「BC House 1」の強度&セットリスト:FEEL ANYWHERE

FEELCYCLE「BC House 1」は、初級者〜中級者向けボディコンディショニングシリーズで、使用曲に主にハウスミュージックを採用したプログラムです。

トロピカルハウスで構成されたプログラム。カイゴの”Love Me Now”、シガーラ & リタ・オラの”You for Me”など、心地よいトロピカルサウンドは心身のコンディショングに最適です。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル無しの7曲構成です。
夏を彷彿させるトロピカルハウスを中心に採用されている印象でした。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BC House 1の強度

他BCシリーズよりも負荷が控え目と言って良いかもしれません(低強度)

これまでのBCシリーズもランが登場しなかったもののラストのポジション3ダブルタイムで強度が引き上がっていました。
BC Hous 1においてはスタンディングファスト止まりでポジション3ダブルタイムすら登場しません。

コンビネーションはプッシュ&エルボーのみ。
立ちこぎ中のオフビートですが、ゆったりとしたテンポでリズムを取りやすく難しくありません。

走破のポイント

プッシュアップとエルボーダウンは深く

速い曲は無いためプッシュアップもエルボーダウンも深いアプローチが容易です。
1回1回を積極的に回収したいところ。
ハウスに合わせてリズミカルに繰り返しつつ、勢いに任せることなく二の腕やお腹へのアプローチの確認を。

軸まっすぐを意識

バックトゥアップやタピバだけでなくサイサイも縦の軸を意識。
肩移動にならないよう、上体まっすぐを維持したまま左右へ。
この時もお腹の力を抜かないように。

ラストのスタンディングファストは全力で

前記通りランもポジション3ダブルタイムが登場しません。
ラストソングのスタンディングファストで脚の付け根が突き上げ膝の引き上げを意識し、脚のアプローチを積極的に回収したい。

各曲の動作と強度

🚲01
I Do / Tep No
3:18
[P3↑× RH:BPM105]
[BACK TO UP]

バックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始後まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サビからバックトゥアップ4カウント。

2セット目は、サビからバックトゥアップ4カウント→2カウント。


🚲02
ily (i love you baby) / Surf Mesa feat.Emilee
3:01
[P3↑× RH:BPM112]
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

エルボーダウンとタピバのセット。

リズムスタート。
開始後まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント。

2セット目は、タピバ。
曲の最後までエルボーダウンオフビート2カウント。


🚲03
Love Me Now / Kygo feat.Zoe Wees
3:15
[P3↑× RH:BPM102]
[SIDE TO SIDE / PUSH UP]

サイサイとプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始後まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ。
プッシュアップ2カウント→4カウント。
ドロップでサイサイ。


🚲04
Let You Go / Ten Times
2:39
[P2↓× DT:BPM100]
[ELBOW DOWN]

ダブルタイムでエルボーダウンのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、エルボーダウン4カウント
→ドロップでライト&レフト2カウント。

2セット目も、エルボーダウン4カウント
→ドロップでライト&レフト2カウント。


🚲05
Crazy / Mike Perry feat.Nathaniel
2:27
[P3↑× RH:BPM118]
[TAP IT BACK]

ひたすらタピバのセット。

リズムスタート。
開始後まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、ドロップでタピバ。

2セット目は、タピバ
→ドロップでダブルタップ。


🚲06
You for Me / Sigala, RITA ORA
2:55
[P3↑× RH:BPM126]
[ELBOW DOWN / PUSH UP]

エルボーダウンとプッシュアップのセット。

リズムスタート。
開始後まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント。
サビで4プッシュ+4エルボー
→2プッシュ2エルボー。

2セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント。
サビで4プッシュ+4エルボー。

3セット目は、サビで2プッシュ2エルボー。


🚲07
Alive / Gryffin, Calle Lehmann
3:42
[P2↓P3↑× DT:BPM125]
[STANDING FAST / PUSH UP]

スタンディングファストとプッシュアップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ドロップでスタンディングファスト8カウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント→4カウント。
ドロップでスタンディングファスト8カウント。

3セット目は、ドロップでスタンディングファスト8カウント→4カウント。

スポンサーリンク

BC House 1のセットリスト

🚲01
I Do / Tep No
[BACK TO UP]

🚲02
ily (i love you baby) / Surf Mesa feat.Emilee
[ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

🚲03
Love Me Now / Kygo feat.Zoe Wees
[SIDE TO SIDE / PUSH UP]

🚲04
Let You Go / Ten Times
[ELBOW DOWN]

🚲05
Crazy / Mike Perry feat.Nathaniel
[TAP IT BACK]

🚲06
You for Me / Sigala, RITA ORA
[ELBOW DOWN / PUSH UP]

🚲07
Alive / Gryffin, Calle Lehmann
[STANDING FAST / PUSH UP]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました