「BB2 Reggae 1」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB2 Reggae 1」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けBody Burnシリーズで、使用する楽曲に主にレゲエを採用したプログラム第1弾です。

2013年リリースのプログラム。全米シングルチャート13位、全英シングルチャート2位を記録し、世界で500万枚売れるヒット作となったダイアナ・キングの”Shy Guy”、ボブ・サンクラーとショーン・ポールのヒット曲”Tik Tok(feat. Sean Paul)などレゲエの曲を選曲。気分を明るくしたい時にオススメ。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB2 Reggae 1の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と比べて高めの負荷を感じました(中強度)

ランが登場するのは7曲目と10曲目の2曲でそれぞれ1回ずつです。
どちらも爆速ダブルタイムをこいだ後。
疲労度が溜まった状態で臨むことになります。

ゆったりした曲はとことんゆったり、速い曲はとことん忙しい。
緩急がはっきりしている分、ペース配分はしやすいです。
爆速中に素早い動作を繰り返します。
慣れないうちは力が入り、強度以上の負荷を感じそうです。

走破のポイント

曲のリズムに忠実なペダリングを

曲のビートがはっきりしているためリズムをキャッチしやすい。
ダブルタイムを忠実にこげるようになれば、素早い動作を続けられやすいと思います。
爆速ダブルタイムは一度離脱してしまうと復帰が難しい。
常にリズムをキャッチした状態の維持を。

素早くエルボーダウン

比較的エルボーダウンが多いセットリストです。
シングルカウントも度々登場します。
どうしても雑になってしまいがち。
肩や腕の力を抜いて上半身をリラックス。
リズムに合わせて素早くお腹を縮められる体勢で臨みましょう。

ダンベルは胸の高さを意識

ダンベルはサークルやハンマーカール等のレア動作を含め、コロコロと動作が変わります。
ハンマーカール以外はダンベルを胸の高さで維持。
疲れてくると下げたくなってくるのでダンベルの位置の意識を。

各曲の動作と強度

🚲01
Games People Play / Inner Circle
3:28
[P2↓P3↑× RH:BPM171]
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

プッシュアップとエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
しばらくペダリング。
1セット目は、サビでプッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。

サビで立ちこぎポジション3。
サビが終わると座ります。

2セット目は、サビでプッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。


🚲02
I Fell In Love With the DJ (Cham Radio Edit) / Che’Nelle feat.Cham
3:42
[P2↓↑P3↑× DT:BPM102]
[P2DT / P3DT / BACK TO UP / PUSH UP]

ポジション2ダブルタイム、ポジション3ダブルタイム、バックトゥアップ、プッシュアップのセット。

ダブルタイムスタート。
立ちこぎポジション2ダブルタイム16カウント
→ポジション3ダブルタイム32カウント
→サビでバックトゥアップ4カウント(32カウント分)

ポジション3ダブルタイム16カウント
→バックトゥアップ4カウント(32カウント)
→ポジション3ダブルタイム16カウント
→プッシュアップ2カウント(16カウント)
→ポジション3ダブルタイム16カウント
→サビでバックトゥアップ4カウント(32カウント)

一旦スローダウン。
ダブルタイムへ加速し。
ポジション3ダブルタイム16カウント
→バックトゥアップ4カウント(32カウント分)


🚲03
Tik Tok / Bob Sinclar feat.Sean Paul
3:06
[P2↓↑× DT⇔SD:BPM130]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

エルボーダウンとスタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント
→サビでシングルカウント。

2セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント
→シングルカウント。

3セット目は、ポジション2スタンディングファスト8カウント→4カウント。

シラタキ
シラタキ

素早くエルボーダウンを繰り返します。
肩の力を抜いてリズミカルにエルボーダウンを。


🚲04
Shy Guy / Diana King
4:18
[P2↓P3↑× RH:BPM94]
[SIDE TO SIDE]

ひたすらサイサイのセット。

リズムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
サビでサイサイ。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目も、サビでサイサイ。

再び座って、再度立ちこぎポジション3。
3セット目も、サビでサイサイ。

シラタキ
シラタキ

かなりゆったりしています。
お腹で支えて、手はハンドルに支える程度で左右に揺れる練習を。


🚲05
Jump / RDX
4:42
[P2↓× DT:BPM124]
[ELBOW DOWN / PUSH UP / CLAP]

エルボーダウン、プッシュアップ、クラップのセット。

ダブルタイムスタート。

1セット目は、7エルボーダウン1クラップ。
サビで3エルボーダウン1クラップ。

2セット目は、3プッシュダウン1クラップ(3カウントで徐々に肘を深く曲げていく)

3セット目は、7エルボーダウン1クラップ。
サビで3エルボーダウン1クラップ。

3セット目は、3プッシュダウン1クラップ。

4セット目は、サビで3エルボーダウン1クラップ。

シラタキ
シラタキ

プッシュアップもエルボーダウンも雑になりがち。
クラップ時の上体起こしは優先度を低くし、プッシュアップやエルボーダウンのアプローチに集中した方が良さそう。


🚲06
Turn Your Lights Down Low (Interpolation of “Lovin You”) / Bob Marley feat.Lauryn Hill
5:46
[P3↑× DT:BPM83]
[TAP IT BACK / PUSH UP]

タピバとプッシュアップのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでタピバ。

2セット目は、サビでタピバ。
プッシュアップを2カウント
→シングルカウント。

3セット目は、サビでタピバ。

シラタキ
シラタキ

ゆったりしたダブルタイムのため、プッシュアップはシングルカウントでも構える程ではありません。


🚲07
Goody / Ce’Cile
3:43
[P2↓↑P3↑× DT⇔SD:BPM160]
[ELBOW DOWN / CORNERING / STANDING FAST / P3RUN]

エルボーダウン、コーナリング、スタンディングファスト、ランのセット。

爆速ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。
サビでコーナリング8カウント。

エルボーダウン2カウント。
サビでコーナリング8カウント
→ライト&レフト2カウント
→サビでシングルカウント。

2セット目は、スタンディングファスト16カウント。

一旦スローダウン。
3セット目は、ポジション3ラン48カウントでフィニッシュ。


🚲08
Bad Man Style / Elephant Man
4:06
[↓:BPM132]
[DUMBBELL]

チェストプレス、クロスチェストプレス、クロスアップダウン、

チェストプレス2カウント。
クロスチェストプレス2カウント
→シングルカウント。

クロスアップダウン2カウント。
フライ2カウント。
ワイパー8カウント
→4カウント→2カウント
→シングルカウント
→ストップ。

サークル。
ショルダープレス2カウント→ライト&レフト。
ワイパー8カウント
→4カウント→2カウント
→シングルカウント
→ストップ。

ハンマーカール2カウント。
アームカール2カウント。
ワイパー8カウント
→4カウント→2カウント
→シングルカウント
→ストップ。


🚲09
Drowning / Lukie D
3:48
[P2↓P3↑× RH:BPM81]
[SIDE TO SIDE / PUSH & PULL]

サイサイとプッシュ&プルのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでサイサイ。

座ってもトルクそのままプッシュ&プル。
立ちこぎポジション3。
サビでサイサイ。

立ちこぎ継続。
2セット目は、サビでサイサイ。

シラタキ
シラタキ

かなりゆったりしたリズムなので大振りサイサイが可能。
体幹で支えて頭から腰まで平行移動を。


🚲10
Soca Bhangra / Bunji Garlin & Shammi
3:56
[P2↓↑P3↑× DT:BPM156]
[ELBOW DOWN / CLAP / STANDING FAST / P3RUN]

エルボーダウン、クラップ、スタンディングファスト

爆速ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。
サビで3エルボー+2クラップ。

2セット目は、エルボーダウン2カウント。
サビで3エルボー+2クラップ。

3セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント
→ボースハンド。
サビで3エルボー+2クラップ。

一旦スローダウンし、再びダブルタイムへ加速。
4セット目は、エルボーダウン2カウント。

5セット目は、サビでポジション2スタンディングファスト4カウント。
ポジション3ラン52カウントでフィニッシュ。

シラタキ
シラタキ

爆速な上にクラップもあって終始わちゃわちゃ。
リズミカルにお腹を縦に縮めてアプローチを。

スポンサーリンク

BB2 Reggae 1のセットリスト

🚲01
Games People Play / Inner Circle
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲02
I Fell In Love With the DJ (Cham Radio Edit) / Che’Nelle feat.Cham
[P2DT / P3DT / BACK TO UP / PUSH UP]

🚲03
Tik Tok / Bob Sinclar feat.Sean Paul
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

🚲04
Shy Guy / Diana King
[SIDE TO SIDE]

🚲05
Jump / RDX
[ELBOW DOWN / PUSH UP / CLAP]

🚲06
Turn Your Lights Down Low (Interpolation of “Lovin You”) / Bob Marley feat.Lauryn Hill
[TAP IT BACK]

🚲07
Goody / Ce’Cile
[ELBOW DOWN / CORNERING / STANDING FAST / P3RUN]

🚲08
Bad Man Style / Elephant Man
[DUMBBELL]

🚲09
Drowning / Lukie D
[SIDE TO SIDE / PUSH & PULL]

🚲10
Soca Bhangra / Bunji Garlin & Shammi
[ELBOW DOWN / CLAP / STANDING FAST / P3RUN]

スポンサーリンク

BB2 Reggae 1 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました