「BSL Hit 3」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「BSL Hit 3」は美脚と美しいヒップラインを目指したBody Shape Leg & Hipシリーズで、レッスン使用曲にUS/UKのヒット曲を採用したプログラム第3弾です。

2013年リリースのプログラム。第52回グラミー賞において6部門で受賞し、女性アーティストで史上最多受賞の記録を持つビヨンセの”Love On Top”、4つのギネス世界記録の他に多くの賞を獲得しており、ブリット・アワードやジュノー賞を受賞しているケイティ・ペリーの”E.T.”などのヒット曲を選曲。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル1曲を含み、ダンベルの後に2曲ある全10曲構成です。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BSL Hit 3の強度

他のBSLヒットシリーズと比べて、負荷は明らかに控えめでした(低強度)

ランが登場するのはダンベル前の7曲目とラストソングの10曲目。
1セットあたり32カウント以内のポジション2ランです。
脇をかためるのがポジション2のスタンディングファスト。

とにかくひたすらこぎます。
1曲目は5分近くと長い。
その後もひたすらこぎ続けるセットが多めです。
「BSL Hit 1」「BSL Hit 2」でも度々登場したアンクルシェイプとニーアップが盛り沢山。
さらにレア動作のローサイサイ(通常のサイサイはハイサイサイ)やダンベルのアップサイドアプローチ?(うまく聞き取れませんでした)が登場。

走破のポイント

ニーアップは意識し過ぎない

アンクルシェイプはつま先を下に向ければ良いものの、ニーアップが普段のペダリングとの違いを見出しにくい。
無理に膝を引き上げようとすると無駄な力が入ってしまうため、膝の引き上げを少し意識する程度でOK。

慣れない動作も冷静に

サイサイのハイ&ローやタピバオフビート等、普段のセットでなかなか出てこないセットは、インストラクターさんの指示に耳を傾けて。
ハンドルを握る手や、腕や肩に力が入りやすいので常にリラックスした状態で。

直立時もお腹に力を抜かない

登場するスタンディングファストは全てポジション2。
しかもカウントが16カウントや8カウントがメインで長めです。
ポジション3よりもお腹に力を入れにくくコツの習得が必要。
本レッスンで繰り返す中で習得しておきたい。

各曲の動作と強度

🚲01
Hair / Lady Gaga
5:08
[P2↓↑× RH⇔DT:BPM135]

ひたすらペダリング。

リズムスタート。
サビでダブルタイムへ加速。

サビが終わったらリズムへ減速。
立ちこぎポジション2。
座って、サビでダブルタイムへ加速。

サビが終わったらリズムへ減速。
立ちこぎポジション2。
しばらくしてポジション3へ持ち換えます。
座って、サビでダブルタイムへ加速。


🚲02
How We Do (Party) / Rita Ora
4:02
[P3↑× RH:BPM116]
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE]

バックトゥアップとサイサイのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでバックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
2セット目も、サビでバックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
3セット目は、サビでサイサイ。
バックトゥアップ4カウント。
サイサイ。


🚲03
Jet Lag / Simple Plan feat.Natasha Bedingfield
3:24
[P2↓↑× RH⇔DT:BPM145]
[ANKLE SHAPE / KNEE UP / STANDING FAST]

ダブルタイムでアンクルシェイプとニーアップ、スタンディングファストのセット。

リズムスタート。
1セット目は、アンクルシェイプ
→サビでダブルタイムへ加速。

リズムへ減速。
2セット目は、ニーアップ
→サビでダブルタイムへ加速。

リズムへ減速。
3セット目は、ニーアップ
→サビでダブルタイムへ加速。
スタンディングファスト8カウント。
アンクルシェイプ。


🚲04
E.T. / Katy Perry
3:26
[P2↓P3↑× RH:BPM150]
[PUSH & PULL / BACK TO UP]

プッシュ&プルとバックトゥアップのセット。

プッシュ&プルスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。

座ってトルクそのままプッシュ&プル。
しばらくして立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ2カウント。

クラウンチング36カウント。
バックトゥアップ2カウント。
クラウンチング16カウント。
座ってトルクそのままプッシュ&プル。


🚲05
Light Up The World / Glee Cast
3:43
[P2↓× RH⇔DT:BPM118]
[ANKLE SHAPE]

アンクルシェイプのセット。

リズムスタート。
サビでダブルタイムへ加速。

リズムへ減速。
サビでダブルタイムへ加速。

リズムへ減速。
アンクルシェイプ。
サビでダブルタイムへ加速。


🚲06
On the Dancefloor / David Guetta feat.will.i.am & apl.de.ap
3:46
[P2↓P3↑× RH:BPM130]
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

プッシュ&プル、サイサイ、バックトゥサイドのセット。

プッシュ&プルスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、立ってすぐにサイサイ。
バックトゥアップ8カウント
→4カウント→2カウント。

座ってトルクそのままプッシュ&プル。
2セット目は、立ってすぐにサイサイ
→ローサイサイ
→ハイ&ロー8カウント
→4カウント→2カウント。


🚲07
We Run The Night / Havana Brown feat.Pitbull
3:48
[P2↓↑× DT⇔RH:BPM127]
[ANKLE SHAPE / STANDING FAST / P2RUN]

アンクルシェイプ、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、アンクルシェイプ。
一旦リズムへ減速後、再びダブルタイムへ加速。
ドロップでポジション2スタンディングファスト16カウント。
ポジション2ラン16カウント。

2セット目は、アンクルシェイプ。
一旦リズムへ減速後、再びダブルタイムへ加速。
ドロップでポジション2スタンディングファスト16カウント。
ポジション2ラン16カウント。

3セット目は、アンクルシェイプ。
一旦リズムへ減速後、再びダブルタイムへ加速。
ドロップでポジション2ラン32カウント。


🚲08
Lollipop / MIKA
3:03
[↓:BPM96]
[DUMBBELL]

ショルダープレス4カウント
→ライト&レフト→2カウント。
アップサイドアプローチ?4カウント
→ライト&レフト
→ボースハンド
→3アップ1ダウン。

フライ2カウント。
パンチアップ2カウント
→ライト&レフト
→シングルカウント
→ハーフカウント。

シラタキ
シラタキ

アップサイドアプローチ?は、ダンベルは胸の高さ、両肘を下げた状態から脇を開くように両肘を真横に広げる動作。


🚲09
Love On Top / Beyoncé
4:27
[P2↓P3↑× RH:BPM94]
[TAP IT BACK / PUSH & PULL / SIDE TO SIDE]

タピバ、プッシュ&プル、サイサイのセット。

リズムスタート。
開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビでタピバ。

座ってトルクそのままプッシュ&プル。
2セット目は、サビでタピバオフビート。

座ってトルクそのままプッシュ&プル。
3セット目は、サビでサイサイ。
座ってトルクそのままプッシュ&プル。


🚲10
Just One Last Time / David Guetta feat.Taped Rai
3:47
[P2↓↑× DT⇔RH:BPM128]
[KNEE UP / STANDING FAST / P2RUN]

ダブルタイムでニーアップ、スタンディングファスト、ランのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ニーアップ。
ドロップでポジション2スタンディングファスト8カウント。
ポジション2ラン32カウント。

一旦リズムへ減速し、再びダブルタイムへ加速。
2セット目は、ニーアップ。
ドロップでポジション2スタンディングファスト4カウント。
ポジション2ラン32カウント。

スポンサーリンク

BSL Hit 3のセットリスト

🚲01
Hair / Lady Gaga
[-]

🚲02
How We Do (Party) / Rita Ora
[BACK TO UP / SIDE TO SIDE]

🚲03
Jet Lag / Simple Plan feat.Natasha Bedingfield
[ANKLE SHAPE / KNEE UP / STANDING FAST]

🚲04
E.T. / Katy Perry
[PUSH & PULL / BACK TO UP]

🚲05
Light Up The World / Glee Cast
[ANKLE SHAPE]

🚲06
On the Dancefloor / David Guetta feat.will.i.am & apl.de.ap
[PUSH & PULL / SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE]

🚲07
We Run The Night / Havana Brown feat.Pitbull
[ANKLE SHAPE / STANDING FAST / P2RUN]

🚲08
Lollipop / MIKA
[DUMBBELL]

🚲09
Love On Top / Beyoncé
[TAP IT BACK / PUSH & PULL / SIDE TO SIDE]

🚲10
Just One Last Time / David Guetta feat.Taped Rai
[KNEE UP / STANDING FAST / P2RUN]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました