「BSL Hit 4」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BSL Hit 4」は、美脚と美しいヒップラインを目指したBody Shape Leg & Hipシリーズで、レッスン使用曲にUS/UKのヒット曲を採用したプログラム第4弾です。

2013年リリースのプログラム。第57回グラミー賞にて最優秀ラップ/ソング・コラボレーションを受賞したエミネムがリアーナをフィーチャーした楽曲”The Monster”、アレッソとコラボし、ボーカルにハーツを迎いいれた楽曲、カルヴィン・ハリスの”Under Control”、2010年に結成されたイギリスのボーイ・バンド、ワン・ダイレクションの”Story of My Life”などのヒット曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベル後に2曲ある全10曲構成です。
通常提供は終了していて、年数回、期間限定で開催されるリザレクションで受講可能です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BSL Hit 4の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と比べると高め、他のBSLと同等の負荷を感じました(中強度)

ランは2曲。
ポジション3ランがあったとしてもカウントは32カウントに限られます。
高速ダブルタイムも無く、1曲だけで大きく脚力を消耗する曲はありません。
しかし、長時間ポジション3ダブルタイムをこぎ続けるのが苦手な人は、強度を感じやすいかもしれません。

とにかく忙しく動きます。
他のBSLと比べてもサイサイやバックトゥアップが多い印象です。
速いのでどうしてもアプローチが浅くなりがち。
体幹で支えられないうちはワチャワチャして終わってしまいそうです。
中盤に登場するホバーとスクワットでどれだけノーバウンスを忠実にこなすかもポイント。
脚力に余裕があって、腕やお腹にもっとアプローチしたい人はダンベルでもバウンス抑えめに挑戦してみると良さそう。
特にキックバックのシングルカウントはお腹にも脚にも効きます。

各曲の動作と強度

🚲01
Big City Life / Mattafix
4:00
[P3↑× RH:BPM174]
[TAP IT BACK]

タピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでタピバ。

2セット目は、ラップから最後までタピバ。


🚲02
Tambourine / Eve
3:12
[P3↑× RH:BPM103]
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

サイサイ、バックトゥアップ、バックトゥサイドのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ。
バックトゥアップ4カウント。

サイサイ。
バックトゥアップ2カウント。

サイサイ。
バックトゥアップ2カウント。
バックトゥサイド4カウント→2カウント。


🚲03
Under Control / Calvin Harris & Alesso feat.Hurts
3:04
[P2↓P3↑× DT⇔RH:BPM126]
[P2RUN / P3RUN]

ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ポジション2ラン32カウント。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
2セット目は、ポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント。


🚲04
The Monster / Eminem feat.Rihanna
4:10
[P3↑× RH⇔DT:BPM110]
[SIDE TO SIDE / P3DT / TAP IT BACK / ISOLATION]

サイサイ、ポジション3ダブルタイム、タピバ、アイソレーションのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ。
サビでポジション3ダブルタイム
→タピバ。

リズムへ減速。
一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、サビでポジション3ダブルタイム。

リズムへ減速。
3セット目は、サイサイ。
サビでアイソレーション。
ポジション3ダブルタイム
→タピバ。


🚲05
Gimmie Dat / Ciara
4:11
[P3↑P2↓× RH:BPM132]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

バックトゥアップとサイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ4カウント→2カウント。
サイサイ。
バックトゥアップ2カウント
→4カウント→2カウント。
サイサイ。
バックトゥサイド2カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、バックトゥアップ2カウント→4カウント。
サイサイ。
バックトゥサイド2カウント。


🚲06
Do What U Want / Lady Gaga feat.Christina Aguilera
3:36
[P3↑P2↑× RH:BPM97]
[HOVER / SQUAT]

ホバーとスクワットのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、ポジション2に持ち替えてホバー32カウント。
サビでスクワット2カウント。

ポジション3へ持ち替えます。
2セット目も、ポジション2に持ち替えてホバー32カウント。
サビでスクワット2カウント。

再びポジション3へ持ち替えます。
3セット目も、ポジション2に持ち替えてホバー32カウント。
サビでスクワット2カウント。


🚲07
White Lies / Max Frost
2:59
[P3↑×RH:BPM163]
[BACK TO UP / TAP IT BACK]

バックトゥアップとタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ2カウント。
サビでタピバ
→ダブルタップ。

2セット目は、バックトゥアップ4カウント→2カウント。
サビでタピバ
→ダブルタップ。

3セット目は、サビでタピバ
→ダブルタップ
→シングルタップ
→ダブルタップ。


🚲08
We Own The Night / Tiësto & Wolfgang Gartner feat.Luciana
3:38
[P3↑× RH⇔SD:BPM128]
[DUMBBELL]

フロントパンチとキックバックのセットのセット。

リズムスタート。
右手にダンベルを2本持って、立ちこぎポジション3。
1セット目は、フロントパンチ2カウント。
キックバック2カウント。
フロントパンチ+キックバック2カウント。
キックバックシングルカウント。

座ります。
次は左手にダンベルを2本持って、立ちこぎポジション3。
2セット目は、フロントパンチ2カウント。
キックバック2カウント。
フロントパンチ+キックバック2カウント。
キックバックシングルカウント。


🚲09
Broken Sorrow / Nuttin’ But Stringz
4:05
[P3↑× RH⇔DT:BPM103]
[P3DT / TAP IT BACK]

ポジション3ダブルタイムとタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
ダブルタイムへ加速。
ポジション3ダブルタイム
→タピバ
→ポジション3ダブルタイム。
リズムへ減速してしばらくペダリング。


🚲10
Story of My Life / One Direction
5:11
[P2↓P3↑× DT:BPM121]
[P3RUN / P2RUN]

ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント。

2セット目も、サビでポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、ポジション2ラン32カウント
→ポジション3ラン32カウント。

スポンサーリンク

BSL Hit 4のセットリスト

🚲01
Big City Life / Mattafix
[TAP IT BACK]

🚲02
Tambourine / Eve
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP / BACK TO SIDE]

🚲03
Under Control / Calvin Harris & Alesso feat.Hurts
[P2RUN / P3RUN]

🚲04
The Monster / Eminem feat.Rihanna
[SIDE TO SIDE / P3DT / TAP IT BACK / ISOLATION]

🚲05
Gimmie Dat / Ciara
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

🚲06
Do What U Want / Lady Gaga feat.Christina Aguilera
[HOVER / SQUAT]

🚲07
White Lies / Max Frost
[BACK TO UP / TAP IT BACK]

🚲08
We Own The Night / Tiësto & Wolfgang Gartner feat.Luciana
[DUMBBELL]

🚲09
Broken Sorrow / Nuttin’ But Stringz
[P3DT / TAP IT BACK]

🚲10
Story of My Life / One Direction
[P3RUN / P2RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。


コメント

タイトルとURLをコピーしました