「BB1 10’s 2」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB1 10’s」は、全身の脂肪燃焼を目的とした初心者向けボディバーンヒットシリーズで、レッスンに2010年代の懐かしの名曲で構成されたプログラム第2弾です。

使用するハンドルポジションはポジション2とポジション3。
ダンベルとクランチをそれぞれ1曲含み、ダンベルの後に2曲ある11曲構成です。

前作「BB1 10’s 1」がリリースされたのは2020年11月。
3年ぶりの新作リリースとなりました。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB1 10’s 2の強度

標準的なBB1の負荷だと思いました(低強度ー)

ランが登場するのは、ダンベル前の8曲目とラストソングの11曲目の2曲。
すべてポジション2です。
ラストソングはインターバル短くランを連発するため負荷は高めです。
他、ポジション3ダブルタイムの他、スタンディングファストすらありません。

ダンベルはフライを含むもののフライのパートは短め。
クランチは標準的なスピードでダウンアップとツイストを繰り返すだけ。
トライアルにも最適ではないでしょうか。

走破のポイント

常にお腹に力を入れたままを

常にゆったりとしたリズムで進行します。
フォームの確認に最適。
ペダリング中だけでなく動作中もお腹に力が入っていることを確認しながら。

クランチでは体の軸を真っすぐ

ゆっくりながらツイストで左右にブンブン振ります。
頭から固定しているつま先まで一直線をキープ。
腕を左右に振るのではなく、お腹から捻じるように。

ダンベルは肘の高さを意識

ダンベルはアームカールとショルダープレスとフライ。
いずれも胸の高さからダンベルを下げない動作です。
中盤フライが登場しますが4カウントのみの短いセットです。
ここまで来ると残りはショルダープレスだけなので諦めないで。

各曲の動作と強度

🚲01
Lean On / MAJOR LAZER feat.MØ & DJ Snake
2:57
[P2↓× DT:BPM98]
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

プッシュアップとエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ドロップでプッシュアップ4カウント。

2セット目は、ドロップでエルボーダウン4カウント。

3セット目は、プッシュアップ4カウント。


🚲02
Love Runs Out / One Republic
3:45
[P3↑P2↓↑× RH:BPM120]
[BACK TO UP]

バックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション2。
サビでポジション3に持ち換えます。

一旦座って、再び立ちこぎポジション2。
サビでポジション3に持ち換えます。

座って、再び立ちこぎポジション2。
サビでポジション3に持ち換えます。
バックトゥアップ4カウント。


🚲03
Somebody To You / The Vamps feat.Demi Lovato
3:05
[P3↑P2↓× RH:BPM87]
[SIDE TO SIDE]

ひたすらサイサイのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでサイサイ。

一旦座って再び立ちこぎポジション3。
2セット目も、サビでサイサイ。

立ちこぎ継続。
3セット目も、サビでサイサイ。


🚲04
Runaway (U & I) / Galantis
3:47
[P2↓× RH⇔DT:BPM126]
[ELBOW DOWN]

ひたすらエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
しばらくペダリング後、ダブルタイムへ加速。
1セット目は、エルボーダウン4カウント
→ドロップで2カウント
→ライト&レフト。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
2セット目は、エルボーダウン4カウント
→ライト&レフト2カウント
→ドロップでボースハンド
→ライト&レフト
→4ボース+2ライト&レフト。


🚲05
Real Love / Clean Bandit
3:40
[P3↑× RH:BPM125]
[BACK TO UP / PUSH UP]

バックトゥアップとプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント→2カウント。

2セット目は、プッシュアップ4カウント。
サビでバックトゥアップ4カウント→2カウント。

一旦座って再び立ちこぎポジション3。
3セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント→2カウント。


🚲06
Shake It Off / Taylor Swift
3:39
[↓:BPM160]
[CRUNCH]

ツイストとダウンアップのセット。

クランチダウンキープ。
サビでツイスト4カウント。

ダウンアップ8カウント。
サビでツイスト4カウント。

クランチダウンキープ。
ダウンアップ8カウント。
サビでツイスト4カウント→2カウント。


🚲07
Honey, I’m Good. / Andy Grammer
3:19
[P3↑× RH:BPM122]
[BACK TO UP / PUSH UP]

バックトゥアップとプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ4カウント→2カウント。

2セット目も、バックトゥアップ4カウント→2カウント。

一旦座って再び立ちこぎポジション3。
3セット目は、プッシュアップ4カウント。
バックトゥアップ4カウント→2カウント。


🚲08
Break Free / Ariana Grande feat.Zedd
3:35
[P2↓× DT⇔RH:BPM130]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / P2RUN]

プッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでプッシュアップ4カウント→2カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント
→サビで2カウント
→ライト&レフト。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、プッシュ&エルボー2カウント
→2プッシュ2エルボー。
ポジション2ラン32カウント。


🚲09
Dear Future Husband / Meghan Trainor
3:04
[↓:BPM79]
[DUMBBELL]

アームカール、ショルダープレス、フライのセット。

アームカール4カウント
→サビでライト&レフト→2カウント。

ショルダープレス4カウント
→ライト&レフト
→サビで2カウント
→シングルシングルダブル。

フライ4カウント。
ショルダープレス2カウント
→サビでライト&レフト
→シングルシングルダブル。


🚲10
I Feel It Coming / The Weeknd feat.Daft Punk
4:29
[P3↑× RH:BPM93]
[SIDE TO SIDE]

ひたすらサイサイのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
サビでサイサイを3セット繰り返します。

シラタキ
シラタキ

音が消えた後もサイサイを続けます。


🚲11
All The Way / Timeflies
2:59
[P2↓× DT:BPM128]
[PUSH UP / P2RUN]

プッシュアップとランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
ドロップでポジション2ラン32カウント。

2セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
ドロップでポジション2ラン32カウント。

3セット目は、ポジション2ラン64カウント。

スポンサーリンク

BB1 10’s 2のセットリスト

🚲01
Lean On / MAJOR LAZER feat.MØ & DJ Snake
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲02
Love Runs Out / One Republic
[BACK TO UP]

🚲03
Somebody To You / The Vamps feat.Demi Lovato
[SIDE TO SIDE]

🚲04
Runaway (U & I) / Galantis
[ELBOW DOWN]

🚲05
Real Love / Clean Bandit
[BACK TO UP / PUSH UP]

🚲06
Shake It Off / Taylor Swift
[CRUNCH]

🚲07
Honey, I’m Good. / Andy Grammer
[BACK TO UP / PUSH UP]

🚲08
Break Free / Ariana Grande feat.Zedd
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW / P2RUN]

🚲09
Dear Future Husband / Meghan Trainor
[DUMBBELL]

🚲10
I Feel It Coming / The Weeknd feat.Daft Punk
[SIDE TO SIDE]

🚲11
All The Way / Timeflies
[PUSH UP / P2RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました