「BC H.E.R.」の強度&セットリスト:FEEL ANYWHERE

FEELCYCLE「BC H.E.R.」は、初級者~中級者向けBody Conditioningシリーズで、レッスン使用曲にアメリカの女優で歌手の「Olivia Rodrigo(オリヴィア・ロドリゴ)」の楽曲を採用したアーティストプログラムです。

今世界が注目する新鋭R&Bシンガー”H.E.R.”!2016年にデビューをし、2年足らずでグラミー賞2部門を受賞。今年のグラミー賞でも8部門にノミネートされ、1部門を受賞しました。R&B界の生きる伝説アリシア・キーズも認める抜群の歌唱力。洗練されたR&Bの楽曲が心身のコンディショニングを後押ししてくれます。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3のみ。
ダンベル無しの全6曲構成です。
FEEL ANYWHERE限定で受講できます。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

BC H.E.R.の強度

他のBCシリーズと同様に、直近リリースされた「FEEL NOW」と比べて負荷は控え目です(低強度)

BCシリーズの中では23分を超える少し長めのセットリスト。
ランはありません。
ただ、全曲立ちこぎがあり、BCシリーズの中では脚への負荷が高め。
もう少し同じ動作を繰り返すと強度が上がりそうと感じるところでスッとセットが終わる曲の連続でした。

走破のポイント

最後までお腹で支え切る

エルボーダウンは腕に頼らずお腹に体重を預けるイメージ。
プッシュアップ中もお腹の力を抜かないように。
立ちこぎ中もお腹の中心で支える。
サイサイやタピバは特に肩が上がって腕に頼りがちなので注意を。

サイサイは大きくこぐ

通常のサイサイとダブルタイムで4カウントと2カウントのサイサイが登場。
4カウントと2カウントのサイサイは大きくこぐとバランスを保ちやすい。

4カウントと2カウントのコンビネーション攻略

プッシュアップとエルボーダウンでそれぞれ4カウントと2カウントのコンビネーションが登場します。
4カウントは大きく深くアプローチ、2カウントはコンパクトながら深いところへアプローチできるように工夫したい。
プッシュアップはある程度肘を曲げた位置からダウン、エルボーダウンはある程度お腹を縮めた位置からダウンすると深くアプローチしやすい。

各曲の動作と強度

🚲01
Best Part / H.E.R. feat.Daniel Caesar
3:29
[P2↓P3↑ × DT:BPM75]
[ELBOW DOWN]

エルボーダウンのセット。

リズムスタート。
しばらくして立ちこぎポジション3。
曲の最後までエルボーダウン2カウント。


🚲02
Damage / H.E.R.
3:48
[P3↑× DT:BPM81]
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP]

サイサイとバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
開始後まもなく立ちこぎポジション3。
サイサイ。
バックトゥアップ2カウント。
サイサイ。


🚲03
Hard Place (Single Version) / H.E.R.
3:33
[P3↑× RH:BPM160]
[TAP IT BACK]

タピバのセット。

リズムスタート。
開始後まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目と2セット目は、サビでタピバ。
3セット目は、サビでダブルタップ。


🚲04
Fight For You (From the Original Motion Picture “Judas and the Black Messiah”) / H.E.R.
4:31
[P2↓P3↑× DT:BPM95]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3DT]

ダブルタイムでプッシュアップ、エルボーダウン、スタンディングファスト、ポジション3ダブルタイムのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント
→4カウント+2×2カウント。
エルボーダウン4カウント→2カウント
→4カウント+2×2カウント。

2セット目は、スタンディングファスト8カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント。


🚲05
Hold Us Together (From the Disney+ Original Motion Picture “Safety”) / H.E.R.
5:13
[P3↑× DT:BPM111]
[P3DT / PUSH UP / SIDE TO SIDE]

プッシュアップとサイサイのセット。

ダブルタイムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、プッシュアップ4カウント
→サビで2カウント。

2セット目は、サイサイ4カウント
→サビで2カウント。

3セット目は、サビでサイサイ2カウント。
しばらくペダリングでフィニッシュ。


🚲06
Dance To The Music / H.E.R.
2:44
[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3DT]

ダブルタイムでエルボーダウン、スタンディングファスト、ポジション3ダブルタイムのセット。

1セット目は、エルボーダウン2カウント。
スタンディングファスト8カウント。

エルボーダウンライト&レフト2カウント。
スタンディングファスト8カウント。

2セット目は、ポジション3ダブルタイム32カウント。

スポンサーリンク

BC H.E.Rのセットリスト

🚲01
Best Part / H.E.R. feat.Daniel Caesar
[ELBOW DOWN]

🚲02
Damage / H.E.R.
[SIDE TO SIDE / BACK TO UP]

🚲03
Hard Place (Single Version) / H.E.R.
[TAP IT BACK]

🚲04
Fight For You (From the Original Motion Picture “Judas and the Black Messiah”) / H.E.R.
[PUSH UP / ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3DT]

🚲05
Hold Us Together (From the Disney+ Original Motion Picture “Safety”) / H.E.R.
[P3DT / PUSH UP / SIDE TO SIDE]

🚲06
Dance To The Music / H.E.R.
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3DT]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました