「BB1 Hit 8」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB1 Hit 8」は、全身の脂肪燃焼を目的とした初級者向けBody Burnシリーズで、レッスン使用曲にUS/UKのヒット曲を採用した第8弾です。

2014年リリースのプログラム。第54回最優秀ポップ・ソロ・パフォーマンス賞を受賞したアデルの”Someone Like You”やレディ・ガガ のアルバム”The Monster”の楽曲”Telephone”などのヒット曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
初めの3曲は練習パートで、残り7曲はメインパート。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB1 Hit 8の強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と比べて、負荷は明らかに控えめに感じました(低強度-)

ランが登場するのは2曲。
ダンベル前の7曲目とラストソングの10曲目。
曲内で登場するランは全てポジション2ランです。

しかし、侮ってはいけないのはラストソング。
2本のランはどちらも64カウントです。
ランとランのインターバルが比較的短いため、初心者は2本目のランで失速しやすいかも。
BPM100を超えるポジション3ダブルタイムは登場しません。

走破のポイント

プッシュアップ+クラップはプッシュアップを優先

5曲目はプッシュアップとクラップのコンビネーション。
曲の進行に伴いプッシュアップのカウントが短くなり、クラップに使える時間が短くなっていきます。
アプローチを重視するなら、クラップで上体を起こし過ぎず、手はハンドルの近くで済ませるとプッシュアップのダウンに時間を充てることができます。

ダンベルは気軽に

ダンベルでは多種多様な動作が登場します。
BB2以上でもなかなか見ない動作や、曲に合わせた12,123といったトリッキーなカウントも。
肩周りが無駄に力みやすい。
初見では間違っても良いくらいのスタンスで臨むと良さそう。

長くこぎ続けられるランを

ラストソングのランは長い64カウント。
慣れないうちは意気込んで最初から飛ばし過ぎないように。
ランでも上体はリラックス、お腹だけに力を入れたまま。
長くこぎ続けられる最速点に到達したら、あとはそのペースを維持して。

各曲の動作と強度

練習パート

🚲01
Hey Porsche / Nelly
3:29
[P2↓× RH⇔DT:BPM116]
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

プッシュアップとエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
サビでダブルタイムへ加速。

リズムへ減速。
2セット目は、エルボーダウン4カウント。
サビでダブルタイムへ加速。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、プッシュアップ4カウント。
エルボーダウン4カウント。

シラタキ
シラタキ

ペダリングの重心はペダルの上。
プッシュアップでは胸をしっかり広げて。
エルボーダウンは肩や腕の力を抜くとお腹を縮ませやすくなります。


🚲02
Safe And Sound / Capital Cities
3:12
[P2↓P2↑P3↑× RH:BPM118]
[BACK TO UP]

ひたすらバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
しばらくペダリング後、立ちこぎポジション2。
続いてポジション3へ。

一旦座って、次は直接立ちこぎポジション3へ。
1セット目は、バックトゥアップ4カウント。

再び座って、立ちこぎポジション3。
2セット目は、バックトゥアップ4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

バックトゥアップもお腹に力を入れたまま。


🚲03
Dumb / Tich
3:17
[P3↑× RH]
[SIDE TO SIDE]

ひたすらサイサイのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでサイサイ。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
サビでサイサイを2セット繰り返します。

メインパート

🚲04
Work Bitch / Britney Spears
4:07
[P3↑P2↓× RH:BPM128]
[BACK TO UP]

ひたすらバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
1セット目は、バックトゥアップ8カウント→4カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
2セット目は、バックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。

再び座って、再度立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
最後の3セット目は、バックトゥアップ2カウント。


🚲05
Best Song Ever / One Direction
3:22
[P2↓× RH⇒DT:BPM118]
[PUSH UP / CLAP]

プッシュアップとクラップのセット。

リズムスタート。
1セット目は、サビでプッシュアップ4カウント+クラップ。
2セット目は、サビでプッシュアップ2カウント+2クラップ。

ダブルタイムへ加速。
3セット目は、サビでプッシュアップ4カウント+クラップ
→プッシュアップ2カウント+2クラップ
→プッシュアップシングルカウント+クラップ。


🚲06
Someone Like You / Adele
4:45
[P2↓P3↑× RH:BPM135]

ひたすらペダリング。

リズムスタート。
立ちこぎのまましばらくペダリング。
サビから立ちこぎポジション3。

座ってペダリング。
再びサビから立ちこぎポジション3。
最後までペダリング。


🚲07
Take Me Home / Cash Cash feat.Bebe Rexha
3:26
[P2↓× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / P2RUN]

ダブルタイムでエルボーダウンとランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント。
ドロップでポジション2ラン32カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト。
ドロップでポジション2ラン32カウント。
ダブルタイムへ減速。
エルボーダウン2カウント
→シングルカウント。


🚲08
Telephone / Lady Gaga feat.Beyoncé
3:40
[↓:BPM122]
[DUMBBELL]

チェストプレス、フロントパンチ、シェイク、ショルダーオフ、ショルダーアップ、フライのセット。

チェストプレス2カウント。
サビでフロントパンチ12,123
小さくシェイクシングルカウント。
大きくシェイクシングルカウント。
ショルダーオフライト&レフト2カウント。

フライ2カウント。
ショルダーアップ8カウント→2カウント。

サビでフロントパンチシングルカウント12,123。
ショルダープレスシングルカウント12,123。
小さくシェイクシングルカウント。
大きくシェイクシングルカウント。
ショルダーオフ2カウント
→シングルカウント。

シラタキ
シラタキ

ショルダーオフは両腕を真上に突き出した状態から肘を曲げて、ダンベルを目の前あたりまで下げる動作。
ショルダーアップはフロントレイズの可動域を広げたような動作。
腕を振り上げて振り下げます。


🚲09
Change Your Life / Little Mix
3:25
[P3↑P2↓× RH:BPM160]
[SIDE TO SIDE / PUSH & PULL]

サイサイとプッシュ&プルのセット。

リズムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション2。
1セット目は、サビでサイサイ。

座ってトルクそのままプッシュ&プル。
再び立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
2セット目も、サビでサイサイ。

再び座って、今度は直接立ちこぎポジション3。
3セット目も、サビでサイサイ。


🚲10
Alone / Armin van Buuren feat.Lauren Evans
4:04
[P2↓× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / P2RUN]

ダブルタイムでエルボーダウンとランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント。
ドロップでポジション2ラン64カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント。
ドロップでポジション2ラン64カウント。

スポンサーリンク

BB1 Hit 8のセットリスト

練習パート

🚲01
Hey Porsche / Nelly
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲02
Safe And Sound / Capital Cities
[BACK TO UP]

🚲03
Dumb / Tich
[SIDE TO SIDE]

メインパート

🚲04
Work Bitch / Britney Spears
[BACK TO UP]

🚲05
Best Song Ever / One Direction
[PUSH UP / CLAP]

🚲06
Someone Like You / Adele
[-]

🚲07
Take Me Home / Cash Cash feat.Bebe Rexha
[ELBOW DOWN / P2RUN]

🚲08
Telephone / Lady Gaga feat.Beyoncé
[DUMBBELL]

🚲09
Change Your Life / Little Mix
[SIDE TO SIDE / PUSH & PULL]

🚲10
Alone / Armin van Buuren feat.Lauren Evans
[ELBOW DOWN / P2RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました