「BSL Hit 5」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BSL Hit 5」は、美脚と美しいヒップラインを目指したBody Shape Leg & Hipシリーズで、レッスン使用曲にUS/UKのヒット曲を採用したプログラム第5弾です。

2014年リリースのプログラム。ピットブルとニーヨがコラボレーションしたヒット曲”Time of Our Lives”、 iTunesシングル・チャートで20の国と地域でトップ10入りを果たした3兄妹、シェパードのセカンド・シングル”Geronimo”、『アメリカン・アイドル』初代王者、ケリー・クラークソンのヒット曲”Heartbeat Song”などのヒット曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3の2ヶ所。
ダンベル1曲を含み、ダンベル後に2曲ある全10曲構成です。
通常提供は終了していて、年数回、期間限定で開催されるリザレクションで受講可能です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BSL Hit 5の強度

BSLシリーズの中でも強度は高めです(高強度)
高速ダブルタイムに爆速ダブルタイム、そして登場するランはすべてポジション3ラン。
ペダリングそのものの難度はBSL最高水準と言って良いでしょう。

最初の難関は3曲目の高速ダブルタイム。
連続2カウントのポジション2スタンディングファストに、16カウントのながーいスタンディングファストを高速で走り切ります。
2つ目の難関で、レッスン最大の山はダンベル前の7曲目。
3曲目を上回り、FEELCYCLE全レッスン中でも最速級の爆速ダブルタイム。
スタンディングファストを繰り返し、最後にポジション3ランのダメ押し付き。
並の人ではこげません。

これら2曲をこいだ後のラストソングは、ダブルタイムがゆっくり感じるでしょう笑
しかし油断は禁物。
2本目と3本目のポジション3ランの間隔が短く、ほぼ連戦ランです。

走破のポイント

爆速ダブルタイムを忠実に

「BSL Hit 5」は何と言ってもダブルタイムの速さが難点。
まずは曲に合わせたリズムキャッチから。
実際にこいでみるとランと同等なのが分かると思います(人によってはランより速いかも)
立つパートは無理でも、座りこぎのパートだけでもこぎ続けられることを目標にしましょう。

セットリストを通してお腹から力を抜かない

スプリント曲以外でも油断しないこと。
疲労の蓄積でスプリント曲がこげなくなります。
普段からお腹の力を抜かないように。

ラストソングも無理しない

ラストソングに至るまで脚への負荷が相当溜まっているはずです。
ポジション3ランを全力疾走でこぎ切るのが理想ですが、慣れないうちはポジション3ダブルタイムへ置き換えて良いかも。

各曲の動作と強度

🚲01
Time Of Our Lives / Pitbull feat.Ne-Yo
3:49
[P2↓P3↑× DT⇔RH:BPM124]
[ANKLE SHAPE]

ダブルタイムでアンクルシェイプのセット。

ダブルタイムスタート。
ラップでアンクルシェイプ。

リズムへ減速。
再びダブルタイムへ加速。
ラップでアンクルシェイプ。

再びリズムへ減速。
再度ダブルタイムへ加速。

リズムへ減速して立ちこぎポジション3。
座ってダブルタイムへ加速。

シラタキ
シラタキ

アンクルシェイプはふくらはぎへアプローチ。
つま先を真っすぐにしたままこぐ意識を。


🚲02
Honey, I’m Good / Andy Grammer
3:19
[P3↑× RH:BPM128]
[CROUCHING / SIDE TO SIDE]

クラウチングとサイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、クラウチング48カウント。
サイサイ。

2セット目は、クラウチング48カウント。
サイサイ。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
3セット目はクラウチング64カウント。
サイサイ。

シラタキ
シラタキ

ノーバウンスでカウントいっぱい脚へ負荷をかけていきたい。
肩に力が入らないように。


🚲03
Geronimo / Sheppard
3:38
[P2↓↑× DT⇔RH:BPM142]
[STANDING FAST]

ダブルタイムでスタンディングファストのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目と2セット目は、サビでポジション2スタンディングファスト2カウント→16カウント。

一旦リズムへ減速し、再び高速ダブルタイムへ加速。
3セット目は、ポジション2スタンディングファスト2カウント→16カウント。

シラタキ
シラタキ

レアな高速ダブルタイムでのポジション2スタンディングファスト。
フィニッシュはディープのように延々と繰り返します。
カウントいっぱい食らいついて。


🚲04
Fancy / Iggy Azalea feat.Charli XCX
3:19
[P3↑× DT:BPM95]
[TAP IT BACK / SIDE TO SIDE]

ダブルタイムでタピバとサイサイのセット。

ダブルタイムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
ベースがポジション3ダブルタイムです。
サビでタピバ。
サイサイ4カウント→2カウント。

サビでタピバ。
サイサイ4カウント→2カウント。

サビでタピバ。

シラタキ
シラタキ

BPM100に満たないポジション3ダブルタイムですが、前曲の疲れが残った臨むことになるため、曲本来の強度以上にストイックに感じるかも。
お腹で支えて切り抜けたい。


🚲05
Hey Mama / David Guetta feat.Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack
3:12
[P2↓P3↑× RH⇔DT:BPM86]
[PUSH & PULL]

ひたすらプッシュ&プルのセット。

プッシュ&プルスタート。
サビで立ちこぎポジション3。
プッシュ&プルのままダブルタイムへ加速。

サビが終わってリズムへ減速。
座ってトルクそのままプッシュ&プルを継続。

再びサビで立ちこぎポジション3。
ダブルタイムへ加速。
曲の最後までプッシュ&プル。

シラタキ
シラタキ

最後の立ちこぎプッシュ&プルはめちゃ長いディープセット。
脚の押す力と引く力の両方を使います。
後半に脚力を温存するならトルクアップは控えめに。


🚲06
Juicy Wiggle / Redfoo
3:51
[P3↑× RH⇔DT:BPM128]
[P3DT / BACK TO UP / TAP IT BACK]

ダブルタイムでバックトゥアップ、リズムでタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
ダブルタイムへ加速。
1セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント
→ドロップでバックトゥアップ8カウント(32カウント分)
→4カウント(32カウント分)

リズムへ減速。
2セット目は、タピバ。
バックトゥアップ2カウント。
ダブルタイムへ加速。
ポジション3ダブルタイム16カウント
→ドロップでバックトゥアップ8カウント(32カウント分)
→4カウント(32カウント分)

一旦座ってリズムへ減速。
再び立ちこぎポジション3。
ダブルタイムへ加速。
3セット目も、ポジション3ダブルタイム16カウント
→ドロップでバックトゥアップ8カウント(32カウント分)
→4カウント(32カウント分)

シラタキ
シラタキ

バックトゥアップもお腹に力を入れたまま。
バック時はお尻まわりやモモへアプローチ。


🚲07
Changing / Sigma feat.Paloma Faith
3:11
[P2↓P3↑× DT⇔RH:BPM171]
[STANDING FAST / P3RUN]

スタンディングファストとランのセット。

リズムスタート。
爆速ダブルタイムへ加速。
1セット目は、サビでポジション2スタンディングファスト4カウント。

一旦リズムへ減速し、再び爆速ダブルタイムへ加速。
2セット目は、サビでポジション2スタンディングファスト4カウント。
ポジション3ラン64カウント。

シラタキ
シラタキ

3曲目のGeronimoを超える爆速ダブルタイムです。
BPM171はランと捉えて良いでしょう。
負荷が大きいので無理しないように。


🚲08
Heartbeat Song / Kelly Clarkson
3:18
[↓:BPM149]
[DUMBBELL]

アームカール、プルダウン、ショルダープレス、チェストプレス、クロスチェストプレスのセット。

アームカール2カウント
→3ダウン1アップ。
サビでプルダウンオフビート2カウント。
プルダウンオフビート2カウント+アームカール2カウント。

ショルダープレス2カウント
→3ダウン1アップ。
サビでチェストプレス2カウント。
ショルダープレス2カウント+チェストプレス2カウント。

最後のサビで、クロスチェストプレス2カウント。
クロスチェストプレス2カウント+ショルダープレス2カウント。

シラタキ
シラタキ

プルダウンは目の高さでダンベルを固定。
お腹を縦に縮めて。


🚲09
Love Me Like You Do / Ellie Goulding
4:10
[P2↓P3↑× RH⇔DT:BPM95]
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

サイサイ、ダブルタイムでタピバのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでサイサイ。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
サビでダブルタイムへ加速。
2セット目はタピバ。

立ちこぎのままリズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
3セット目もサビでタピバ。

シラタキ
シラタキ

トルクで重さを加えて、大きくこぐと安定します。
肩に力が入らないように。


🚲10
Cool / Alesso feat.Roy English
3:42
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[P3RUN]

ポジション3ラン3本セット。

ダブルタイムスタート。
1セット目と2セット目は、ドロップでポジション3ラン32カウント。
3セット目は、ドロップでポジション3ラン64カウント。

シラタキ
シラタキ

ラストは一度もリズムへ減速することなく走り抜けます。
フィニッシュでは余力を出し切って。


🚲Stretch
You Ruin Me / The Veronicas
3:51

スポンサーリンク

BSL Hit 5のセットリスト

🚲01
Time Of Our Lives / Pitbull feat.Ne-Yo
[ANKLE SHAPE]

🚲02
Honey, I’m Good / Andy Grammer
[CROUCHING / SIDE TO SIDE]

🚲03
Geronimo / Sheppard
[STANDING FAST]

🚲04
Fancy / Iggy Azalea feat.Charli XCX
[TAP IT BACK / SIDE TO SIDE]

🚲05
Hey Mama / David Guetta feat.Nicki Minaj, Bebe Rexha & Afrojack
[PUSH & PULL]

🚲06
Juicy Wiggle / Redfoo
[P3DT / BACK TO UP / TAP IT BACK]

🚲07
Changing / Sigma feat.Paloma Faith
[STANDING FAST / P3RUN]

🚲08
Heartbeat Song / Kelly Clarkson
[DUMBBELL]

🚲09
Love Me Like You Do / Ellie Goulding
[SIDE TO SIDE / TAP IT BACK]

🚲10
Cool / Alesso feat.Roy English
[P3RUN]

🚲Stretch
You Ruin Me / The Veronicas

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました