「FEEL DEEP」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「FEEL DEEP」は、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けボディバーンシリーズで、深い集中状態を体感できる楽曲を採用した、FEELCYCLE11周年記念の特別有料プログラムです。

FEELCYCLEが11周年を記念し、「音楽に深く入り込むことで身体も心も整うマインドフルネスな体感へ誘う」というテーマでFEELCYCLEが厳選した曲をオリジナルリミックスした60分のDEEPシリーズ。
北アイルランド・ベルファスト出身のプロデューサー/DJデュオ、バイセップの”Meli(Ⅱ)”、世界中で500万枚以上の売上を達成したロバート・マイルズの”Children”、スウェーデンのユニット、スウェディッシュ・ハウス・マフィアの”Moth To A Flame”などを選曲。

FEELCYCLE公式SNSより

提供期間は2023年6月16日(金)〜8月31日(木)の2ヶ月半。
チケット(11th Special Lesson Ticket)の料金は2,200円。
2023年6月1日時点でマンスリー会員の人には1枚受講チケットがプレゼントされています。

FEEL ANYWHERE初期の「FEELCYCLE店舗利用特典」(月1回のスタジオ受講無料枠)では受講することはできません。
FEEL ANYWHERE会員がスタジオで受講するにはチケットを購入する必要があります。

60分間のノンストップミックスです。
使用するハンドルポジションは、ポジション2とポジション3。
ダンベルを1曲含み、ダンベルの後に2曲ある全12曲構成です。

他のDEEPのプログラム同様に全体的にダークな感じ。
2曲目のビートインする瞬間の高揚感が半端ない。
ハウス好きの私にとって1日中聞いてても飽きることが無さそうなセットリストでした。

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

FEEL DEEPの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」より若干高い強度に感じましたが、他の中強度プログラムと比較して負荷(特に脚)が控えめだったことから「並強度」と評価しました。

やりすぎセット笑
とにかくプッシュアップとバックトゥアップが長い。
プッシュアップはどのBSBよりも多く、バックトゥアップはどのDEEPよりも多いんじゃないかなぁ。
しかも、単調なセットを長時間繰り返すため、フィジカルとメンタル双方で持久力が必要になってきます。

山場は中盤のタップ&プッシュ。
2曲目で1度インターバルがあるもののダブルタップダブルプッシュを含め、2曲に渡って6分以上も続けます。
インターバル後にタップ&プッシュを再開した時は苦笑してしまいました。
雑念ですね、、DEEPでは禁物。

タップ&プッシュのロングセット直後に、バックトゥアップのロングセットが控えていて、こちらはなんと約10分間。
しかし、体感的にはタップ&プッシュの方が長く&辛く感じたかな。
ラストソングでエルボーダウンシングルカウントを2分も繰り返しますが、タップ&プッシュやバックトゥアップに比べるとかわいいものだと思えてくるでしょう笑

ランは登場しません。
BPM100以上のポジション3ダブルタイムは1曲のみで、32カウントの3本セット。
ダンベルは片手2本持ちですが、常に肘を高い位置で維持するわけではないため、ストイック感は高くありません。

1曲1曲の強度はそれ程ではありませんが60分間だからでしょうか。
私の場合は脚よりも酷使したお腹の方に消耗を感じました。

走破のポイント

顔を常に上げて

バックトゥアップもプッシュアップも顔を下に向けがち。
視線は常にインストラクターさんを捉える状態がベスト。
目を閉じて集中している間も顔だけは下げないように。

タップ&プッシュの向き合い方を調整する

とにかく長いタップ&プッシュ。
セット後半は中途半端になりがちです。
意識的に深くプッシュダウンしてアプローチを回収したいところ。
しかし、腕力に自信が無いうちは最初から飛ばさない方が良いかもしれません。
故障しないようプッシュアップのアプローチを調整しましょう。

バックトゥアップのバックは極力ノーバウンス

普段からBB2以上をガンガンこいでいる人にとってはこぎ足りないかも。
脚へのアプローチを高めたいならバックトゥアップでの回収がおすすめ。
バック時にバウンスを極力抑えて、お腹と脚へのアプローチを高めます。

難しい動作(コンビネーション)として説明がある3タップ1アップ(ダブルタップ+バックトゥアップ)
3回目のバックは、1回目と2回目のタピバと異なりバックトゥアップです。
1回目と2回目の流れでタップせず、しっかり区別してアプローチしましょう。

ダンベルで手を抜かない

まずは体勢を低く。
フロントパンチは真正面に突き出して完全に肘を伸ばし切ります。
フロントパンチ後すばやく脇をしめてキックバックへ。
キックバックは腕が斜め後ろに逃げがちなので真後ろを意識。
普段のキックバック+フロントパンチのコンビネーションの2倍は長いかな。
集中力を途切れさせないように。

各曲の動作と強度

ノンストップミックスのため給水のタイミングは各自の判断に委ねられます。
おすすめの★給水ポイント★と合わせて紹介します!

🚲01
The Joy of Discovery / Melodysheep feat.Bill Nye
1:55
[P2↓× RH:BPM138]

ゆったりペダリングするのみ。


🚲02
Moth To A Flame (Moojo Remix) / Swedish House Mafia & The Weeknd
7:14
[P3↑× RH:BPM122]
[BACK TO UP]

ひたすらバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
すぐさま立ちこぎポジション3。
1セット目は、バックトゥアップ8カウント
→4カウント→8カウント→4カウント。

2セット目は、バックトゥアップ4カウント
→2カウント(次の曲まで継続)


🚲03
Meli (II) / Bicep
6:57
[P3↑× RH:BPM127]
[BACK TO UP / PUSH UP]

(前の曲から続けて)バックトゥアップ2カウント。

プッシュアップ4カウント→2カウント。
バックトゥアップ2カウント。
プッシュアップ2カウント。

バックトゥアップ2カウント。
プッシュアップ2カウント。

バックトゥプッシュ。
プッシュアップ2カウント(次の曲まで継続)


🚲04
Astronaut In The Ocean (Shane Codd Remix) / Masked Wolf
2:48
[P2↓× DT:BPM131]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

プッシュアップ、エルボーダウン、プッシュ&エルボー。

(前の曲から)プッシュアップ2カウント。

座ってダブルタイムへ加速。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
エルボーダウン4カウント。
プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
エルボーダウン2カウント&エルボー2カウント→4カウント。

★給水ポイント★


🚲05
engravings / Ethan Bortnick
2:53
[P3↑× RH:BPM139]
[TAP IT BACK / CROUCHING / ELBOW DOWN]

タピバ、クラウチング、エルボーダウンのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ。
クラウチング72カウント。
エルボーダウンオフビート2カウント。

2セット目は、タピバ。
クラウチング88カウント。
エルボーダウンオフビート2カウント。

(座らず次の曲へ)


🚲06
Piano Boy / Parov Stelar
7:00
[P3↑× RH:BPM120]
[TAP IT BACK / PUSH UP / BACK TO UP / TAP & PUSH]

タピバ、プッシュアップ、バックトゥアップのセット。

(前の曲から立ちこぎ継続)

1セット目は、タピバ。
プッシュアップ2カウント。

2セット目は、3プッシュ1アップ(2プッシュアップ2カウント+4カウント)
3タップ1アップ(ダブルタップ+バックトゥアップ)

3セット目は、3プッシュ1アップ+3タップ1アップ
タップ&プッシュ(2分間くらい続けて次の曲へ)


🚲07
All That Remains / sultan + shepard feat.Fractures
5:42
[P3↑× RH:BPM120]
[TAP & PUSH]

ひたすらタップ&プッシュのセット。

(前の曲から)タップ&プッシュ。
ダブルタップダブルプッシュ。

2セット目は、タップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ
→タップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。

★給水ポイント★


🚲08
Children (Extended Mix) / Deborah de Luca, Robert Miles
5:43
🚲09
Children / Tinlicker & Robert Miles
4:05
[P3↑× RH:BPM135⇒124]
[BACK TO UP]

ひたすらバックトゥアップのセット。

リズムスタート。
一旦座って再び立ちこぎポジション3。
バックトゥアップ4カウント
→曲の最後まで約10分間の2カウント。

★給水ポイント★


🚲10
Shape of My Heart (Michael Ford Remix) / Carl Clarks & Falko Niestolik feat.Only Romeo
2:25
[P2↓P3↑× DT:BPM124]
[P3DT / PUSH UP]

ポジション3ダブルタイムとプッシュアップのセット。

ダブルタイムスタート。
1セット目は、ドロップでポジション3ダブルタイム。

2セット目は、プッシュアップ4カウント→2カウント。
ドロップでポジション3ダブルタイム。

3セット目も、ドロップでポジション3ダブルタイム。


🚲11
Talamanca (Robin Schulz Remix) / BURNS
2:55
[P3↑× RH:BPM126]
[DUMBBELL]

キックバックとフロントパンチのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
まずは、左手はポジション3、右手にダンベルを2本持ちます。
キックバック4カウント。
フロントパンチ2カウント。
キックバック2カウント。
フロントパンチ2カウント+キックバック2カウント。

続いて、右手はポジション3、左手にダンベルを2本持ちます。
キックバック4カウント。
フロントパンチ2カウント。
キックバック2カウント。
フロントパンチ2カウント+キックバック2カウント。

★給水ポイント★


🚲12
Onward to the Edge / Symphony of Science feat.Neil deGrasse Tyson, Brian Cox, Carolyn Porco
3:36
[P3↑× RH⇒DT:BPM90]
[SIDE TO SIDE / ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

サイサイ、エルボーダウン、タピバのセット。

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ。

ダブルタイムへ加速。
2セット目は、エルボーダウンシングルカウント。
タピバを曲の最後まで繰り返してフィニッシュ。

スポンサーリンク

FEEL DEEPのセットリスト

🚲01
The Joy of Discovery / Melodysheep feat.Bill Nye

🚲02
Moth To A Flame (Moojo Remix) / Swedish House Mafia & The Weeknd
[BACK TO UP]

🚲03
Meli (II) / Bicep
[BACK TO UP / PUSH UP]

🚲04
Astronaut In The Ocean (Shane Codd Remix) / Masked Wolf
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]
★給水ポイント★

🚲05
engravings / Ethan Bortnick
[TAP IT BACK / CROUCHING / ELBOW DOWN]

🚲06
Piano Boy / Parov Stelar
[TAP IT BACK / PUSH UP / BACK TO UP / TAP & PUSH]

🚲07
All That Remains / sultan + shepard feat.Fractures
[TAP & PUSH]
★給水ポイント★

🚲08
Children (Extended Mix) / Deborah de Luca, Robert Miles
🚲09
Children / Tinlicker & Robert Miles
[BACK TO UP]
★給水ポイント★

🚲10
Shape of My Heart (Michael Ford Remix) / Carl Clarks & Falko Niestolik feat.Only Romeo
[P3DT / PUSH UP]

🚲11
Talamanca (Robin Schulz Remix) / BURNS
[DUMBBELL]
★給水ポイント★

🚲12
Onward to the Edge / Symphony of Science feat.Neil deGrasse Tyson, Brian Cox, Carolyn
[SIDE TO SIDE / ELBOW DOWN / TAP IT BACK]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました