「BSW Hit 3」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BSW Hit 3」は、ウエストに重点的にアプローチしたBody Shape Waistシリーズで、レッスン使用曲にUS/UKのヒット曲を採用したプログラム第3弾です。

2013年リリースのプログラム。トラヴィー・マッコイとブルーノ・マーズの全米4位の大ヒット曲”Billionaire (feat. Bruno Mars)”、UK出身ガールズ・グループとしては史上初のデビューアルバム全米チャート初登場トップ5入りという記録を達成したリトル・ミックスのデビュー・アルバム”DNA”からの”Wings”などのヒット曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2、ポジション3、ポジション1、ポジション5のすべて。
ダンベル1曲を含み、ダンベル後に2曲ある全10曲構成です。

通常提供は終了していて、現在はリザレクションでのみ受講可能。
かなり古いプログラムということもあり、現在提供中のプログラムでは登場しないような、特殊な動作が多いのが特徴です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BSW Hit 3の強度

直近のBB2ヒットシリーズ、BSWシリーズと比べて強度は抑えめです(並強度)

3曲目、7曲目、10曲目にしっかりランが配置されてるものの、すべてのランが座りこぎ。
ポジション3ダブルタイムは一度も登場しません。
相対的に強度が高いのはこれらランあり曲に加えてダンベル程度。
あとはゆったりした曲、ゆったりした動作が多く、緩急が際立つセットリストです。

ワンハンドローイングにフライツイスト、名前は同じだけど動作が全く違うワンハンドツイストといった、通常提供中のプログラムだけを受講していると遭遇しないような動作が登場。
これらに翻弄されない限り、全体を通してしんどいと感じる場面は少ないと思います。

各曲の動作と強度

🚲01
Billionaire / Travie McCoy feat.Bruno Mars
3:31
[P2↓× DT:BPM87]
[ELBOW DOWN]

ひたすらエルボーダウンのセット。

ゆったりダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント。
しばらくペダリング。
サビでエルボーダウン4カウント。

2セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント
→2ライト2レフト。
しばらくペダリング。
サビでエルボーダウン4カウント。


🚲02
Wanna See U Dance (La La La) / Kat Deluna
3:07
[P2↓↑P3↑× RH:BPM130]
[SIDE TO HIP]

ひたすらサイドトゥヒップのセット。

リズムスタート。
開始しばらくしてポジション2を経由して立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでサイドトゥヒップ。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、サビでサイドトゥヒップ
→ポジション5へポジションチェンジ。

ポジション3へ持ち替えます。
3セット目も、サビでサイドトゥヒップ
→ポジション5へポジションチェンジ。


🚲03
Collide (Radio Edit) / Leona Lewis feat.Avicii
3:59
[P2↓P1↓× DT:BPM125]
[ELBOW DOWN / P2RUN / P1RUN]

ダブルタイムでエルボーダウンとランのセット。

1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント
→ライト&レフト
→4カウント+ライト&レフト2カウント。
ポジション2ラン32カウント
→ポジション1ラン32カウント。

2セット目は、エルボーダウン4カウント+ライト&レフト2カウント。
ポジション2ラン32カウント
→ポジション1ラン48カウント。


🚲04
You Suck At Love / Simple Plan
3:11
[P3↑× RH:BPM156]
[BACK TO UP / TWIST / TWISTING BACK TO UP]

バックトゥアップ、ツイスト、ツイスティングバックトゥアップのセット。

開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでバックトゥアップ4カウント→2カウント。
ツイスト。

2セット目は、バックトゥアップ4カウント
→サビで2カウント。
ツイスト。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
3セット目は、サビでバックトウアップ2カウント。
ツイスト。
バックトゥアップ2カウント。
ツイスティングバックトゥアップ2カウント。

シラタキ
シラタキ

ツイストは、軸は真っ直ぐをキープ。
肩と対角線上のハンドルを近付けるイメージで脇腹を縮めます。


🚲05
Airplanes, Pt.2 / B.o.B feat.Eminem & Hayley Williams
5:19
[B2↓↑P3↑× RH:BPM93]
[ONE HAND RHYTHM / ISOLATION / ONE HAND ROWING]

ワンハンドリズム、アイソレーション、ワンハンドローイングのセット。

しばらくして立ちこぎポジション2。
右手を後ろにしてワンハンドリズム。
サビでアイソレーション32カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション2。
左手を後ろにしてワンハンドリズム。
サビでアイソレーション32カウント。
両手でハンドルを握ってアイソレーション32カウント。

ポジション3へポジションチェンジ。
ワンハンドローイングトゥザライト8カウント
→トゥザレフト8カウント。
アイソレーション64カウント。

シラタキ
シラタキ

ワンハンドローイングは、片腕を正面に突き出したところを起点に後方へ振りかぶり、一番後ろまで到達したらお腹を軽く捻る動作。
キックバックのように繰り返します。


🚲06
Wings / Little Mix
3:40
[↓× RH:BPM115]
[ONE HAND TWIST / CLAP]

ワンハンドツイストとクラップのセット。

1セット目は、ワンハンドツイスト4カウント。
ペダリング。
サビで再びワンハンドツイスト4カウント→2カウント。

2セット目は、ワンハンドツイスト4カウント。
ペダリング。
サビで再びワンハンドツイスト2カウント
→シングルシングルダブルシングルカウント。

3セット目は、サビでワンハンドツイスト2カウント+1クラップ
→2クラップ→3クラップ。

シラタキ
シラタキ

ワンハンドツイストは、ハンドルから両手離して、脇を開いて両肘を曲げて真横にした状態が起点。
上体を真っ直ぐにしたまま左右に脇腹を捻ります。


🚲07
Marry You / Bruno Mars
3:50
[P2↓↑P1↓× DT:BPM145]
[ELBOW DOWN / CORNERING / P1RUN / STANDING FAST]

高速ダブルタイムでエルボーダウン、コーナリング、ラン、スタンディングファストのセット。

高速ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト。
コーナリング8カウント。
エルボーダウン2カウント。
ポジション1ラン32カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウントライト&レフト。
コーナリング8カウント。
エルボーダウン2カウント。
ポジション1ラン32カウント。

3セット目は、ポジション2スタンディングファスト8カウント→4カウント。


🚲08
It’s You / Duck Sauce
2:59
[↓:BPM128]
[DUMBBELL]

スライド、トライセプス、チックタック、ワイパー、パンチアップ、ツイストパンチアップ、フライ、フライツイストのセット。

スライド2カウント。
トライセプス4カウント→2カウント
→スライド2カウント。

チックタック2カウント。
ワイパー2カウント。
パンチアップ2カウント。
ツイストパンチアップ2カウント。

フライ2カウント。
フライライト&レフト2カウント。
フライツイスト2カウント。
パンチアップ2カウント
→シングルカウント。

シラタキ
シラタキ

スライドは上体が揺れやすいのでしっかりお腹で支えて。
ツイストパンチアップは、パンチアップした状態から振り下ろすようにツイスト。
フライツイストは、フライのオープン時に大きく左右に捻ります。


🚲09
Just Give Me a Reason / P!nk feat.Nate Ruess
4:02
[P5↑P2↑× RH:BPM95]
[BACK TO UP / ONE HAND RHYTHM / ONE HAND BACK TO UP]

バックトゥアップ、ワンハンドリズム、ワンハンドバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション5。
1セット目は、サビでバックトゥアップ2カウント。

ポジション2に持ち替えてしばらくペダリング。
再びポジション5に持ち替えます。
2セット目も、サビでバックトゥアップ2カウント。

3セット目は、右手を背中の後ろにまわしてワンハンドリズム。
左手を背中の後ろに後ろにまわして、
ワンハンドバックトゥアップトゥザレフト2カウント
→トゥザライト。


🚲10
She Wolf (Falling to Pieces) / David Guetta feat.Sia
3:42
[P2↓↑P1↓× DT:BPM130]
[UNDER GRIP / ELBOW DOWN / P1RUN / STANDING FAST]

ダブルタイムでアンダーリップ、エルボーダウン、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、アンダーリップ
→エルボーダウン2カウント。
ビルドアップでペダリング。
ドロップでポジション1ラン32カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント。
アンダーリップ
→エルボーダウン2カウント。
ビルドアップでペダリング。
ドロップでポジション2スタンディングファスト4カウント。
ポジション1ラン32カウント。

スポンサーリンク

BSW Hit 3のセットリスト

🚲01
Billionaire / Travie McCoy feat.Bruno Mars
[ELBOW DOWN]

🚲02
Wanna See U Dance (La La La) / Kat Deluna
[SIDE TO HIP]

🚲03
Collide (Radio Edit) / Leona Lewis feat.Avicii
[ELBOW DOWN / P2RUN / P1RUN]

🚲04
You Suck At Love / Simple Plan
[BACK TO UP / TWIST / TWISTING BACK TO UP]

🚲05
Airplanes, Pt.2 / B.o.B feat.Eminem & Hayley Williams
[ONE HAND RHYTHM / ISOLATION / ONE HAND ROWING]

🚲06
Wings / Little Mix
[ONE HAND TWIST / CLAP]

🚲07
Marry You / Bruno Mars
[ELBOW DOWN / CORNERING / P1RUN / STANDING FAST]

🚲08
It’s You / Duck Sauce
[DUMBBELL]

🚲09
Just Give Me a Reason / P!nk feat.Nate Ruess
[BACK TO UP / ONE HAND RHYTHM / ONE HAND BACK TO UP]

🚲10
She Wolf (Falling to Pieces) / David Guetta feat.Sia
[UNDER GRIP / ELBOW DOWN / P1RUN / STANDING FAST]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました