「10th SP」の強度&セットリスト:FEELCYCLE

FEELCYCLE「10th SP」は、FEELCYCLEが厳選した曲を60分間のノンストップミックスで構成した10周年記念プログラムです。
通常のプログラムに比べて1.5倍〜2倍の長さがあるものの、全身の脂肪燃焼を目的とした中級者向けボディバーンシリーズ「BB2」の位置付けと言って良いでしょう。

2022年リリースのプログラム。FEELCYCLEが10周年を記念し、「年代関わらず良い曲を知って欲しい」という想いからFEELCYCLEが厳選した曲をオリジナルリミックス構成した60分のアニバーサリーイベントシリーズ。グラミー賞 最優秀楽曲賞、 最優秀レコード賞を受賞したザ・ポリスの”Every breath you take”、キングス・オブ・レオンの”Sex on Fire”、カイゴの”Firestone”など音楽に気持ちよく入り込めるような曲をセレクト。

FEELCYCLE公式紹介文より

自然と身体が動き出す心地よいトロピカルハウスと時代を感じさせない名曲の数々をノンストップで繋ぎ合わせて生み出されたこだわりのプログラム。
時代を越えた音楽の表現の違いや対比をぜひスタジオにてお楽しみください。

FEELCYCLE公式紹介文より

使用するハンドルポジションはポジション2とポジション3のみ。
同じ曲のオリジナルバージョンとバージョン違いのリミックス曲とミックスされた合計15組(1組あたり2曲〜3曲)構成です。
オリジナルからバージョンが切り替わって、強度が増した追い込みセットという流れ。

2022年夏と2024年2月に期間限定&有料で提供されていました。

最新曲は無く懐かしソングばかりですが、控えめに言ってめっちゃ楽しいです!
受けなきゃ損と思うくらい。
FEELCYCLEの思い出だけでなく、人生を振り返っているような体験でした。
Stay The Night (DJ Snake Remix)はツイストじゃなくてフロントパンチしたかったなぁ笑

シラタキ
シラタキ

【筆者紹介】暗闇バイクフィットネス「FEELCYCLE」歴5年のシラタキです。
レッスン受講総数はスタジオとANYWHEREを合計して1000本超。
根っからのHouse好きです。
ブログ「FEELCYCLIST」ではオリジナルの強度表とレッスンレポートを公開。
エックスではレッスン直後の感想を発信しています。

スポンサーリンク

10th SPの強度

直近リリースされた「FEEL NOW」と比べて高い負荷を感じました(中強度)

60分間はとにかく長い。
スタミナ切れを起こしやすいです。
強度を感じやすいのは下記4グループ。

  1. 2曲目Titanium~3曲目Perfect Strangers
  2. 6曲目Firestone~7曲目Stay The Night
  3. ダンベル前の9曲目Born This WayのP3DT追い込みエルボーダウン
  4. ラス前12曲目You Gotta Beの高速タピバ~ラスト13曲目If I Lose Myself

ダンベル前の9曲目Born This Wayを除きダブルタイム2曲連続セットです。
むっちゃ速いP3RUNのフィニッシュを気にしなければ、脚は何とかなります笑

忘れてはいけないのが腕。
長いセットリストの中で度々プッシュアップが登場します。
油断すると腕の方がスタミナ切れを起こし、ダンベルの後のプッシュアップが辛く感じるかも。

一方、難しい動作は限られ、混乱しやすいのはタップ&プッシュの順番が入れ替わったプッシュ&タップくらいでしょうか。
コンビネーションも基本的なものばかりのため、インストラクターさんの指示をしっかり耳に入れておけば初見でも間違えることは少ないと思います。

走破のポイント

常に上体のリラックスを意識

60分間は想像しているより長く感じると思います。
途中でバテてて楽しめないのは勿体ないので、普段よりも上体がリラックスしている状態の維持に努めた方が良いです。
ハンドルは強く握らず、添える程度。
常にお腹で支えます。
ペダリングだけの時はできていても動作に入ると腕や肩に力が入りやすくなります。

腕も大切に

序盤のプッシュアップからフルアプローチだと、ダンベル後はなかなかの仕上がりに。
初見は浅めのアプローチでの様子見も一手。
余裕があればフライのクローズで肘をしっかりくっ付けると強度が増します。

ダンベルの正面突き出しはフロントパンチ。
チェストプレスではないので肘の位置は下げてもOK(結構間違えている人が多い)
フロントパンチは真正面ではなくて、少し内斜め、顔の正面へ。
手首を上した状態から、手首を下に返しながら腕を突き出し、手首を上に返しながら腕を脇へ引っ込めると格好良く決まります笑

クランチツイストでお腹を追い込む

お腹は60分間こぎ続けるだけで十分なアプローチになると思いますが、物足りないならクランチで回収。
クランチダウンアップとツイストのコンビネーションで起き上がり過ぎないように。
縦の軸は真っすぐをキープ。
横腹を積極的に捻って行きたいです。

各曲の動作と強度

🚲01
Every Breath You Take / Camishe & Max Oazo
⇒Every Breath You Take / The Police

[P3↑× RH:BPM120⇒117]
[TAP IT BACK / BACK TO UP / ELBOW DOWN / PUSH UP]

リズムスタート。
開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ。
バックトゥアップ4カウント。
エルボーダウンオフビート2カウント。

タピバ。
バックトゥアップ4カウント。
エルボーダウンオフビート2カウント。

タピバ。
(ここで動作を続けたままバージョンチェンジ)

サビでプッシュアップ2カウント。

2セット目は、タピバ。
サビでプッシュアップ2カウント。


🚲02
Titanium / David Guetta feat.Sia
⇒Titanium (Nicky Romero Remix) / David Guetta feat.Sia

[P2↓P3↑× DT:BPM126]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

座ってダブルタイムへ加速。
1セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント。
ドロップでスタンディングファスト8カウント。

2セット目は、エルボーダウン2カウント
→ライト&レフト→シングルカウント。
(ここで動作を続けたままバージョンチェンジ)

ドロップでスタンディングファスト8カウント→4カウント。


🚲03
Perfect Strangers / Jonas Blue feat.JP Cooper
⇒Perfect Strangers (Pedro Carrilho Remix) / Jonas Blue feat.JP Cooper

[P2↓P3↑× DT:BPM118⇒126]
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

ダブルタイム継続。
1セット目は、プッシュアップ4カウント。
エルボーダウン4カウント。
プッシュ&エルボー4カウント→2カウント。
ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント。

2セット目は、プッシュ&エルボー4カウント
→2カウント→2プッシュ2エルボー。
(ここでバージョンチェンジ)

続いて立ちこぎポジション3。
プッシュ&エルボー2カウント
→2プッシュ2エルボー。


🚲04
Have You Ever Seen The Rain / Creedence Clearwater Revival
⇒Have You Ever Seen The Rain / Horizon Blue feat.Music Travel Love

[P3↑× RH:BPM116]
[SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE / PUSH UP / BACK TO UP]

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
すぐに1セット目、サイサイ。
バックトゥサイド4カウント→2カウント。
(ここで動作を続けたままバージョンチェンジ)

プッシュアップ2カウント。
バックトゥアップ2カウント。
ドロップでバックトゥアップ2カウント+2プッシュアップ2カウント。

2セット目は、プッシュアップ2カウント。
バックトゥアップ2カウント。
ドロップでバックトゥアップ2カウント+2プッシュアップ2カウント。
バックトゥアップ2カウント。


🚲05
Sex on Fire / Kings Of Leon
⇒Sex on Fire / 2beards feat.Zoe Phillips

[P3↑× RH:BPM153⇒124]
[TWIST / TWISTING BACK TO UP / CROUCHING]

一旦座って、再び立ちこぎポジション3。
1セット目は、ツイスト2カウント。
サビでツイスティングバックトゥアップ2カウント。

サビが終わってもツイスト継続。
ツイスト2カウント。
サビでツイスティングバックトゥアップ2カウント。

一旦座ります。
(ここでバージョンチェンジ)

再び立ちこぎポジション3。
2セット目は、クラウチング64カウント。

3セット目は、バックトゥアップ2カウント。


🚲06
Firestone / Kygo feat.Conrad Sewell
⇒Firestone (Remix) / A Liga feat.Konard

[P3↑× RH⇒DT:BPM114]
[BACK TO UP / TAP IT BACK / PUSH UP / P3DT]

前の曲からバックトゥアップ2カウント継続。
タピバ。

座って、2セット目は、プッシュアップ4カウント。
(ここでバージョンチェンジ)

ダブルタイムへ加速。
3セット目は、プッシュアップ2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→ドロップでプッシュアップ2カウント(64カウント分)

座ってダブルタイム継続。
4セット目は、プッシュアップ2カウント。
ポジション3ダブルタイム32カウント
→ドロップでプッシュアップ2カウント(64カウント分)


🚲07
Stay The Night / Zedd feat.Hayley Williams
⇒Stay The Night (DJ Snake Remix) / Zedd feat.Hayley Williams

[P2↓P3↑× DT:BPM128]
[ELBOW DOWN / P3DT / BACK TO UP / CRUNCH]

座ってダブルタイム継続。
1セット目は、エルボーダウン2カウント。
ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント
→バックトゥアップ2カウント(32カウント分)

2セット目は、エルボーダウンライト&レフト2カウント。
ドロップでポジション3ダブルタイム32カウント
→バックトゥアップ2カウント(32カウント分)
(ここでバージョンチェンジ)

ペダリングを止めてクランチへ。
ツイスト2カウント
→ドロップでシングルカウント。
クランチダウンキープ。

ツイスト2カウント
→ビルドアップでシングルカウント。
ドロップでツイスティング4バック4アップ。


🚲08
No Diggity / Blackstreet feat.Dr.Dre & Queen Pen
⇒No Diggity / Lucas & Steve, Blackstreet

[P3↑× RH:BPM89⇒112]
[SIDE TO SIDE / TAP & PUSH / PUSH UP / CROUCHING / PUSH & TAP]

開始まもなく立ちこぎポジション3。
1セット目は、サイサイ。
(ここで早くもバージョンチェンジ)

2セット目は、タップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。
ドロップでプッシュアップ2カウント。

3セット目は、プッシュアップ4カウント。
クラウチング16カウント。
プッシュ&タップ
→ダブルプッシュダブルタップ。
プッシュアップ2カウント。
タップ&プッシュ
→ダブルタップダブルプッシュ。


🚲09
Born This Way (Bimbo Jones Club Remix) / Lady Gaga
⇒Born This Way / Lady Gaga

[P2↓P3↑×DT:BPM128⇒124]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3DT]

座ってダブルタイムへ加速。
1セット目は、エルボーダウンオフビート4カウント→2カウント。
サビでスタンディングファスト8カウント+4エルボーダウンオフビート2カウント
→スタンディングファスト4カウント+2エルボーダウンオフビート2カウント。

2セット目は、エルボーダウンオフビート2カウント→ライト&レフト。
サビでスタンディングファスト8カウント+4エルボーダウンライト&レフトオフビート2カウント
→スタンディングファスト4カウント+2エルボーダウンライト&レフトオフビート2カウント。

ポジション3ダブルタイム32カウント
→エルボーダウンオフビート2カウント(32カウント分)
→ライト&レフト(32カウント分)


🚲10
I Love Your Smile / Shanice
⇒Runaway With It / HRVY

[↓:BPM93⇒115]
[DUMBBELL]

アームカールライト&レフトシングルカウント
→シングルシングルダブル。
(バージョンチェンジとういかトラックチェンジ)

ショルダープレス2カウント
→ライト&レフトシングルカウント
→ドロップでシングルシングルダブル。

フロントパンチライト&レフトシングルカウント
→2ライト2レフト
→シングルシングルダブル。

ショルダープレス2カウント。
ショルダープレスシングルカウントシングルシングルダブル
+フロントパンチシングルカウントシングルシングルダブル。


🚲11
Don’t Stop Believin’ / Mashd N Kutcher feat.Addison
⇒Don’t Stop Believin’ / Journey

[P3↑× RH:BPM126⇒119]
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

開始しばらくして立ちこぎポジション3。
1セット目は、タピバ。
プッシュアップ2カウント。
ドロップでタップ&プッシュ。

2セット目は、タピバ。
プッシュアップ4カウント→2カウント。
ドロップでタップ&プッシュ。
(ここでバージョンチェンジ)

3セット目は、プッシュアップ4カウント。


🚲12
You Gotta Be / Des’ree
⇒You Gotta Be / Kiera Weathers
⇒You Gotta Be (MARC Remix) / Kiera Weathers

[P3↑× RH⇒DT:BPM94⇒98⇒105]
[SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE / TAP IT BACK]

減速しながら立ちこぎ継続。
1セット目は、サイサイ。
バックトゥサイド4カウント。
サイサイ。
(ここで動作を続けたままバージョンチェンジ)

バックトゥアップ2カウント。
ドロップでバックトゥサイド2カウント。

ダブルタイムへ加速。
2セット目は、サイサイ2カウント。
高速タピバ。
(ここで再びバージョンチェンジ)

少し加速しながら立ちこぎダブルタイム継続。
3セット目も、サイサイ2カウント。
高速タピバ。


🚲13
If I Lose Myself / Sam Ourt & KAWAR, Felis & Shaz feat.Introspect
⇒If I Lose Myself / Alesso vs OneRepublic
⇒If I Lose Myself / OneRepublic

[P3↑P2↓ × RH⇒DT:BPM126⇒140]
[TAP IT BACK / ELBOW DOWN / P3RUN / STANDING FAST]

リズムへ減速しながら立ちこぎ継続。
1セット目は、ドロップでタピバ。
(ここでバージョンチェンジ)

座ってダブルタイムへ加速。
2セット目は、エルボーダウン4カウント→2カウント。
ドロップでポジション3ラン32カウント。
(ここで再びバージョンチェンジ)

座って高速ダブルタイムへ減速。
3セット目は、エルボーダウン2カウント
→4カウント→2カウント。

4セット目は、スタンディングファスト8カウント。
ドロップでポジション3ラン64カウント。

スポンサーリンク

10th SPのセットリスト

🚲01
Every Breath You Take / Camishe & Max Oazo
⇒Every Breath You Take / The Police
[TAP IT BACK / BACK TO UP / ELBOW DOWN / PUSH UP]

🚲02
Titanium / David Guetta feat.Sia
⇒Titanium (Nicky Romero Remix) / David Guetta feat.Sia
[P2↓P3↑× DT:BPM126]
[ELBOW DOWN / STANDING FAST]

🚲03
Perfect Strangers / Jonas Blue feat.JP Cooper
⇒Perfect Strangers (Pedro Carrilho Remix) / Jonas Blue feat.JP Cooper
[PUSH UP / ELBOW DOWN / PUSH & ELBOW]

🚲04
Have You Ever Seen The Rain / Creedence Clearwater Revival
⇒Have You Ever Seen The Rain / Horizon Blue feat.Music Travel Love
[SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE / PUSH UP / BACK TO UP]

🚲05
Sex on Fire / Kings Of Leon
⇒Sex on Fire / 2beards feat.Zoe Phillips
[TWIST / TWISTING BACK TO UP / CROUCHING]

🚲06
Firestone / Kygo feat.Conrad Sewell
⇒Firestone (Remix) / A Liga feat.Konard
[BACK TO UP / TAP IT BACK / PUSH UP / P3DT]

🚲07
Stay The Night / Zedd feat.Hayley Williams
⇒Stay The Night (DJ Snake Remix) / Zedd feat.Hayley Williams
[ELBOW DOWN / P3DT / BACK TO UP / CRUNCH]

🚲08
No Diggity / Blackstreet feat.Dr.Dre & Queen Pen
⇒No Diggity / Lucas & Steve, Blackstreet
[SIDE TO SIDE / TAP & PUSH / PUSH UP / CROUCHING / PUSH & TAP]

🚲09
Born This Way (Bimbo Jones Club Remix) / Lady Gaga
⇒Born This Way / Lady Gaga
[ELBOW DOWN / STANDING FAST / P3DT]

🚲10
I Love Your Smile / Shanice
⇒Runaway With It / HRVY
[DUMMBBELL]

🚲11
Don’t Stop Believin’ / Mashd N Kutcher feat.Addison
⇒Don’t Stop Believin’ / Journey
[TAP IT BACK / PUSH UP / TAP & PUSH]

🚲12
You Gotta Be / Des’ree
⇒You Gotta Be / Kiera Weathers
⇒You Gotta Be (MARC Remix) / Kiera Weathers
[SIDE TO SIDE / BACK TO SIDE / TAP IT BACK]

🚲13
If I Lose Myself / Sam Ourt & KAWAR, Felis & Shaz feat.Introspect
⇒If I Lose Myself / Alesso vs OneRepublic
⇒If I Lose Myself / OneRepublic
[TAP IT BACK / ELBOW DOWN / P3RUN / STANDING FAST]

レッスンを受けたみなさんの感想を他のFEELCYCLISTへ届けてみませんか?

各レッスンレポートの末尾で紹介している「体験直後の感想(レビュー)」のコーナーに、私の感想と同様に、X(旧Twitter)での感想を掲載します。

感想掲載の流れ
  1. シラタキのXアカウントへ「掲載許可」とメッセージをお送りください。
    ※鍵付き(ポスト非公開)のアカウントは掲載できないため不可です。
    ※シラタキのXアカウントのフォロー有無は問いません。
  2. シラタキが「掲載許可」をいただいたアカウント及び投稿内容を見に行きます。
  3. シラタキが「掲載開始」を案内します。
    ※個別のレッスンについて言及された感想を掲載対象とします。
    ※掲載しても問題無さそうかシラタキが判断します。
    個々の判断にお答えできませんが、掲載を見送る例として下記等を想定しています。
    • インストラクターさんや他のFEELCYCLISTを誹謗中傷する感想
    • 個人を特定するような情報を含む感想

本ブログを閉鎖もしくは運用方針を変更するまで掲載し続ける予定でいます。
掲載を削除したい場合は、シラタキのXアカウントへメッセージでご相談ください。

より良い体験を届けられるよう改善していきます!
初めての試みで至らない点が出てくるかと思いますが、温かい気持ちで応援いただけたら嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました