「BC SLSN」の強度&セットリスト:FEEL ANYWHERE

FEELCYCLE「BC SLSN(Silk Sonic)」は、初級者〜中級者向けBody Conditioningシリーズで、レッスン使用曲にブルーノ・マーズとアンダーソン・パークのR&Dデュオ「Silk Sonic(シルク・ソニック)」の楽曲を採用したアーティストプログラムです。

2022年グラミー賞にて主要2部門含む4部門を受賞した、ブルーノ・マーズとアンダーソン・パークによる奇跡のデュオ”シルク・ソニック”の楽曲によるプログラム。彼らが表現する70年代ソウル/ファンクの音楽は時間帯を問わず、コンディションの向上を後押ししてくれます。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル無しの全6曲構成。
すべてデビューアルバム「An Evening With Silk Sonic」収録曲です。

5曲目のSkateは「BB2 Soul 2」にも採用されていますが動作が異なります。
同じタピバとプッシュアップ、タップ&プッシュのセットですが「BC SLSN」の方が控え目です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BC SLSNの強度

他のBCシリーズと同様に、直近リリースされた「FEEL NOW」と比べて控え目の負荷を感じました(低強度)

ランは1度も登場しません。
ポジション3ダブルタイムもラストソングのみ。
難しい動作もありません。
初見、3曲目のダブルタップとサイサイ2カウントの切り替えが難しいかなぁと感じたくらい。

走破のポイント

常にお腹に力が入っていることを意識

ゆったりとした曲が多くフォームの確認に最適。
ペダリングしている時間も比較的長いため、座りこぎでも立ちこぎでもお腹に力が入っている状態を確認する機会に。

肩の力を抜いてリラックス

サイサイやエルボーダウンのライト&レフトは特に肩へ力が入りやすい。
力が入っているとお腹へのアプローチが弱まるため、肩に力が入っていないか確認を。

プッシュアップはより深く

立ちこぎプッシュアップが多く登場します。
前のめりにならず、ハンドルに向かってストンと胸を近付けるイメージ。
ハンドルを握り過ぎず、一本いっぽん二の腕に体重が載っているのを確認しながら。

各曲の動作と強度

🚲01
Blast Off / Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
4:44
[P2↓P3↑× DT:BPM76]
[ELBOW DOWN]

エルボーダウンのセット。

深呼吸の後、ゆったりダブルタイムスタート。
1セット目と2セット目は、エルボーダウン2カウント。

立ちこぎポジション3。
しばらくペダリング。


🚲02
Smokin Out the Window / Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
3:17
[P3↑× RH:BPM82]
[SIDE TO SIDE / PUSH UP]

サイサイとプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
すぐにサイサイ。
プッシュアップ2カウント。
サイサイ。
プッシュアップ2カウント。


🚲03
Leave the Door Open / Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
4:02
[P3↑× RH:BPM148]
[TAP IT BACK / ELBOW DOWN / SIDE TO SIDE]

タピバとサイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
タピバ
→サビでダブルタップ。

エルボーダウンシングルカウント。
タピバ
→サビでダブルタップ。

サイサイ2カウント。
サビでダブルタップ。
サイサイ2カウント。


🚲04
Fly as Me / Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
3:39
[P2↓× DT:BPM100]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト
→シングルカウント。

2セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント
→シングルカウント
→シングルシングルダブル
→ボースハンド4カウント。


🚲05
Skate / Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
3:23
[P3↑ × RH:BPM112]
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

タピバとプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ。
サビでプッシュアップ2カウント。

再びタピバ。
プッシュアップ2カウント。
サビでタップ&プッシュ。
ダブルタップ。

2セット目は、サビでタップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。


🚲06
777 / Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
2:45
[P2↓P3↑× DT:BPM102]
[PUSH & ELBOW / P3DT / STANDING FAST]

ダブルタイムでプッシュ&エルボー、ポジション3ダブルタイム、スタンディングファストのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュ&エルボー2カウント。
サビで立ちこぎポジション3ダブルタイム16カウント
→プッシュ&エルボー2カウント。

2セット目も、プッシュ&エルボー2カウント。
サビで立ちこぎポジション3ダブルタイム16カウント。
ダウンスタートのスタンディングファスト4カウント。

ポジション3ダブルタイム16カウント
→プッシュ&エルボー2カウント。

スポンサーリンク

BC SLSNのセットリスト

🚲01
Blast Off / Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
[ELBOW DOWN]

🚲02
Smokin Out the Window / Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
[SIDE TO SIDE / PUSH UP]

🚲03
Leave the Door Open / Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
[TAP IT BACK / ELBOW DOWN / SIDE TO SIDE]

🚲04
Fly as Me / Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
[ELBOW DOWN]

🚲05
Skate / Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

🚲06
777 / Bruno Mars, Anderson .Paak, Silk Sonic
[PUSH & ELBOW / P3DT / STANDING FAST]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました