「BB1 Hit 9」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB1 Hit 9」は、全身の脂肪燃焼を目的とした初級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲にUS/UKのヒット曲を採用した第9弾です。

2015年リリースのプログラム。第57回グラミー賞、最優秀ミュージック・ビデオ賞を受賞し、各国のチャートを総なめしたファレル・ウィリアムスの”Happy”やEDMArtistで有名なゼッドが制作したアリアナ・グランデの楽曲”Break Free”などのヒット曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション1の3ヶ所。
初めの3曲は練習パートで、残り7曲はメインパート。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB1 Hit 9の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と比べて、負荷は明らかに控えめに感じました(低強度-)

ランが登場するのは2曲。
ダンベル前の7曲目とラストソングの10曲目。
登場するランはいずれもポジション2です。
ラストソングは48カウントと64カウントと長めです。

メインパートに入った直後の4曲目ではプッシュアップ2カウント。
ダンベル前の7曲目でプッシュ&エルボー2カウントが登場するなど、BB1の中ではエネルギッシュなセットが。

ダンベルはBB1では珍しく4分越え。
ダンベルが苦手な人は負荷を感じやすそうです。

走破のポイント

カウントに忠実に

プッシュアップとエルボーダウンが8カウント~2カウントまで、幅広いスピードで登場します。
インストラクターさんの指示を聞き間違えないように。

ランで力まない

登場する3本のランは唐突に始まる印象です。
ランの指示が来ても上体はリラックスしたまま。
カウントはたっぷりあります。
最速点へ到達するのはゆっくりで構わないので力まないように。

長く続けられるダンベルのフォームで

ダンベル中もお腹の力を抜かないように。
肩が上がって余計な力が入りやすいので、上げ過ぎないように。
曲が長くて初見は辛いかもしれませんが、ダンベルは下げても胸の高さをキープ。

各曲の動作と強度

練習パート

🚲01
Happy (From “Despicable Me 2”) / Pharrell Williams
3:53
[P2↓× RH:BPM160]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELOBOW]

プッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボーのセット。

リズムスタート。
1セット目は、サビでプッシュアップ8カウント。
2セット目は、サビでエルボーダウン8カウント。

3セット目は、サビでプッシュアップ4カウント。
エルボーダウン4カウント。

4セット目は、プッシュ&エルボー4カウント
→2プッシュ2エルボー。

シラタキ
シラタキ

油断すると最初のプッシュアップ8カウントを4カウントで上げてしまうので注意。


🚲02
Latch / Disclosure feat.Sam Smith
4:16
[P2↓↑P3↑× RH⇔:BPM122]
[BACK TO UP / ELBOW DOWN]

バックトゥアップとエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
サビで座ってダブルタイムへ加速。

リズムへ減速。
しばらくして立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
バックトゥアップ8カウント→4カウント。
サビで座ってダブルタイムへ加速。
エルボーダウン4カウント。
最後までダブルタイムのままペダリング。

シラタキ
シラタキ

立ちこぎポジション2の重心はペダルの上。
バックトゥアップはしっかり腰を引いて。


🚲03
Boom Clap / Charlotte Emma Aitchison
2:49
[P2↓P3↑× RH:BPM92]
[PUSH & PULL / PUSH UP / SIDE TO SIDE]

プッシュ&プル、プッシュアップ、サイサイのセット。

リズムスタート。
サビでプッシュ&プル。

立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
サビでプッシュアップ4カウント。

座ってトルクそのままプッシュ&プル。
次は直接立ちこぎポジション3。
サビでサイサイ。

メインパート

🚲04
Live for the Night / Krewella
3:26
[P2↓P3↑× RH:BPM128]
[PUSH UP]

ひたすらプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、ドロップでプッシュアップ2カウント。

座ります。
2セット目は、プッシュアップ2カウント。

立ちこぎポジション3。
3セット目は、ドロップでプッシュアップ2カウント→4カウント。

座ります。
立ちこぎポジション3。
4セット目は、プッシュアップ2カウント。


🚲05
This Is How We Do / katy Perry
3:24
[P2↓× RH⇒DT:BPM96]
[ELBOW DOWN]

ひたすらエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
1セット目は、サビでエルボーダウン4カウント
→ライト&レフト。

しばらくペダリング。
2セット目は、サビでエルボーダウン2カウント。

ダブルタイムへ加速。
3セット目は、サビでエルボーダウン4カウント
→ライト&レフト
→ボースハンド2カウント。

シラタキ
シラタキ

ライト&レフトはゆっくり4カウント。
速い動作に慣れていると逆に難しい。
カウントを刻んで。


🚲06
Up All Night / One Direction
3:14
[P2↓P3↑× RH:BPM139]
[PUSH UP / BACK TO UP / BACK TO PUSH]

バックトゥアップ、プッシュアップ、バックトゥプッシュのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント→2カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、サビでプッシュアップ4カウント→2カウント。

再び座って、再度立ちこぎポジション3。
3セット目は、サビでバックトゥアップ2カウント。
バックトゥプッシュ。


🚲07
Break Free / Ariana Grande feat.Zedd
3:34
[P2↓↑× DT⇔RH:BPM130]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / STANDING FAST / P2RUN]

プッシュ&エルボー、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビで4プッシュ4エルボー4カウント→2カウント
→2プッシュ2エルボー。

2セット目は、2プッシュ2エルボー4カウント
→サビでプッシュ&エルボー→2カウント。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、サビでスタンディングファスト8カウント。
2プッシュ2エルボー2カウント。
ポジション2ラン32カウントでフィニッシュ。


🚲08
Anaconda / Nicki Minaj
4:20
[↓:BPM130]
[DUMBELL]

チェストプレス、ショルダープレス、フライ、アームカールのセット。

チェストプレス4カウント
→スタッカート8カウント(1&5)

ショルダープレス4カウント
→ライト&レフト2カウント。
チェストプレスライト&レフト2カウント
→ボースハンド2カウント
→スタッカート8カウント
→ボースハンド4カウント。

フライ4カウント
→スタッカート8カウント。
アームカール4カウント
→ライト&レフト2カウント
→ボースハンド→4カウント
→ライト&レフト2カウント
→2ライト2レフト。

シラタキ
シラタキ

スタッカートは1カウント目と5カウント目に一気に動きます。
チェストプレスの場合、1カウント目で引いてストップ、5カウント目で押してストップ。


🚲09
Cruise (Remix) / Florida Georgia Line feat.Nelly
3:26
[P2↓P3↑× RH:BPM149]
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE]

プッシュ&プルとサイサイのセット。

リズムスタート。
1セット目は、サビでプッシュ&プル。

立ちこぎポジション3。
2セット目は、サビでサイサイ。
座ってトルクそのままプッシュ&プル。

立ちこぎポジション3。
3セット目は、サビでサイサイ。

シラタキ
シラタキ

曲のリズムがゆっくり。
サイサイでは大きく揺らすように。


🚲10
A Sky Full of Stars / Coldplay
4:28
[P2↓↑P3↑× RH⇒DT:BPM125]
[P2RUN / STANDING FAST]

ランとスタンディングファストのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、ドロップで座ってポジション2ラン48カウント。

リズムまで減速。
再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、ドロップで座ってポジション2ラン64カウント。

ダブルタイムへ減速。
3セット目は、ポジション2スタンディングファスト8カウント。

スポンサーリンク

BB1 Hit 9のセットリスト

🚲01
Happy (From “Despicable Me 2”) / Pharrell Williams
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELOBOW]

🚲02
Latch / Disclosure feat.Sam Smith
[BACK TO UP / ELBOW DOWN]

🚲03
Boom Clap / Charlotte Emma Aitchison
[PUSH & PULL / PUSH UP / SIDE TO SIDE]

🚲04
Live for the Night / Krewella
[PUSH UP]

🚲05
This Is How We Do / katy Perry
[ELBOW DOWN]

🚲06
Up All Night / One Direction
[PUSH UP / BACK TO UP / BACK TO PUSH]

🚲07
Break Free / Ariana Grande feat.Zedd
[PUSH & ELBOW / STANDING FAST / P2RUN]

🚲08
Anaconda / Nicki Minaj
[DUMBELL]

🚲09
Cruise (Remix) / Florida Georgia Line feat.Nelly
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE]

🚲10
A Sky Full of Stars / Coldplay
[P2RUN / STANDING FAST]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました