「BB3 House 3」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB3 House 3」は、全身の脂肪燃焼を目的とした上級者Body Burnシリーズで、レッスン使用曲に主にハウスミュージック、エレクロ、トランスを採用したプログラム第3弾です。

2018年リリースのプログラム。世界的人気DJであり実の兄弟であるEDMデュオ、ディミトリ・ヴェガス & ライク・マイクの”Ready for Action (Radio Mix)”、グラミー賞のノミネート経験もあるデッドマウスの代表曲”Raise Your Weapon”、グラミー賞ノミネート、様々なMTVアワードも受賞しているティエストの”Scream”などを選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション5の3ヶ所。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全8曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB3 House 3の強度

BB3らしいはっきりと高いと実感できる強度です(超強度+)

基本的に立ちこぎダブルタイム。
ランが随所に散りばめられたセットと、同じ動作を長時間に渡って繰り返すセットが目立ちます。

6分以上という通常の2倍以上の長さの曲が3曲も。
イメージとしては「DEEP」の強度と難度をグッと引き上げ、修行感を高めた感じです。

走破のポイント

走破のポイントと書きながら私自身満足に走破したことがありません。
BB2を全力疾走でこげますレベルでは到底難しい。
体幹はもちろん筋力や持久力を鍛え上げることが必要になってきます。

まずは全体把握を

他のBB3と同様に、初見の走破は不可能と考えて良いです。
BB3のセットリストの中でも強度の波があり、各個人の得意不得意があると思います。
初見は無理をせずセットリスト全体を把握することをおすすめします。

日々の筋力と体幹トレーニングが重要

先に書いている通り、強度と難度ともにBB2と大きな乖離があります。
フィールサイクルに通っている程度での走破は難しく、明らかに体を鍛え上げて何とかという水準。
プッシュアップの回数もBSB並みのため、腕力も必要です。

ランの加減で体力の調整を

ランで消耗した中で長時間のコンビネーションセットを繰り返します。
ランでガッツリ消耗し切った状態だともちません。
初見はランをダブルタイムに置き換えてしまっても良いかもしれません。
それでも十分な強度です。
あとは自身の体力を見極めて調整を。

各曲の動作と強度

🚲01
Ready for Action (Radio Mix) / Dimitri Vegas & Like Mike
3:44
[P2↓P3↑× RH:BPM130]
[P3RUN / P2RUN / BACK TO UP]

ランとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、ドロップでポジション3ラン64カウント
→ポジション2ラン32カウント。

再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、バックトゥアップ2カウント。
ドロップでポジション3ラン64カウントでフィニッシュ。


🚲02
Party Till We Die (Extended Mix) / MAKJ & Timmy Trumpe feat.Andrew W.K.
3:53
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[PUSH UP / P3DT / HANDLE TAP]

ダブルタイムでプッシュアップとハンドルタップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→ハンドルタップ(P5⇔P3)+4プッシュアップ2カウント(64カウント分)

座ってダブルタイムを継続。
2セット目も、プッシュアップ2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→ハンドルタップ(P5⇔P3)+4プッシュアップ2カウント(64カウント分)


🚲03
Do You Like Bass? / Juyen Sebulba & Yellow Claw
3:15
[P3↑× RH:BPM150]
[PUSH & ELBOW / P3RUN]

プッシュ&エルボーとランのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュ&エルボー2カウント。
ドロップでポジション3ラン96カウント。

立ちこぎ継続。
2セット目も、プッシュ&エルボー2カウント。
ドロップでポジション3ラン96カウント。


🚲04
Dancing (Again!) [Radio Edit] / Eats Everything feat.Tiga, Audion & Ron Costa
3:19
[P3↑× RH:BPM125]
[PUSH UP / SIDE TO SIDE]

プッシュアップとサイサイのセット。

リズムスタート。
開始まもなくポジション3。
1セット目は、サイサイ。
4プッシュアップ2カウント+8サイサイ。

2セット目も、サイサイ。
4プッシュアップ2カウント+8サイサイ。


🚲05
After / Ricky Presta, OTR & BOKKA
7:28
[P2↓↑P3↑× DT⇔RH:BPM122]
[P3DT / P2DT / ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

ポジション3ダブルタイム、ポジション2ダブルタイム、エルボーダウン、タピバのセット。

ダブルタイムスタート。
ポジション3ダブルタイム8カウント
→ポジション2ダブルタイム8カウント
→ポジション3ダブルタイム8カウント
→2エルボーダウンライト&レフト2カウント
→タピバ(1&5)

リズムへ減速。
タピバ。

ポジション3ダブルタイム8カウント
→ポジション2ダブルタイム8カウント
→ポジション3ダブルタイム8カウント
→2エルボーダウンライト&レフト2カウント
→タピバ(1&5)

ポジション3ダブルタイム4カウント
→ポジション2ダブルタイム4カウント
→ポジション3ダブルタイム4カウント
→2エルボーダウンライト&レフトシングルカウント
→タピバ(1&3&5&7)

ポジション3ダブルタイム2カウント
→ポジション2ダブルタイム2カウント
→ポジション3ダブルタイム2カウント
→2エルボーダウンライト&レフトシングルカウント
→タピバ(1&3&5&7)

シラタキ
シラタキ

書くと複雑ですが一度やってみると体で覚えられる思います。
走破に必要なのは折れない心。


🚲06
Raise Your Weapon / deadmau5
8:24
[P2↓P3↑× RH⇒SD:BPM140]
[PUSH & PULL / DUMBBELL / BACK TO UP / PUSH UP / TAP & PUSH]

プッシュ&プル、アームカール、バックトゥアップ、プッシュアップ、タップ&プッシュのセット。

プッシュ&プルスタート。
アームカール2カウント→4カウント。

スローダウン。
立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ4カウント+プッシュダウンキープ4カウント。
→タップ&プッシュ
→プッシュダウンキープ
→タップ&プッシュ
→プッシュダウンキープ。


🚲07
Scream / Tiësto & John Christian
3:13
[P2↓P3↑× DT:BPM130]
[PUSH & ELBOW / P3RUN]

プッシュ&エルボーとランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュ&エルボー2カウント
→シングルカウント。
ドロップでポジション3ラン64カウント。

2セット目は、プッシュ&エルボー2カウント
→シングルカウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→ポジション3ラン96カウントでフィニッシュ。


🚲08
Inverted Qualia (Datakestra Remix) / SEKITOVA
6:49
[P2↓P3↑× DT:BPM119]
[STANDING FAST / P3DT / PUSH UP]

スタンディングファスト、ポジション3ダブルタイム、プッシュアップのセット。

前半戦は、スタンディングファスト4カウント。
ポジション3ダブルタイム
→プッシュアップ2カウント。

後半戦は、ダウンスタートのスタンディングファスト4カウント。
スタンディングファスト4カウント+プッシュアップ。
ポジション3ダブルタイム×プッシュアップ2カウント。

スポンサーリンク

BB3 House 3のセットリスト

🚲01
Ready for Action (Radio Mix) / Dimitri Vegas & Like Mike
[P3RUN / P2RUN / BACK TO UP]

🚲02
Party Till We Die (Extended Mix) / MAKJ & Timmy Trumpe feat.Andrew W.K.
[PUSH UP / P3DT / HANDLE TAP]

🚲03
Do You Like Bass? / Juyen Sebulba & Yellow Claw
[PUSH & ELBOW / P3RUN]

🚲04
Dancing (Again!) [Radio Edit] / Eats Everything feat.Tiga, Audion & Ron Costa
[PUSH UP / SIDE TO SIDE]

🚲05
After / Ricky Presta, OTR & BOKKA
[P3DT / P2DT / ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

🚲06
Raise Your Weapon / deadmau5
[PUSH & PULL / DUMBBELL / BACK TO UP / PUSH UP / TAP & PUSH]

🚲07
Scream / Tiësto & John Christian
[PUSH & ELBOW / P3RUN]

🚲08
Inverted Qualia (Datakestra Remix) / SEKITOVA
[STANDING FAST / P3DT / PUSH UP]

スポンサーリンク

BB3 House 3 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました