「BB1 Comp 2」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB1 Comp 2」は、全身の脂肪燃焼を目的とした初心者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲にFEELCYCLEおすすめ楽曲が採用されたコンピレーション第2弾です。

2017年リリースのプログラム。FEELCYCLEが厳選した曲で構成されたコンピレーションシリーズ。世界的DJ・アーティスト、ゼッドの代表作でBB2 ZEDDからの選曲”Beautiful Now”や、映画『Trolls』のテーマ・ソングで、アカデミー賞歌曲賞にノミネートされたBB2 Hit17からの選曲”CAN’T STOP THE FEELING!”、その他にもBB3 Hous2から”Follow Me”、BSW Hit6から”Sax”などを選曲。アッパーチューンが多く、聴いているだけでつい踊りたくなってしまう楽曲をセレクト。気分を上げたい時にオススメ。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベルとクランチそれぞれ1曲ずつ含み、ダンベルの後に4曲ある全10曲構成です。

コンピレーションは有名で親しみやすい曲でセットリストが組まれていて、動作もストイックさより楽しさを重視したような内容になっています。

基本動作のサイドトゥサイド(サイサイ)、タップイットバック(タピバ)、バックトゥアップ、スタンディングファストは登場しません。
プッシュアップ、エルボーダウン、ランだけが登場するシンプルなコリオです。

基本動作の他、ペダリングを止めて行う腹筋運動のクランチが登場します。
初回トライアルでは少々きついかもしれませんが、2回目以降や基本姿勢や動作の確認にはおすすめのプログラムです。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB1 Comp2の強度

BB1の中では強度が高めだと思います(低強度)

「BB1 Comp2」の特徴は何と言ってもランの多さ。
メインパート1曲目、ダンベル前、ラストソングの3曲でランが登場します。
しかも3曲とも1回は64カウントを走ります。
ランとランのインターバルが短いため負荷を感じやすいです。

また、BB1では珍しく腹筋運動のクランチが登場します。
腹筋運動が得意でない人やフィールサイクル初心者とってはハードルになりそうです。

走破のポイント

ペース配分に注意

ダンベル後に腹筋運動のクランチを含む4曲が控えています。
ダンベルの後は2曲というオーソドックスなペース配分が通用しません。
連続プッシュアップに、ラン3本セットという比較的強度の高い曲が控えています。
中盤での飛ばし過ぎには注意しましょう。

ランで無理しない

セットリストの中でコンスタントに登場するランをすべてを全力疾走で臨むとなかなかの強度に。
初見では9曲目の♪Beautiful Nowあたりでバテてしまってるかも。
最後までこぎ切れないうちは、ランをダブルタイムに置き換える等、自身のペースに調整を。

腕力にあるならダンベルのアプローチアップに挑戦

ダンベルの終盤にフライが登場します。
ダンベルの中でも強度が高い動作のフライ。
クローズ時に両肘を付けることで負荷がアプローチがアップします。
BB1以外では頻繁に登場するため、ここで練習しておくと良さそうです。

各曲の動作と強度

🚲01
Stay / Kygo feat.Maty Noyes
3:58
[P2↓× RH⇔DT:BPM103]
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

プッシュアップとエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
ビルドアップでダブルタイムへ加速。
1セット目は、ドロップでプッシュアップ4カウント。

リズムへ減速。
ビルドアップで再びダブルタイムへ加速。
2セット目は、エルボーダウン4カウント。
プッシュアップ4カウント。
エルボーダウン4カウント。

シラタキ
シラタキ

プッシュアップとエルボーダウンしててお尻が次第にサドルの前方にずれてきていないか確認を。


🚲02
CAN’T STOP THE FEELING! (Original Song From DreamWorks Animation’s “Trolls”) / Justin Timberlake
3:56
[P2↓P3↑× RH:BPM113]
[PUSH UP]

プッシュアップのセット。

リズムスタート。
サビで立ちこぎポジション2。

一旦座ります。
サビで立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。

再び座ります。
サビで立ちこぎポジション3。
2セット目も、プッシュアップ4カウント。

シラタキ
シラタキ

立ちこぎ中もお腹に力が入っていることを確認しながら。


🚲03
Something New / Axwell Λ Ingrosso
4:07
[P2↓× RH⇔DT:BPM130]
[PUSH UP / P2RUN]

プッシュアップとランのセット。

リズムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
ビルドアップでダブルタイムへ加速。
ドロップでポジション2ラン32カウント。

ダブルタイムへ減速。
2セット目も、プッシュアップ4カウント。
ダブルタイムびまましばらくペダリング。
ドロップでポジション2ラン64カウント。

シラタキ
シラタキ

リズムとダブルタイムとランの加速減速の感覚をここで掴みましょう。


🚲04
Sax / Fleur East
3:56
[P2↓P3↑× RH:BPM118]
[PUSH UP]

プッシュアップのセット。

リズムスタート。
ビルドアップで立ちこぎポジション2。
ドロップでポジション3へ持ち替えます。

一旦座ります。
ビルドアップで再び立ちこぎポジション2。
ドロップでポジション3へ持ち替えます。

再び座って、立ちこぎポジション2。
ビルドアップでポジション3へ持ち替えます。
ドロップでプッシュアップ4カウント。


🚲05
Follow Me / Hardwell & Jason Derulo
3:19
[P2↓× RH⇔DT:BPM128]
[P2RUN]

ランのセット。

リズムスタート。
ドロップでダブルタイムへ加速。
1セット目は、ポジション2ラン32カウント。

リズムへ減速。
ドロップでダブルタイムへ加速。
2セット目も、ポジション2ラン32カウント。

ランから減速するもののダブルタイムを継続。
3セット目は、ポジション2ラン64カウント。

シラタキ
シラタキ

まだまだセットリストの折り返し地点。
無理しないペース配分を。


🚲06
Easy Love / Sigala
3:48
[↓:BPM124]
[DUMBBELL]

アームカール、トライセプス、フライのセット。

1セット目は、アームカール4カウント→2カウント。
2セット目は、トライセプス4カウント→2カウント。
3セット目は、フライ4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

どの動作でも肘の位置を高いところで維持を。
2曲後に連続プッシュアップが控えています。
慣れないうちは無理をしないように。


🚲07
I Love It (Cobra Starship Remix) [Radio Edit] / Icona Pop feat.Charli XCX
3:32
[↓:BPM128]
[CRUNCH]

クランチダウンキープとダウンアップのセット。

クランチダウンキープ。
ドロップでダウンアップ。

再びクランチダウンキープ。
ドロップでダウンアップ。

シラタキ
シラタキ

ペダリングを止めて脚を固定した状態で体を後ろに倒して腹筋運動を行います。
アップ時もダウン時も常にお腹の力を抜かないのがポイント。


🚲08
Love Yourself / Justin Bieber
3:53
[P2↓P3↑× RH:BPM100]
[ELBOW DOWN]

エルボーダウンのセット。

リズムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント。

しばらくペダリング後、立ちこぎポジション3。
2セット目は、間奏からエルボーダウン4カウント。

シラタキ
シラタキ

最初の頃は立ちこぎしながらのエルボーダウンは要領を掴みにくいかもしれません。
座りこぎの時と同じようにお腹を縦に縮めるイメージを。


🚲09
Beautiful Now / Zedd feat.Jon Bellion
3:38
[P2↓P3↑× RH:BPM128]
[PUSH UP]

プッシュアップのセット。

リズムスタート。
1セット目は、ドロップでプッシュアップ4カウント。

立ちこぎポジション3。
2セット目も、ドロップでプッシュアップ4カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
3セット目も、ドロップでプッシュアップ4カウント。

シラタキ
シラタキ

肩に力が入り過ぎないように。


🚲10
Heroes (We Could Be) / Alesso feat.Tove Lo
3:29
[P2↓× DT:BPM126]
[ELBOW DOWN / P2RUN]

エルボーダウンとランのセット。

1セット目は、ドロップでポジション2ラン32カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント。
ドロップでポジション2ラン64カウント。

3セット目は、ポジション2ラン32カウント。

シラタキ
シラタキ

特に2セット目と3セット目の間のインターバルが短め。
これで最後なので力を出し切って。

スポンサーリンク

BB1 Comp2のセットリスト

🚲01
Stay / Kygo feat.Maty Noyes
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲02
CAN’T STOP THE FEELING! (Original Song From DreamWorks Animation’s “Trolls”) / Justin Timberlake
[PUSH UP]

🚲03
Something New / Axwell Λ Ingrosso
[PUSH UP / P2RUN]

🚲04
Sax / Fleur East
[PUSH UP]

🚲05
Follow Me / Hardwell & Jason Derulo
[P2RUN]

🚲06
Easy Love / Sigala
[DUMBBELL]

🚲07
I Love It (Cobra Starship Remix) [Radio Edit] / Icona Pop feat.Charli XCX
[CRUNCH]

🚲08
Love Yourself / Justin Bieber
[ELBOW DOWN]

🚲09
Beautiful Now / Zedd feat.Jon Bellion
[PUSH UP]

🚲10
Heroes (We Could Be) / Alesso feat.Tove Lo
[ELBOW DOWN / P2RUN]

スポンサーリンク

BB1 Comp 2 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました