン2アップ。

バックトゥアップ2カウント+2ダウン2アップ。

シラタキ
シラタキ

1度動作が始まったら止まること無くプッシュアップしっぱなし。
プッシュアップは頭から行きがち。
胸をハンドルを近付けるイメージ。
胸を開いて肩甲骨を引き寄せるように。


🚲05
7 Years / Lukas Graham
3:57
[P3↑× RH:BPM120]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
タピバ
→ダブルタップ
→トリプルタップ。

シラタキ
シラタキ

タピバが始まると曲の最後までタピバで、ほとんどの時間がダブルタップ。
タップで頭が下がらないように。


🚲06
Panda / Desiigner
4:06
[P2↓P2↑× RH:BPM140]
[PUSH & PULL / HOVER / SQUAT]

プッシュ&プル、ホバー、スクワットのセット。

プッシュ&プルスタート。
立ちこぎポジション2。
ホバー。
スクワット4カウント→2カウント。
ホバー。
スクワット4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

ホバーでは頭の高さを変えない。
スクワットはお尻がサドルに付くくらいまで下げます。
ビートが消えるパートがあるもののリズムでのペダリングは継続。


🚲07
Stars & Moon (APEK Radio Edit) / Breathe Carolina & Shanahan feat.Haliene
3:24
[P2↓P3↑×DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3RUN]

エルボーダウン、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウンキープ。
しばらくペダリング。
ドロップでスタンディングファスト8カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント
→エルボーダウンキープ。
ドロップでスタンディングファスト8カウント。
ポジション3ラン32カウント。

シラタキ
シラタキ

このエルボーダウンキープでしっかりお腹にアプローチを。
膝の引き上げを意識。


🚲08
America’s Sweetheart / Elle King
4:05
[↓:BPM128]
[DUMBBELL]

チェストプレスとショルダープレスのセット。

チェストプレス4カウント→2カウント
→ライト&レフト
→シングルカウント。

ショルダープレス4カウント→2カウント
→ライト&レフト
→シングルカウント
→2ライト2レフト。

チェストプレス4カウント→2カウント
→ライト&レフト
→シングルカウント。

シラタキ
シラタキ

同じ動作を長い時間繰り返すため、そこそこの腕力が必要。
腕だけで支えようとせず胸と背中、お腹の筋肉も使って。


🚲09
Body on Me / Rita Ora feat.Chris Brown
3:45
[P3↑× DT:BPM89]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

ダブルタイムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
あとはほぼ止まること無く一途にタピバ。


🚲10
Now That I’ve Found You / Martin Garrix feat.John & Michel
3:12
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[PUSH UP / P3RUN]

プッシュアップとランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
ドロップでポジション3ラン64カウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
プッシュダウンキープ。
ドロップでポジション3ラン64カウント。

スポンサーリンク

BB2 Hit 16のセットリスト

🚲01
Ain’t Got Far To Go / Jess Glynne
[ELBOW DOWN]

🚲02
Cake By The Ocean / DNCE
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

🚲03
Light the Sky (Radio Edit) / Dannic feat.Aïrto
[ELBOW DOWN / PUSH UP / P2RUN / P3RUN]

🚲04
Watch Me / banvox
[PUSH UP / BACK TO UP]

🚲05
7 Years / Lukas Graham
[TAP IT BACK]

🚲06
Panda / Desiigner
[PUSH & PULL / HOVER / SQUAT]

🚲07
Stars & Moon (APEK Radio Edit) / Breathe Carolina & Shanahan feat.Haliene
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3RUN]

🚲08
America’s Sweetheart / Elle King
[DUMBBELL]

🚲09
Body on Me / Rita Ora feat.Chris Brown
[TAP IT BACK]

🚲10
Now That I’ve Found You / Martin Garrix feat.John & Michel
[PUSH UP / P3RUN]

スポンサーリンク

BB2 Hit 16 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました