「BB3 Rock 1」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BB3 Rock 1」は、全身の脂肪燃焼を目的とした上級者向けのBody Burnシリーズで、レッスン使用曲に主にロックを採用したプログラム第1弾です。

2016年リリースのプログラム。”ロックの殿堂”入りを果たしたディープ・パープルの代表曲”Highway Star”、90年代にパンクロックシーンを牽引したザ・オフスプリングの”All I Want”、メタル系の賞だけでなく、グラミー賞やブリット賞も数多く受賞している世界的メタル・バンド、アイアン・メイデンが初めて全英チャート1位を獲得した3rdアルバムから”Hallowed Be Thy Name”などのロックの曲をセレクト。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルは、ポジション2、ポジション3、ポジション1の3ヶ所。
しかし、ポジション1を使用するのは1曲のみ。
あとはポジション2とポジション3のみを使用します。

ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全8曲構成です。
曲数が少ない分、比較的長めの曲が目立ちます。
1曲目から6分、中盤とラストに7分近くのかなり長い曲も配置されています。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BB3 Rock 1の強度

BB3の中では標準的な負荷を感じました(超強度+)
難しい動きはほとんどありません。
同じ動きを長時間繰り返すことで負荷が増しているセットリストです。

走破のポイント

激しい緩急に翻弄されないように

リズムから高速・爆速ダブルタイムまで、様々なリズムが混在して加速減速を繰り返します。変化に翻弄されてあたふたしているうちにセットが進行し、満足いくアプローチができないという状況を回避するために、まずは慌てないのが肝要。リラックスして臨み、変化に柔軟に対応したいです。

長時間こぎ続ける立ちこぎランを

立ちこぎランや、ラン同然の爆速ダブルタイムでの立ちこぎなど、何かと立ったままこぎ続ける場面の多いセット。持続するよう常にお腹には力を入れた状態を維持、お腹以外の上半身はリラックス、膝を引き上げるように。

ノーバウンドで後半戦の調整を

中盤4曲目にほぼ丸ごと1曲ノーバウンドが登場。忠実にノーバウンドを徹底した時の脚力消耗が激しく、その後のタップ&プッシュ祭りとラン祭りの走破に支障が出る可能性も。コンディションに応じてノーバウンドの調整を。また、慣れてなくて体力に自信が無い時はここでしっかり休むのも一手。

各曲の動作と強度

🚲01
Highway Star / Deep Purple
6:08
[P3↑× RH:BPM174]
[BACK TO UP / TWIST / TWISTING BACK TO UP]

バックトゥアップ、ツイスト、ツイスティングバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ8カウント→4カウント。

2セット目は、バックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。

3セット目は、バックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。
ツイストシングルカウント。
ツイスティングバックトゥアップ。

4セット目は、バックトゥアップ4カウント→2カウント。

シラタキ
シラタキ

ツイストは肩を内側へ入れつつ、1回1回腰の捻りを確認しながら。
かなりの長時間繰り返すため雑にならないように。


🚲02
Apocalyptic / Halestorm
3:13
[P2↓P3↑× DT⇒RH:BPM140]
[PUSH UP]

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。

リズムに減速して、立ちこぎポジション3。
2セット目は、プッシュアップ2カウント。
ワンハンドプッシュアップ2カウント(ライトハンド→レフトハンド)
プッシュアップ2カウント。

3セット目は、ワンハンドプッシュアップ2カウント(ライトハンド→レフトハンド)
プッシュアップ2カウント。

シラタキ
シラタキ

ワンハンドプッシュアップは、お腹で支えながら、左右に傾かず正面へ。
左右チェンジする際には、両手のプッシュアップを1回挟みます。


🚲03
All I Want / The Offspring
1:54
[P1↓↑P2↓P3↑× DT:BPM173]
[P1DT / P3DT]

ポジション1ダブルタイムとポジション3ダブルタイムのセット。

ポジション1で爆速ダブルタイムスタート。
1セット目は、サビで立ちこぎポジション1ダブルタイム32カウント。

座ってポジション2を持ちます。
しばらくしてポジション1へ持ち替えます。
2セット目も、サビで立ちこぎポジション1ダブルタイム32カウント。

座ってポジション2を持ちます。
3セット目は、サビで立ちこぎポジション1ダブルタイム32カウント
→ポジション3ダブルタイム32カウント。

シラタキ
シラタキ

爆速で軸がブレやすい。
お腹に力を入れて支えるように。


🚲04
Use Somebody / Kings of Leon
3:50
[P3↑P2↑× RH:BPM137]
[CROUCHING / HOVER]

クラウチングとホバーのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、クラウチング。
サビでポジション2に持ち替えてホバー。

2セット目は、クラウチング。
サビでポジション2に持ち替えてホバー。

3セット目は、曲の最後までホバー。

シラタキ
シラタキ

ほぼ丸ごと1曲ノーバウンス。
この後も脚力を消耗するセットが続きます。
どこまで忠実にバウンスを抑えるかは自身のコンディションを見ながら。


🚲05
Hallowed Be Thy Name / IRON MAIDEN
7:11
[P3↑× DT⇔RH:BPM104]
[P3DT / TAP IT BACK / TAP & PUSH]

ポジション3ダブルタイム、タピバ、タップ&プッシュのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ポジション3ダブルタイム
→タピバ。

一度リズムへ減速。
2セット目は、ポジション3ダブルタイム
→タップ&プッシュ。

シラタキ
シラタキ

7分間のロングセット。
ダブルタイムでタピバとタップ&プッシュを休み無く繰り返すDEEP感たっぷりのセットのため、7分間、体幹マックスで支え続けることが非常に重要。


🚲06
Shoot to Thrill / AC/DC
5:19
[P2↓↑P3↑× DT:BPM141]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3RUN / P2RUN]

ダブルタイムでエルボーダウン、スタンディングファスト、ランのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。
ポジション2スタンディングファスト8カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント。
ポジション2スタンディングファスト4カウント→2カウント。

3セット目は、エルボーダウンライト&レフトシングルカウント。
ポジション3ラン64カウント。

で、終わりません。
高速ダブルタイム継続。
4セット目は、ポジション3ラン32カウント
→ポジション2ラン32カウント
→ポジション3ラン48カウント。


🚲07
20TH CENTURY BOY / T.Rex
3:41
[↓:BPM136]
[DUMBBELL]

ショルダープレスとフロントパンチのセット。

1セット目は、ショルダープレス2カウント。
フロントパンチ2カウント。
ショルダープレス+フロントパンチ2カウント。
ダブルショルダー+ダブルフロンパンチ。
ショルダープレスライト&レフトシングルカウント。
フロントパンチライト&レフトシングルカウント。

2セット目は、ショルダープレス+フロントパンチ2カウント。
ショルダープレスライト&レフトシングルカウント。
フロントパンチライト&レフトシングルカウント。
ショルダープレスライト&レフト+フロントパンチライト&レフトシングルカウント。


🚲08
Paradise City / Guns N’ Roses
6:46
[P3↑P2↓× RH⇔DT:BPM100]
[SIDE TO SIDE / P3DT / ELBOW DOWN / TAP IT BACK / P3RUN / P2RUN / P1RUN / P5RUN]

サイサイ、ポジション3ダブルタイム、エルボーダウン、タピバ、ランのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ。
ポジション3ダブルタイム
→エルボーダウンシングルカウント
→サビでタピバ
→ポジション3ダブルタイム
→エルボーダウンシングルカウント
→サビでタピバ
→ダブルタップ。

リズムへ減速。
2セット目は、ポジション3ダブルタイム
→サビでタピバ
→ダブルタップ。

座って後半戦です。
5セット目は、ポジション3ラン32カウント。
ポジション2ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウント
→ポジション5ラン32カウント
→ポジション3ラン40カウント。

スポンサーリンク

BB3 Rock 1のセットリスト

🚲01
Highway Star / Deep Purple
[BACK TO UP / TWIST / TWISTING BACK TO UP]

🚲02
Apocalyptic / Halestorm
[PUSH UP]

🚲03
All I Want / The Offspring
[P1DT / P3DT]

🚲04
Use Somebody / Kings of Leon
[CROUCHING / HOVER]

🚲05
Hallowed Be Thy Name / IRON MAIDEN
[TAP IT BACK / TAP & PUSH]

🚲06
Shoot to Thrill / AC/DC
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3RUN / P2RUN]

🚲07
20TH CENTURY BOY / T. Rex
[DUMBBELL]

🚲08
Paradise City / Guns N’ Roses
[SIDE TO SIDE / ELBOW DOWN / TAP IT BACK / P3RUN / P2RUN / P1RUN / P5RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました