「BSWi House 1」強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BSWi House 1」は、BSWよりもさらに重点的にお腹周りへアプローチしたBody Shape Waist intensiveシリーズで、レッスン使用曲に主にハウスミュージックやエレクトロを採用したプログラム第1弾です。

2016年リリースのプログラム。2013年史上最年少で世界1位のDJの座を手にしたハードウェルの”Ping Pong(Hardwell Remix)”やギャランティスの”Love On Me”、イギリスシングルチャート最高2位、ヨーロッパ主要国でも大ヒットとなったジョナス・ブルーの”Perfect Strangers(feat.JP Cooper)”など、様々なハウス・EDMの曲をセレクト。

FEELCYCLE公式紹介文より

クランチが3曲登場。
クランチ以外もエルボーダウンやツイストが登場する曲がほとんどを占め、常にお腹を縮めたりや腰周りを捻ったりするセットリストです。

ハンドルは全てのポジションを使用。
様々な角度からウエストにアプローチするため、他のレッスンでは経験できない集中的なウエスト強化を期待できます。

メロディにシンクロした動作が多く、楽しみながらシェイプアップできるので、機会があれば受講しておきたいオススメのプログラムです。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BSWi House 1の強度

通常のBSWシリーズに比べ、明らかにウエストへのアプローチが強化されていて、強度が高いセットリストです(高強度)

前述通り、クランチは3曲。
そのうち2曲はダウンアップの2カウント、ツイストのシングルカウントが登場。
同じクランチでも通常のBSWシリーズに登場するクランチより負荷の高いセットです。

ランは登場しないものの、ダブルタイムを維持した状態でエルボーダウンやタピバが長時間に渡って繰り返すセットが多く、高い水準の体幹と脚力が求められます。

第二弾の「BSWi House 2」に比べると緩急がハッキリしているため、ペース配分は「BSWi House 1」の方が容易だと思います。

走破のポイント

クランチは基本姿勢から

ウエストアプローチの効能を引き出すため、クランチの基本姿勢がとても重要です。
インストラクターさんがいつも案内するように、サドルの前方に座って、両足の高さを揃えて、膝を閉めて。
両手は耳、視線はトルク。
背中を丸めるとお腹に力が入りやすくなるし、腰への負担の軽減にも繋がります。
これがダウンアップ時のアップの状態であり、すべての動作の始点になります。
ダウンアップやツイストなどを繰り返していると、この基本姿勢が疎かになりやすいので、毎回のクランチキープ時に補正を。

ダブルタイムを忠実に

高速タピバやエルボーダウンキープのアプローチを高めるには、長時間のポジション3ダブルタイムをこぎ切れることが大切。
ダブルタイムとは言っても高速と言える程ではないスピードで、リズムを掴みやすい曲調なので、多少ズレても補正が容易なはず。

お腹に力を常に入れる

体幹で支えることで軸のブレを軽減し、ウエストアプローチを最大限に引き出すことが理想。
立ちこぎダブルタイム中のエルボーダウンでも、上半身に余計な力が入らずストンとストレートにお腹を縮められている状態を目指したい。

各曲の動作と強度

🚲01
Raveology / DVBBS & Vinai
4:22
[P2↓× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでエルボーダウンとエルボーダウンキープのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン8カウント
→ビルドアップで2カウント。
ドロップでエルボーダウンキープライト&レフト32カウント→16カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント
→2カウント→ライト&レフト。
ドロップでエルボーダウンキープライト&レフト32カウント→16カウント。
エルボーダウンシングルカウント(96カウント)でフィニッシュ。


🚲02
Intoxicated / Martin Solveig & GTA
4:17
[P1↑× RH:BPM125]
[DUMBBELL / ELBOW DOWN]

立ちこぎで片手はポジション1固定。
もう片手にダンベルを2本持ちプルダウンしてお腹を縮めるプルダウンのセット。

リズムスタート。
立ちこぎポジション1。
1セット目は右手でプルダウン4カウント→2カウント。

ダンベルを左手に持ち替えます。
2セット目も、プルダウン4カウント→2カウント。

ダンベルをバイクに置きます。
3セット目は、エルボーダウン2カウントでフィニッシュ。


🚲03
Ping Pong (Hardwell Remix) / Armin van Buuren
5:08
[↓:BPM130]
[CRUNCH]

クランチダウンキープ、ダウンアップ、ツイストのセット。

まずはクランチダウンキープ。
ドロップでダウンアップシングルカウント。
ツイストライト&レフト2カウント。

再びクランチダウンキープ。
ダウンアップ2カウント
→シングルカウント。
クランチダウンキープ。
ドロップでダウンアップシングルカウント。
ツイストライト&レフト2カウント
→シングルカウント。


🚲04
Perfect Strangers (Acoustic) / Jonas Blue feat.JP Cooper
3:11
[P1↓× DT:BPM118]
[ONE HAND TWIST]

片手はポジション1固定、もう片方の肘を引いて固定した状態がデフォルト。
左右交互に肘を引くワンハンドツイストのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ワンハンドツイストレフト&ライト8カウント
→4カウント→ドロップで2カウント。

2セット目は、ワンハンドツイストライト&レフト8カウント
→4カウント→ドロップで2カウント。


🚲05
Thief / Ookay
3:59
[↓:BPM150]
[CRUNCH]

早くもクランチ2本目。
クランチダウンキープ、スウェイ、スライドのセット。

クランチダウンキープ32カウント。
ドロップでスウェイ2カウント。

クランチダウンアップ2カウント。
ドロップでスウェイ2カウント。
スライド2カウント。
再びスウェイ2カウント
→曲の減速に合わせてスウェイも減速。


🚲06
Love on Me / Galantis & Hook N Sling
3:25
[P2↓P3↑× DT:BPM124]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

ダブルタイムでエルボーダウン、高速タピバのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。

2セット目は、ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント
→高速タピバ(32カウント分)

3セット目は、エルボーダウン2カウント。

4セット目は、ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント
→高速タピバ(64カウント分)


🚲07
Sexual Healing (Kygo Remix) / Marvin Gaye
6:08
[P5↑× RH:BPM101]
[ONE HAND TWIST / TWIST]

立ちこぎで片手を腰の後ろにまわしワンハンドツイストを繰り返すセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション5。
まずは右手を腰の後ろにまわして、左足から踏み込みます。
1セット目は、ワンハンドツイスト4カウント→2カウント。

次は右手にハンドルを握りかえます。
左手を腰の後ろにまわして、右足から踏み込みます。
2セット目も、ワンハンドツイスト4カウント→2カウント。

両手でポジション5を握ります。
3セット目は通常ツイスト2カウント。


🚲08
Banana Ice Cream / Juyen Sebulba & Stoltenhoff
4:00
[P5↑× RH⇔DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / P5DT

エルボーダウンとポジション5ダブルタイムのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション5。
1セット目は、エルボーダウン8カウント
→2カウント→ライト&レフト。
ドロップでダブルタイムへ加速しながらエルボーダウンキープライト&レフト32カウント
→4カウント→2カウント。

リズムにへ。
2セット目は、エルボーダウン4カウント
→ライト&レフト2カウント。
ドロップで再びダブルタイムへ加速しながらエルボーダウンキープライト&レフト16カウント
→4カウント→2カウント。


🚲09
PSY or DIE / Carnage x Timmy Trumpet
3:07
[↓:BPM140]
[CROUNCH]

クランチキープ、ダウンアップ、ツイストのセット。

まずはクランチダウンキープ。
クランチダウンアップシングルカウント。

再びクランチダウンキープ160カウント。
ツイストのシングルカウントでフィニッシュ。

スポンサーリンク

BSWi House 1のセットリスト

🚲01
Raveology / DVBBS & Vinai
[ELBOW DOWN]

🚲02
Intoxicated / Martin Solveig & GTA
[DUMBBELL / ELBOW DOWN]

🚲03
Ping Pong (Hardwell Remix) / Armin van Buuren
[CRUNCH]

🚲04
Perfect Strangers (Acoustic) / Jonas Blue feat.JP Cooper
[ONE HAND TWIST]

🚲05
Thief / Ookay
[CRUNCH]

🚲06
Love on Me / Galantis & Hook N Sling
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

🚲07
Sexual Healing (Kygo Remix) / Marvin Gaye
[ONE HAND TWIST / TWIST]

🚲08
Banana Ice Cream / Juyen Sebulba & Stoltenhoff
[ELBOW DOWN / P5DT]

🚲09
PSY or DIE / Carnage x Timmy Trumpet
[CROUNCH]

スポンサーリンク

BSWi House 1 体験直後の感想(レビュー)

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました