「BSL DEEP 1」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BSL DEEP 1」は、美脚と美しいヒップラインを目指したBody Shape Leg & Hipシリーズで、レッスン使用曲に自分の体により深い集中をもたらす楽曲を採用したプログラム第1弾です。

2019年リリースのプログラム。FEELCYCLEが「深い集中」をテーマに厳選した曲で構成されたディープシリーズ。グラミー賞をこれまでに3回獲得しているザ・ウィークエンドの”The Hills”、オランダ出身のEDMユニット=イエロークロウの”20.000 Volts”などを選曲。
音楽に深く入り込み、思考をクリアに。マインドフルネスになりたい時にオススメ。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル曲を1曲含み、ダンベルの後に2曲ある全8曲構成です。

他のBSL同様、プッシュアップやエルボーダウンは登場しません。
また、BSLでは珍しくスタンディングファストも登場しません。
バックトゥアップとタピバを中心にセットが組まれています。
長時間同じ動作を繰り返すことで自分の体への集中を促しています。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BSL DEEP 1の強度

他のBSLシリーズと比べて抑え目の強度だと思います(中強度)

ランが登場するのは3曲目の1曲のみ。
ポジション3ラン→ポジション2ラン→ポジション3ランの32カウントずつ合計96カウントを2本。
爆速ダブルタイムからのランのため、全力疾走だとこの1曲だけで消耗し切ってしまう程の破壊力があります。
一方、その他の激しい消耗ポイントは、2曲目のノーバウンスと8曲目のラストソングのポジション3ダブルタイムくらいと限られます。

ゆったりとしたリズムで同じ動作を繰り返す時間が長いのが特徴的。
3曲目で一気に消耗した脚力と体力をいかに最後まで持続させることができるかがポイントとなるセットリストです。

走破のポイント

勝負は前半戦

FEELCYCLEのレッスンでは珍しく、前半に強度の高い曲が集中している印象です。
3曲目の爆足ダブルタイム&ランを突破できれば、ラストソングの長いポジション3ダブルタイムまで心折れる場面は少ないでしょう。

ただ、この3曲目がかなりの高負荷。
ラストソングまで十分回復するインターバルがあるため、全力で臨みましょう。
ただし、決して力まないように。

バックトゥアップ+タピバ攻略

かなり長い時間のバックトゥアップと時々ひょっこりタピバを繰り返すことになります。
カウントが特殊なコンビネーションがあるため、初見で完璧にこなすのは難しいでしょう。
主にバックトゥアップはお尻と太もも、タピバはお腹。
両者のアプローチの違いを再確認しつつ、誤った時も軌道修正できるように常に臨機応変な姿勢を。

長くこぎ続けられるポジション3ダブルタイムで

最後の難関が3分近くのポジション3ダブルタイム。
苦手な人にとっては負荷を感じやすいラストスパートになると思います。
肩と腕はリラックス。
軸がぶれないようお腹にクッと力を入れて重心を気持ち低め。
膝を引き上げるようなイメージで。

各曲の動作と強度

🚲01
Imprint of Pleasure / Tube & Berger
7:22
[P3↑× RH:BPM122]
[BACK TO UP / TAP IT BACK]

バックトゥアップとタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。
タピバをシングルタップとダブルタップとで切り替えながら繰り返します。


🚲02
The Hills / The Weeknd
4:02
[P3↑× RH:BPM113]
[CROUCHING / DIAMOND]

クラウチングとダイヤモンドのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
クラウチング36カウント。
ダイヤモンド2カウント(右→前→左→後)

クラウチング68カウント。
ダイヤモンド2カウント(右→前→左→後)

クラウチング64カウント。
ダイヤモンド2カウント(右→前→左→後)
クラウチング48カウントでフィニッシュ。

シラタキ
シラタキ

ダイヤモンドはリバースが無く常に右から。
ダイヤモンドを含めて忠実にノーバウンスした場合は丸ごと1曲ノーバウンスすることに。


🚲03
20.000 Volts / Yellow Claw & Nonsens
3:54
[P2↓P3↑× DT:BPM160]
[P3RUN / P2RUN]

爆速ダブルタイムからのランのセット。

爆足ダブルタイムスタート。
1セット目はドロップでポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント
→ポジション3ラン32カウント。

ダブルタイムへ減速。
2セット目もドロップでポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント
→ポジション3ラン32カウント。

シラタキ
シラタキ

インストラクターさんによってはランがポジション3ラン96カウントの場合も。


🚲04
Rub It / Andrea Damante feat.Rich The Kid & Ray J
3:15
[P3↑× RH⇔DT:BPM93]
[SIDE TO SIDE]

ひたすらサイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、通常サイサイ。

ダブルタイムへ加速。
2セット目は、サイサイ4カウント→2カウント。
リズムへ減速しながら通常サイサイ。

ダブルタイムへ加速。
3セット目は、サイサイトゥザライト4カウント+2&2
+サイサイトゥザレフト4カウント+2&2。

立ちこぎダブルタイムを継続。
4セット目は、サイサイ2カウント。
サイサイトゥザライト4カウント+2&2
+サイサイトゥザレフト4カウント+2&2。


🚲05
N’Golo / Mòo & Jo
6:48
[P3↑× RH:BPM120]
[BACK TO UP / TAP IT BACK]

バックトゥアップとタピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ8カウント→2カウント。
8バック+2アップ2バック+8アップ+2バック2アップ。

2セット目は、2バック+1アップ1バック+2アップ+1タップ。
タピバ。


🚲06
She Likes / Pleasure P feat.LeToya Luckett
4:18
[P3↑× RH:BPM120]
[DUMBBELL]

キックバックのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして、右手にダンベルを2本持って左手はポジション3を持って立ちこぎ。
1セット目は、右手でキックバック8カウント。

左手にダンベルを持ち替えて、右手はポジション3。
2セット目は、左手でキックバック8カウント。

シラタキ
シラタキ

曲が終わっても無音状態でしばらくキックバックします。


🚲07
Work It Out / Netsky feat.Digital Farm Animals
3:18
[P3↑× DT:BPM86]
[BACK TO UP / TAP IT BACK]

ダブルタイムでバックトゥアップとタピバのセット。

ダブルタイムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでバックトゥアップ2カウント。
タピバシングルタップ
→ダブルタップ。

座らず立ちこぎ継続。
2セット目は、バックトゥアップ4カウント→2カウント。
サビでタピバシングルタップ
→ダブルタップ。


🚲08
Opal (Four Tet Remix) / Bicep
8:14
[P3↑P2↓× RH⇒DT:BPM127]
[BACK TO UP / P3DT]

バックトゥアップとポジション3ダブルタイムのセット。

リズムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、5分間バックトゥアップ2カウント。

座ってダブルタイムへ加速。
2セット目は、ポジション3ダブルタイム192カウント。

スポンサーリンク

BSL DEEP 1のセットリスト

🚲01
Imprint of Pleasure / Tube & Berger
[BACK TO UP / TAP IT BACK]

🚲02
The Hills / The Weeknd
[CROUCHING / DIAMOND]

🚲03
20.000 Volts / Yellow Claw & Nonsens
[P3RUN / P2RUN]

🚲04
Rub It / Andrea Damante feat.Rich The Kid & Ray J
[SIDE TO SIDE]

🚲05
N’Golo / Mòo & Jo
[BACK TO UP / TAP IT BACK]

🚲06
She Likes / Pleasure P feat.LeToya Luckett
[DUMBBELL]

🚲07
Work It Out / Netsky feat.Digital Farm Animals
[BACK TO UP / TAP IT BACK]

🚲08
Opal (Four Tet Remix) / Bicep
[BACK TO UP / P3DT]

スポンサーリンク

BSL DEEP 1 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました