「BB1 10s 1」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB1 10s」は、全身の脂肪燃焼を目的とした初心者向けボディバーンヒットシリーズで、レッスンに2010年代の懐かしの名曲で構成されたプログラムです。

2019年リリースのプログラム。FEELCYCLEが厳選した曲で構成されたジェネレーションシリーズ。2010~2015年のヒットソングをセレクト。Billboard Hot 100で1位を獲得した”Firework”や、全英シングルチャート1位獲得の”Troublemaker”、ブリット・アワードを受賞したワン・ダイレクションのデビュー曲”What Makes You Beautiful”など超有名曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
練習パート3曲、メインパート8曲の全11曲構成。
メインパートにはクランチ1曲とダンベル1曲を含み、ダンベルの後には2曲あります。

本当に懐かしい曲ばかりで、、
ダンスミュージックが好きで、かつて現場でガンガン楽しんでいた私にとっては、ラスト前のサムスミスの曲以外は知っている曲ばかりでした。
アーミンがラストとは感慨深い。

動作は、偏りが無く非常にバランスが取れたセット。
FEELCYCLEの基本をぎゅっと凝縮したような内容です。
強度が高めのBB1が苦手な初心者、トライアルの人にとっておすすめのプログラムです。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB1 10s 1の強度

BB1の中でも強度は控え目だと思います(低強度)

ランはダンベル前に32カウント1本、ラストで64カウント2本。
展開が早かったり、速い動作が登場したり。
初見でビックリすることがあります。
練習パート1曲目からエルボーダウンライト&レフト2カウント、3曲目からクランチのダウンアップとツイストの2カウントが登場します。

しかし、そうした場面は限られていることと、オフビートやシングルカウント(ダンベルを除く)といった少し難度が高い動作が無いため、中盤から終盤にかけて疲れやストレスが蓄積しにくいセットリストだと思います。

親しみやすい音楽が後押しし、最後まで楽しみながらこぎ終えることができるのではないでしょうか。

各曲の動作と強度

練習パート

🚲️01
Firework / Katy Perry
3:47
[P2↓× RH:BPM124]
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

プッシュアップとエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント
→サビでプッシュアップ2カウント。

2セット目は、サビでエルボーダウン4カウント
→2カウント→ライト&レフト。

3セット目は、サビでプッシュアップ4カウント。
エルボーダウン4カウント
→ライト&レフト2カウント。


🚲️02
Troublemaker / Olly Murs feat.Flo Rida
3:05
[P2↓↑P3↑× RH:BPM106]
[BACK TO UP / PUSH UP]

バックトゥアップとプッシュアップのセット。

リズムスタート。
サビ前から立ちこぎポジション2。
座って再び立ちこぎポジション2。
サビで立ちこぎポジション3に持ち替えます。
1セット目は、バックトゥアップ4カウント。

再び座ります。
今度は直接立ちこぎポジション3。
2セット目は、プッシュアップ4カウント。
バックトゥアップ4カウント。


🚲️03
I Knew You Were Trouble / Taylor Swift
3:39
[P3↑× RH⇒↓:BPM88]
[SIDE TO SIDE / CRUNCH]

サイサイとクランチの練習。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目はサビでサイサイ。

一旦座って再び立ちこぎポジション3。
2セット目もサビでサイサイ。

立ちこぎ継続。
3セット目もサビでサイサイ。

シラタキ
シラタキ

インストラクターさんによっては、2セット目以降を「クランチダウンキープ。
ダウンアップ2カウント。
ツイスト2カウント」のセットの場合も。

メインパート

🚲️04
Good Time / Owl City & Carly Rae Jepsen
3:25
[P2↓P3↑× RH:BPM126]
[PUSH UP / BACK TO UP]

プッシュアップとバックトゥアップのセット。

1セット目は、サビでプッシュアップ4カウント
→サビで2カウント。

しばらくペダリング後、立ちこぎポジション3。
2セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント→2カウント。

立ちこぎ継続。
3セット目も、サビでバックトゥアップ4カウント→2カウント。


🚲️05
Tonight Tonight / Hot Chelle Rae
3:20
[P2↑P3↑× RH:BPM100]
[PUSH UP]

立ちこぎでプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション2。
ポジション3へ持ち替えます。
1セット目は、サビでプッシュアップ4カウント。

一旦座って再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、サビでプッシュアップ4カウント
→2カウント→4カウント。


🚲️06
Animals / Maroon 5
3:51
[↓:BPM190]
[CRUNCH]

クランチダウンキープ、ツイスト、ダウンアップのセット。

クランチダウンキープ。
サビでツイスト2カウント。

ダウンアップ2カウント。
サビで再びツイスト2カウント。

クランチダウンキープ。
ダウンアップ2カウント。
サビでツイスト2カウント。

シラタキ
シラタキ

ツイストは左右に振る時に真ん中で止めるタイプ。
視線を低いまま、顎を引いて、背中を丸めて。


🚲️07
What Makes You Beautiful / One Direction
3:19
[P3↑× RH:BPM125]
[BACK TO UP / PUSH UP]

バックトゥアップとプッシュアップのセット。

リズムスタート。
サビで立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ4カウント。

立ちこぎ継続。
2セット目は、プッシュアップ4カウント。
サビでバックトゥアップ4カウント→2カウント。

一旦座って再び立ちこぎポジション3。
3セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント→2カウント。


🚲️08
Starships / Nicki Minaj
3:30
[P2↓× DT⇔SD:BPM125]
[ELBOW DOWN / PUSH UP / PUSH & ELBOW / P2RUN]

ダブルタイムでエルボーダウン、プッシュアップ、プッシュ&エルボー、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント
→ドロップでライト&レフト。

2セット目は、プッシュアップ4カウント。
プッシュ&エルボー4カウント→2カウント
→ドロップで2プッシュ2エルボー。

一旦減速して再びダブルタイムへ加速。
3セット目は、ドロップでポジション2ラン32カウント。


🚲️09
Yeah 3x / Chris Brown
4:01
[↓:BPM130]
[DUMBBELL]

アームカールとショルダープレスのセット。

すぐに動作へ入ります。
1セット目は、アームカール4カウント→2カウント
→ライト&レフトシングルカウント
→シングルシングルダブル。

2セット目は、ショルダープレス4カウント→2カウント
→ライト&レフト2カウント
→シングルカウント
→シングルシングルダブル
→ボースハンド2カウント。

ここで一旦休憩。
3セット目は、ショルダープレスライト&レフトシングルカウント
→2ライト2レフト。


🚲️10
I’m Not The Only One / Sam Smith
3:59
[P3↑P2↓:BPM82]
[SIDE TO SIDE]

サイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでサイサイ。

立ちこぎ継続。
2セット目も、サビでサイサイ。

立ちこぎ継続。
3セット目も、サビでサイサイ。

シラタキ
シラタキ

腕に力が入らないように。
単調なセットのため目を閉じて集中するのもアリ。


🚲️11
Alone / Armin van Buuren feat.Lauren Evans
4:04
[P2↓× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / P2RUN]

エルボーダウンとランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント
→2カウント→ライト&レフト。
しばらくペダリング。
ドロップでポジション2ラン64カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト。
しばらくペダリング。
ドロップでポジション2ラン64カウント。

スポンサーリンク

BB1 10s 1のセットリスト

練習パート

🚲️01
Firework / Katy Perry
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲️02
Troublemaker / Olly Murs feat.Flo Rida
[BACK TO UP / PUSH UP]

🚲️03
I Knew You Were Trouble / Taylor Swift
[SIDE TO SIDE / CRUNCH]

メインパート

🚲️04
Good Time / Owl City & Carly Rae Jepsen
[PUSH UP / BACK TO UP]

🚲️05
Tonight Tonight / Hot Chelle Rae
[PUSH UP]

🚲️06
Animals / Maroon 5
[CRUNCH]

🚲️07
What Makes You Beautiful / One Direction
[BACK TO UP / PUSH UP]

🚲️08
Starships / Nicki Minaj
[ELBOW DOWN / PUSH UP / PUSH&ELBOW / P2RUN]

🚲️09
Yeah 3x / Chris Brown
[DUMBBELL]

🚲️10
I’m Not The Only One / Sam Smith
[SIDE TO SIDE]

🚲️11
Alone / Armin van Buuren feat.Lauren Evans
[ELBOW DOWN / P2RUN]

スポンサーリンク

BB1 10s 1 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました