「BB1 GRMY 65」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB1 GRMY 65」は、全身の脂肪燃焼を目的とした初級者向けボディバーンシリーズで、レッスン使用曲に第65回グラミー賞のノミネート、受賞曲を主に採用したプログラムです。

第65回グラミー賞のノミネート、受賞曲で構成されたプログラム。
年間最優秀レコード賞を受賞したリゾの“About Damn Time“、最優秀ダンス/エレクトロニック・レコーディング賞と最優秀R&Bソングの2部門で受賞したことによりグラミー賞史上最多となる32冠を達成し、歴代最多記録を樹立したビヨンセの“CUFF IT“、年間最優秀アルバム賞を受賞したハリー・スタイルの“Late Night Talking“などを選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全11曲構成です。

他プログラムで使用されている楽曲が多く含まれています。
いずれもBB1ではなく、コリオが異なります。

  • 1曲目「Late Night Talking / Harry Styles」は「FEEL NOW BLACK」2022年10月リリース版、「BC HRST」
  • 2曲目「abcdefu / GAYLE」は「BB2 BRIT 2023」
  • 3曲目「Don’t Forget My Love / Diplo & Miguel」は「FEEL NOW 2」(「FEEL NOW GOLD」2022年4月リリース版)
  • 4曲目「About Damn Time / Lizzo」は「FEEL NOW 3」(「FEEL NOW SILVER」2022年7月リリース版、「BB2 Lizzo」)
  • 9曲目「Easy On Me / Adele」は「BB2 Hit 22」「BB2 ADELE」「FEEL NOW 1」(「FEEL NOW BLACK」2022年1月リリース版)
シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB1 GRMY 65の強度

BB1の中でも強度は控えめに感じました(弱強度)

ランはラストソングのフィニッシュに1本48カウントのみ。
ポジション3ダブルタイムは一度も登場しません。

プッシュアップ2カウントが度々登場します。
しかし、同じBB1の「BB1 Hous 2」と比べると量もスピードも控えめです。
ダンベルはフライを含むためBB1の中では負荷が高め。
しかし、全体の強度を引き上げるほどではありません。

基本動作のタピバ、サイサイ、スタンディングファストが無いため、コリオのバリエーションが乏しい。
普段からFEEL NOWやBB2、ボディシェイプシリーズを受講している人は物足りないかもしれません。

走破のポイント

お腹に力を入れた立ちこぎを

動作に入らないペダリングタイムが長く取れています。
立ちこぎ中も上体はリラックス。
背中を丸めてお腹に力を入れやすい姿勢を練習しておきたい。

バックトゥアップを大きく

バックトゥアップが登場するのはBB1では少なめの2曲のみ。
肩をはじめ上体に力が入らないようにしつつ、大きく動いて全身を使っていきたい。
極力バウンスしないようにして脚へのアプローチを高めるとより良い。

ダンベルは肘の位置を意識

ダンベルの高さはフロントパンチ以外は常に胸より上。
フライのクローズでは肘をしっかり付けて。
トライセプスは脇をしめて肘を広げ過ぎないように。

各曲の動作と強度

🚲01
Late Night Talking / Harry Styles
2:57
[P2↓× RH:BPM115]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

プッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボーのセット。

リズムスタート。
1セット目は、サビでプッシュアップ4カウント→2カウント。
2セット目は、サビでエルボーダウン4カウント→2カウント。
3セット目は、サビでプッシュ&エルボー4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

プッシュアップは腕に体重をのせるように。エルボーダウンは脇を閉めてお腹を縦に縮めて。


🚲02
abcdefu / GAYLE
2:48
[P2↓↑P3↑× RH:BPM122]
[PUSH UP]

プッシュアップのセット。

リズムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション2。
サビを終えると座ります。

再び立ちこぎポジション2。
サビで立ちこぎポジション3。
プッシュアップ4カウント。

シラタキ
シラタキ

お腹に力を入れて骨盤を立てながら。


🚲03
Don’t Forget My Love / Diplo & Miguel
3:19
[P2↓× RH⇔DT:BPM121]
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

プッシュアップとエルボーダウンのセット。

リズムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
サビでダブルタイムへ加速。

リズムへ減速。
2セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント。
サビでダブルタイムへ加速。
プッシュアップ4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

ダブルタイムは足の付根から引き上げることをより意識して。


🚲04
CUFF IT / Beyoncé
3:45
[P2↓↑P3↑× RH:BPM115]
[BACK TO UP]

バックトゥアップのセット。

リズムスタート。
立ちこぎポジション2を経由して立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでバックトゥアップ8カウント。

一旦座ります。
再び立ちこぎポジション2を経由して立ちこぎポジション3。
2セット目は、サビでバックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント
→8カウント→4カウント→サビで2カウント。

シラタキ
シラタキ

腰をしっかり後ろに引いて。顔は正面を向いたまま。


🚲05
About Damn Time / Lizzo
3:11
[P2↓× DT⇔RH:BPM109]
[ELBOW DOWN]

エルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビでエルボーダウン4カウント→2カウント。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
2セット目は、サビでエルボーダウン4カウント→2カウント。

3セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント
→サビでエルボーダウン4カウント+ライト&レフト2カウント。

シラタキ
シラタキ

ライト&レフトは脇腹が縮んでいることを確認しながら。


🚲06
I WANNA BE YOUR SLAVE / Maneskin
2:53
[P2↓↑P3↑× RH:BPM133]
[PUSH UP]

プッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション2を経由して立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。

一旦座ります。
再び立ちこぎポジション2を経由して立ちこぎポジション3。
2セット目は、プッシュアップ2カウント。

シラタキ
シラタキ

踏み込む脚でビートを感じながら軽く弾むように。プッシュアップは顔ではなく胸からハンドルへ近付けて。


🚲07
Crooked Tree / Molly Tuttle & Golden Highway
3:52
[P2↓× RH⇔DT:BPM115]
[ELBOW DOWN]

エルボーダウンのセット。

リズムスタート。
サビでダブルタイムへ加速。

リズムへ減速。
1セット目は、エルボーダウン4カウント。
サビで再びダブルタイムへ加速。
エルボーダウン2カウント。

リズムへ減速。
サビで再びダブルタイムへ加速。
2セット目は、エルボーダウン2カウント。


🚲08
Higher Power (Tiësto Remix) / Coldplay
3:49
[P2↓↑P3↑× RH:BPM138]
[PUSH UP / BACK TO UP]

プッシュアップとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
立ちこぎポジション2を経由して立ちこぎポジション3。
1セット目は、ドロップでプッシュアップ4カウント→2カウント。

一旦座ります。
再び立ちこぎポジション2を経由して立ちこぎポジション3。
2セット目は、バックトゥアップ4カウント
→ドロップで2カウント。
プッシュアップ2カウント。


🚲09
The Heart Part 5 / Kendrick Lamar
5:32
[↓:BPM97]
[DUMBBELL]

アームカール、フライ、フロントパンチ、ショルダープレス、チェストプレス、トライセプスのセット。

アームカール2カウント。
フライ2カウント。
アームカール2カウント+フライ2カウント。

フロントパンチライト&レフトシングルカウント
→2ライト2レフト。
フライ2カウント。
2フロントパンチライト&レフトシングルカウント+フライ2カウント。

チェストプレス4カウント→2カウント。
ショルダープレス2カウント
→ライト&レフトシングルカウント
→シングルシングルダブル。
トライセプス4カウント→2カウント。


🚲10
Easy On Me / Adele
3:44
[P2↓P3↑× RH:BPM142]

ひたすらペダリング。

リズムスタート。
サビで立ちこぎポジション3。

一旦座ります。
再びサビで立ちこぎポジション3。


🚲11
So Happy It Hurts / Bryan Adams
3:35
[P2↓× DT:BPM123]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / P2RUN]

ダブルタイムでプッシュアップとエルボーダウン、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント
→サビで2カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント
→サビで2カウント
→間奏でライト&レフト。

3セット目は、サビでポジション2ラン48カウント。


⌛Stretch
Evergreen (You Didn’t Deserve Me At All) / Omar Apollo
3:36

スポンサーリンク

BB1 GRMY 65のセットリスト

🚲01
Late Night Talking / Harry Styles
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

🚲02
abcdefu / GAYLE
[PUSH UP]

🚲03
Don’t Forget My Love / Diplo & Miguel
[PUSH UP / ELBOW DOWN]

🚲04
CUFF IT / Beyoncé
[BACK TO UP]

🚲05
About Damn Time / Lizzo
[ELBOW DOWN]

🚲06
I WANNA BE YOUR SLAVE / Maneskin
[PUSH UP]

🚲07
Crooked Tree / Molly Tuttle & Golden Highway
[ELBOW DOWN]

🚲08
Higher Power (Tiësto Remix) / Coldplay
[PUSH UP / BACK TO UP]

🚲09
The Heart Part 5 / Kendrick Lamar
[DUMBBELL]

🚲10
Easy On Me / Adele

🚲11
So Happy It Hurts / Bryan Adams
[PUSH UP / ELBOW DOWN / P2RUN]

⌛Stretch
Evergreen (You Didn’t Deserve Me At All) / Omar Apollo

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました